りんごのどんぐりノート2

小5の娘と小3の息子をもつ母の育児日記。「どんぐり倶楽部」を羅針盤に日常生活、家庭学習をしています。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

筋肉豆腐<2MX05> 

 

息子 2年生 どんぐり歴2年1ヶ月
<2MX05> 2015年4月23日 正解
朝早く目覚めたハム次郎は、どういうわけか、突然、もっと筋肉を付けようと思い、どうしたら筋肉が付くのかを色々と調べました。
その結果、筋肉豆腐の半分が蛋白質で、その蛋白質の半分が筋肉になることをつきとめました。
では、100gの筋肉をつけるには筋肉豆腐を何グラム食べるとよいでしょう。

R2MX05.jpg

たてつづけに3回目の挑戦の筋肉豆腐です。

今回はクジラさんがガンバルドンになりました。

「筋肉豆腐の半分が蛋白質で、その蛋白質の半分が筋肉になることをつきとめました」
ここがいつも絵図化できていなかったのですが、ようやく気がつきました。
ゆっくりと大きな声で強調して読んでしまいましたが。。。

こたえ「400ぐらむのきんにくどうふをたべればいい」

3回目にしてようやく正解にたどりつき、とっても喜びました。
やっぱり自分の力で出来たときのうれしさは格別です。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
スポンサーサイト

category: 息子のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 0

△top

マラソン<4MX32> 

 

娘 4年生 どんぐり歴2年6ヶ月
<4MX32> 2015年4月22日 正解
ハム太郎とチュー助が運動場で6kmマラソンをしました。
運動場は1周400mです。
チュー助はハム太郎が1周する間に340mしか走ることができません。
では、ハム太郎がゴールした後に、チュー助は運動場を何m走らなければならないでしょう。

N4MX32.gif

ハム太郎が運動場を1周するごとにチュー助との差が60mずつ増えることがわかりました。
6kmは運動場を何周(何回)すればいいかを考えて、10回で4000m、5回で2000mを合わせて15回で6km(6000m)と分かりました。
60×15=900
答え「900m」

初めての問題で、もう少し手こずるかと思いましたが、意外にもすんなりと考えることができました。
おみごと!

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 娘のどんぐり問題(4年生)

tb: 0   cm: 0

△top

筋肉豆腐<1MX65> 

 

息子 2年生 どんぐり歴2年1ヶ月
<1MX65> 2015年4月20日 分からん帳
朝早く目覚めたハム次郎は、どういうわけか、突然、もっと筋肉を付けようと思い、どうしたら筋肉が付くのかを色々と調べました。
その結果、筋肉豆腐の半分が蛋白質で、その蛋白質の半分が筋肉になることをつきとめました。
では、100gの筋肉をつけるには筋肉豆腐を何グラム食べるとよいでしょう。

R1MX65.jpg

1週間前にやったばかりですが、また筋肉豆腐を選びました。
同じように間違えてはいるものの、答え方や絵図に進化がみられます。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 息子のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 0

△top

バザー<4MX10> 

 

娘 4年生 どんぐり歴2年6ヶ月
<4MX10> 2015年4月10日 分からん帳
今日は、学校で、バザーを開催(かいさい)します。
みんな、1つずつ不要なものを持って来ます。
バザーでは、自分が売りたい値段(ねだん)の1/5の値段を加えて売ることになっています。
桜子ちゃんは、昨日まで使っていた自動宿題しますマシーンを690万円で売ることにしました。
では、桜子ちゃんが売りたいと思った値段は幾らだったのでしょう。

N4MX10.jpg

1:学校とバザー会場をかきました。

2:「バザーでは、自分が売りたい値段(ねだん)の1/5の値段を加えて売ることになっています」→記号を使ってあらわしていますが、わかりにくい。前回は絵でかけていたんだけど。。。。

3:「桜子ちゃんは、昨日まで使っていた自動宿題しますマシーンを690万円で売ることにしました。では、桜子ちゃんが売りたいと思った値段は幾らだったのでしょう」→690万円の1/5を求めて、138万円。690万円-138万円=552万円。
検算で552+138=690として、自信ありの笑み。

4:答え「552万だった」

残念。

売りたい値段と売ることになった値段の関係を絵図にできるようになるといいんだけどね。
次回の進化に期待です。

前回の記事はこちら→「バザー<4MX08>

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 娘のどんぐり問題(4年生)

tb: 0   cm: 0

△top

デンデン小学校の遠足<2MX04> 

 

息子 2年生 どんぐり歴2年1か月
<2MX04> 2015年4月16日 わからん帳
デンデン小学校では秋の歓迎遠足で10cm離れた公園へ行きました。
朝の8時30分に学校を出て、25mm歩いたところで10時になりました。
歩く速さが同じだったとすると、公園には何時何分に着いたでしょう。

R2MX04.jpg

1:小学校と公園をかきました。その間に道をかいて「10センチ」と記入。

2:学校のところに8時30分をさした時計を描きました。

3:25ミリ歩いたところに10時を指した時計をかきました。
ここまでOK!

4:さらに25ミリ歩いたところに12時ちょうどの時計を描きました。。。。。
8時30分から10時までは1時間30分ですが、ここを2時間と間違えています。

5:さらに25ミリ歩くのに2時間かかって14時。さらに25ミリ歩くのに2時間かかって16時。

6:答え「こうえんに4じにつく」

自分なりの答えがだせました。
前回、前々回の類題と比べると着実に進化しました。

デンデン小学校の遠足<1MX64>

デンデン小学校の遠足<1MX56>

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 息子のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 0

△top

家庭訪問 2015 

 

今年も家庭訪問の季節がやってきました。
二人とも新しい担任の先生で、うまくお願いできるか、気持ちよく了承が得られるかどきどきしていました。

今回は、以前金森先生のブログからダウンロードさせてもらった先生へのお願い文章を参考にさせてもらいました。
金森先生の文章をほぼそのまま使わせていただき、我が家の教育方針と、宿題代行の依頼をしました。
次に、去年まで宿題代行や宿題免除を認めていただいていた旨を書きました。そうすることによって、前例があれば今年の担任の先生にも受け入れられやすいと考えました。
最後に、このようなことをお願いしたら子供をいじめ(無視や言葉の暴力)てきた先生(担任ではない)が過去にあり、教頭先生に対応してもらったことがあること、親子でそのようなことには敏感である旨を伝えました。記事にもしているので、ごらんください(先生にお願いをするときの注意点
このお手紙とどんぐり問題10作品を事前に担任の先生に渡しておきました。

そして、当日。

まずは小4の娘の家庭訪問。
先生は50代と思われる女性。
にこやかに了承の言葉をいただきました。
逆に親がしっかりと考えていることを褒めていただいたくらいでした(感激)
どんぐり倶楽部やどんぐりの良質問題、IF法に興味をもっていただきました。

親の宿題代行もしないで絵でもかいて提出してもらってOKとのこと。
このあたりはクラスメートとの関係も考えて柔軟に対応していきます。


次に小2の息子くん。
担任の先生は30代女性で学年主任です。

こちらも了承はいただけました。
が、表情や言葉の端々から不本意だということがわかりました。
宿題については、去年の担任から話はそれなりに聞いていたようです。
宿題代行は好きなようにやってもらってよいと言ってもらいましたが、免除するとかやってこなくていいとはおっしゃいませんでした。去年の先生のように宿題は免除でお友達からなにか言われたら守ってくれるということはなさそうです。
授業でのマス計算が前日から始まったところで、2年生で筆算をやるにあたりすらすらと一桁の計算ができるようにさせることが目的だとか。

そうはいっても、どんぐり倶楽部自体には興味があるようで、どんぐりの作品をよくみてくださり、「絶対学力―「9歳の壁」をどう突破していくか?」をお渡しすることができました。
私が説明するよりも、本を読んでもらったほうが分かるでしょうし。
宿題や授業になんらかの変化があることを期待します。


我が家の考えはお伝えしたので、上手に宿題対応していきたいと思います。
やらずに出すか、マシーンか。
子供たちと作戦を練って、先生やクラスメートとうまくやっていきたいです!

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 小学校

tb: 0   cm: 2

△top

楔形文字<4MX57> 

 

娘 4年生 どんぐり歴2年6か月
<4MX57> 2015年4月16日 正解
ハムラビ小学校では、毎日楔形文字の書取練習が100字宿題になっています。
宿題は1週間分をまとめて月曜日に出します。
今週は、まだ5分の3しか書いていないとすると、今週中に書かなければいけない楔形文字の残りは何字でしょう。

N4MX57.jpg

毎日100字が宿題だから1週間で700字。

700を5つに分けていきました。

まずは100字ずつが5つ(左上の絵の月から金まで)残りは200字(土曜と日曜の分と思われます)
200字を10ずつ分けていって、40字。
100と40を合わせて140。

140を5つ足して700になることを確認しています。
答えは140+140=280

280字

この頃、割り算というか大き目の数を分けることが上手になりました。
メモを見るとほとんど割り算のひっ算のようになっています。



category: 娘のどんぐり問題(4年生)

tb: 0   cm: 0

△top

筋肉豆腐<2MX02> 

 

息子 2年生 どんぐり歴2年1ヶ月
<2MX02> 2015年4月13日 分からん帳
朝早く目覚めたハム次郎は、どういうわけか、突然、もっと筋肉を付けようと思い、どうしたら筋肉が付くのかを色々と調べました。
その結果、筋肉豆腐の半分が蛋白質で、その蛋白質の半分が筋肉になることをつきとめました。
では、100gの筋肉をつけるには筋肉豆腐を何グラム食べるとよいでしょう。

R2MX02.jpg

1:男の子と、男の子が筋肉をつけている吹き出し、パソコンで調べ物をしている絵をかきました。

2:筋肉豆腐を四角でかいて、半分に区切りました。その半分に蛋白質の「た」と記入。
もう半分に筋肉の「き」と記入しました。
「その蛋白質の半分」が分かっていないことが一目瞭然です。
前回も同じ絵をかいています。

3:ここで、「前にみんなでやったときに(お友達が筋肉豆腐の問題をやるのを)みていたから答えしっててできない」というので、「じゃあ、問題の数字を変えるから、それでやってみて。答えも変わるから」といって、
「100gの筋肉を付けるには」を「10gの筋肉を付けるには」に変えました。

4:また考え始め、小さな筋肉豆腐をいくつもかいていきまいした。

5:答えは「きんにくどうふが2ぐらむだったら10こで10ぐらむ。きんにくどうふが4ぐらむだったら5こで10ぐらむ。きんにくどうふが10ぐらむだったら2こで10ぐらむ」
ちゃんと絵をみて考えています!

あとから覚えている答えはいくつか聞いてみたら「5000」だそうです(笑)
「もうすっかり忘れているから、今度からはそのままの問題でやっていいよ」と言っておきました。
そして、翌日には「また筋肉豆腐やりたいなぁ」だそうです。

前回の作品→筋肉豆腐<1MX62>


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 息子のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 2

△top

お買い物<4MX61> 

 

娘 4年生 どんぐり歴2年6ヶ月
<4MX61> 2015年4月13日 分からん帳
100円のかごに80円のももと60円のりんごを、あわせて15個つめて、1200円にしようと思います。
ももとりんごを、それぞれ何個つめればいいでしょうか。

N4MX61.jpg

1:かごとももtりんごを値札をつけてかきました。

2:ももとりんごを合わせて15個というのを○15個であわらしました。

4:大きなかごとももをかいて、それを囲んで1200円と記入。

5:もも1つとりんご1つをセットにして、1セットの値段を計算して、80+60=140円。
それに、かごの代金を足して140+100=240円

6:さらに1セットを追加して、2セットで、240+140=380

7:4セットで140+140+140+140=560円。
先ほどの2セットに4セットを追加して6セットで、380+560=940円

8:6セットにさらに1セット追加して、940+140=1080円

9:全部で1200円なので、あといくら分買えるかを考えました。
1200-1080=120円
あとりんご2個が買えると考えました。

10:足し算をする度に、大きなかごの中にももとりんごをかいていきました。
答え「りんご9こ もも7こ」

残念。
全部で15個という条件をすっかり忘れています。
夏休みに進化してもらいましょう。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 娘のどんぐり問題(4年生)

tb: 0   cm: 0

△top

巨大向日葵<2MX00> 

 

息子 2年生 どんぐり歴2年0ヶ月
<2MX00> 2015年4月10日 正解
ある朝ハム治郎は、突然、巨大向日葵の種を食べたいと思い、
どうしたら手に入れることができるのか、色々と調べました。
その結果、1本の巨大向日葵に5輪の花が咲き、
その花に6個ずつの巨大向日葵の種ができることをつきとめました。
では、60個の巨大向日葵の種を食べるには、何本の巨大向日葵を準備すればいいでしょう。

R2MX00.jpg

1:かわいいハム次郎が向日葵の種を食べ、パソコンで調べものをしています。

2:向日葵を1本かいて、花を5輪咲かせ、その花に種を5つずつつけました。
数えてみると種は30個でした。

3:「あと、もう1本かけばいいじゃん!」といって、右ページに大きくもう1本巨大向日葵をかきました。

4:種を全部数えてみたら60個!

5:答え方にずいぶん迷っていましたが、「2本のきょだいひまわりをよおいすればいい」

いままで類題を2題していて、いつも向日葵全体の本数を答えるのか、花の数を答えるのかがわかっていませんでしたが、今回は理解できました!
進化したね。


以前の類題はこちら

巨大向日葵<1MX60>

巨大向日葵<1MX57>

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 息子のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 0

△top

宇宙旅行<4MX70> 

 

娘 4年生 どんぐり歴2年6ヶ月
<4MX70> 2015年4月10日 正解
今年の夏休みに、子供会で宇宙旅行に行くことになりました。
この旅行に使えるお金は全部で5000億円です。
旅行にかかる費用は大人一人300億円、子供一人140億円です。
ただし、子供一人につき大人一人が付いていくことにすると、何人の子供が旅行に行くことが出来るでしょうか。
また、余ったお金は幾らになりますか。

N4MX70.gif

1:麦わら帽子をかぶった男の子がお日様にあたって、汗をかいています。夏休みです。

2:子供会の集まりで宇宙旅行の説明をしています。

3:5000億円分のお金をかきました。

4:大人300億円、子供140億円の絵図をかきました。

5:大人1,子供1の1セットで440億円。どんどん2倍にしていって、2セットで880億円、4セットで1760億円、8セットで3520億円、16セットで7040億円。5000億円を越えてしまいました。

6:8セット+1セットの9セットで3960億円。10セットで4400億円、11セットで4840億円、12セットで5280億円で5000億円をオーバー

7:5000億円-4840億円=160億円

8:答え 「11人」 答え2「160おく円」

おみごと!
このごろは問題を選ぶのに時間がかからなくなってきました。
今回は問題の束の中のいちばん最後の問題をセレクト。
初めての形式の問題でした。
途中まで、右ページに色鉛筆を置いて左ページだけを使っていたので計算が小さくごちゃっとしていますが、筋道をたてて考えることができました。
「「万」とか「おく」とか「答え」以外は文字をかかなかったよ」と言っていました。
文字で説明をしないことも、定着しつつあります。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 娘のどんぐり問題(4年生)

tb: 0   cm: 0

△top

向日葵組<1MX84> 

 

息子 2年生 どんぐり歴2年0ヶ月
<1MX84> 2015年4月8日 ?
向日葵組は、赤青黄の3つの班に分かれていて、皆で42人います。
赤は青よりも6人多くて、青は黄よりも3人多くいます。
今、班毎に1列に並んでもらいました。
では、班毎に前から8番目と後ろから6番目の間の数を出して、その数を足すと幾つになるでしょう。

R1MX84.jpg

1:まずは適当に 赤15 青15 黄12 として全部で42人をかきました。

2:青3→赤3に移動して、赤18 青12 黄12 としてました。赤は青より6人多くなりました。

3::青1→黄1に移動して、 赤18 青11 黄13 としました。青は黄より3人多くはなりません。
ここで、前の条件「赤は青より6人多い」が崩れてしまっていることに気がつきません。

4:どうやっても、問題文通りの絵が描けないので、「もう1回読んで」といいます。
もう1度読んで、確認していきました。
が、どこでまちがえてしまっているのかわかりません。

5:この日はあきらめずに「横にかいてみる」といって、赤18.青11.黄13の絵をかきました。

6:そして、もう一度条件にあるかひとつひとつ確かめていきました。
そこで、「赤は青より6人多い」になっていないことに気がついて、赤1→黄1と移動しました。

7:そして、「前から8番目と後ろから6番目の間の数」に印をつけて、間の数を数えて
答え「あいだ出すと4にんでてくる」
微妙な答え方なんですけど、、、、、、

同じ問題を2ヶ月前にやっています→向日葵組<1MX83>
たった2ヶ月でずいぶんと粘り強く考えられるようになりました!

category: 息子のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 0

△top

3色宝箱<2MX30> 

 

息子 2年生 どんぐり歴2年0ヶ月
<2MX30> 2015年4月1日 分からん帳
ミミズのニョロは、3色の宝箱を見つけました。
赤色の宝箱には、黄色の宝箱よりも4個多い宝、黄色の宝箱には、青色の宝箱よりも2個少ない宝が入っています。
宝箱を明けたら、みんなで30個の宝がありました。
では、赤色の宝箱には何個の宝が入っていたことになるでしょうか。

R2MX30_20150409084959af3.jpg

1:「ミミズのニョロは、3色の宝箱を見つけました」→ニョロと宝箱を3つかきました。

2:「赤色の宝箱には、黄色の宝箱よりも4個多い宝」→黄色の宝箱に宝を3つ、赤色の宝箱に宝を7つかきました。

3:「黄色の宝箱には、青色の宝箱よりも2個少ない宝が入っています」→青色の宝箱に宝を1つかきました。ここで間違えました。黄色が青より2こ少ないのに、2こ多い絵をかいてしまいました。

4:「宝箱を明けたら、みんなで30個の宝がありました」→宝箱を大きく書き直しました。まずはそれぞれの宝箱に、赤7,青1.黄3の宝をいれました。そこから、1つずつ宝をかきたして、全部で30個にする作戦です。
が、すでに間違ってしまっているので、30こ丁度にはなりません。

5:息子君どこか間違っている事に気がついたようですが、これ以上はやりたくなかったようで「今日はこれでおしまいにしとく」といって終了。

半年前に同じ問題をやった時も、同じ間違えをしています。
夏休みの進化がいまから楽しみです。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 息子のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 0

△top

カレイのレイちゃん<4MX71> 

 

娘 4年生 どんぐり歴2年6ヶ月
<4MX71> 2015年4月8日 正解
カレイのレイちゃんの誕生日に、缶入りのクッキーケーキを買ってきて、缶ごと重さを量ったら4kg700gでした。
このクッキーをみんなで3分の1食べてから、重さを量ったら今度は3kg450gでした。
では、このクッキーが入っている缶だけの重さは、どれくらいなのでしょうか。

N4MX71.jpg

丁寧な絵がかけました。

今回はクッキーケーキ1/3の重さを出してから、それを3倍してクッキーケーキの全体の重さを出しました。
その後、缶も含めた重さからクッキーケーキの重さを差し引いて、缶の重さをだしました。

前回は缶を含めた全体の重さから、クッキーケーキ1/3の重さを3回引いて出していました。

前と違う考え方が出来たね!

終わってから、娘ちゃんが「今日はひらがなもカタカナもかかなかったよ!あっ、ここ(単位換算表)にかいてあったっ」なんていっていました。
文字で説明しないことを意識しているようです。

単位換算表で、1kgが何gになるか確認していました。

category: 娘のどんぐり問題(4年生)

tb: 0   cm: 0

△top

バッタのお買い物<2MX37> 

 

息子 1年生 どんぐり歴 1年11ヶ月
<2MX37> 2015年3月31日 正解
バッタのピョンピョン、バサバサ、パタパタの3人が、98円のサイダー1本を買うのに お金を出し合いましたが、皆で62円にしかなりませんでした。
足りない分は3人のお母さんが出してくれることになりました。
では、お母さんは一人何円を出すことになりますか。

R2MX37.jpg

もう何度か類題をやっていて、同じ手順を踏んでスムーズに答えられました。
違うやり方に進化するのが楽しみです。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 息子のどんぐり(1年生)

tb: 0   cm: 0

△top

売虎君のお小遣い<4MX65> 

 

娘 4年生 どんぐり歴2年6ヶ月
<4MX65> 2015年4月1日 分からん帳
売虎君のお小遣いは2000円でしたが、この4月からウルトラセブンになるので、1500円増えることになりました。
その代わり、今まではお小遣いの1/8を食事に当てていましたが、これからは、1/7にすることになりました。
では、食事代以外に使えるお金は何円増えたことになるのでしょう。

N4MX65.jpg

絵は丁寧にかけました。
が、「食事以外に使えるお金は何円増えたことになるでしょう」と問われているのに、「食事以外に使えるお金はいくらでしょう」と思いこんでしまったのか。。。。。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 娘のどんぐり問題(4年生)

tb: 0   cm: 0

△top

卵タワー<4MX22> 

 

娘 3年生 どんぐり歴2年5ヶ月
<4MX22> 2015年3月31日 分からん帳
10秒で2個の真丸巨大卵を産む鶏モンスターが5羽います。
この卵を重ねて、2km400mの卵タワーを作ろうと思います。
卵の半径を2500mmとすると、11時40分から産み始めれば何時何分にタワーを作ることができる分の卵を用意できるでしょう。

N4MX22.jpg

1:10秒を示したストップウォッチをかきました。

2:モンスター5匹にそれぞれ2個ずつ卵を割り当てました。

3:2km400mの卵タワーをかきました。

4:大きな卵を新たにかいて、半径に2500mmと記入。直系に5000mmとかいて、単位換算表をかきました。
そして、「5000mm=5m」と分かりました。

5:モンスターの卵に長さをメモしていって、10秒では、卵10個分で50mと分かりました。

6:左ページで計算していったようです。
50mが20個で1000m だから、 50mが40個分で2000m
40個分を用意するには400秒かかる
400秒は6分40秒
ここまでで2kmタワーをつくるのに6分40秒かかることがわかりました。

7:次に
50mが8個分で400m
よって8個分用意するには80秒かかる。

8:6分40秒+80秒=7分20秒
あ・あ・あぁ
ここで間違えました。
60進法と10進法とごっちゃになったかなぁ

9:11時40分から7分20秒進めると、11時47分20秒
「何時何分に」と聞かれているので、答えは「11時48分」

答えだけみれば合っているけど、惜しかった。
前回は2月にやっています。
前回は単位換算に不安がありましたが、今回は完璧。
考え方は、前回とは少し違ったやり方をしました。
思考回路が増えたかな?!

前回の記事↓
卵タワー<3MX87>

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 娘のどんぐり問題(3年生)

tb: 0   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。