りんごのどんぐりノート2

小5の娘と小3の息子をもつ母の育児日記。「どんぐり倶楽部」を羅針盤に日常生活、家庭学習をしています。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

ムーリー君のピクニック<3MX33> 

 

娘 3年生 どんぐり歴2年2ヶ月
<3MX33> 2015年1月28日 正解
ムーリー君は、ピクニックに行く途中、家から北へ向かって6km400m歩いたところで、忘れ物を取りに家に戻りました。
まず、ムーリー君は、南へ5100m戻って、次に西へ350m進み、また、南へ1500m進んで東へ350m進みました。
さて、これから最短距離で家に帰るにはどの方向に何m進めばいいでしょう。

N3MX33.jpg

1:「ムーリー君は、ピクニックに行く途中、家から北へ向かって6km400m歩いたところで、忘れ物を取りに家に戻りました」→ムーリー君と家をかき、家の周りに東西南北をかきいれました。忘れ物は水筒にしました。
家から北へ6km400mのところまで直線をひっぱりました。

2:「まず、ムーリー君は、南へ5100m戻って」→次に1でかいた線を5100m戻るので、1でかいた線の途中に印をつけました。5100mは単位換算表をかいて5km100mに直しました。

3:「次に西へ350m進み、また、南へ1500m進んで東へ350m進みました」→きちんと距離を描きいれながら絵をかいていきました。

4:「さて、これから最短距離で家に帰るにはどの方向に何m進めばいいでしょう」→北から南に移動した距離をまず出します。5100+1500=6600
家から北へ移動した距離を差し引いて、6600-6400=200

5:答え「北へ200m」

あっさり正解しました。

先週類題をやったときは、方位が分かっていませんでした。
そこで、方位磁石を買ってきて、家で方位磁石を使った宝探しをしました。
「ここから北へ1歩進め」
「自分の机に次の命令があるぞ」
「西に1歩、北に5歩いったことろにお宝がある」
こんな付箋をあちこちに貼って宝探しをしました。
娘も息子もおもしろかったらしく、またやりたいとか。
次は外でやってみようかなぁ。。。。

娘は、この宝探しをしたあとに、もうやらないと言ったこの問題を選びました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
スポンサーサイト

category: 娘のどんぐり問題(3年生)

tb: 0   cm: 0

△top

フンコロガシ組<2MX06> 

 

息子 1年生 どんぐり歴1年10ヶ月
<2MX06>  2015年1月26日 分からん帳
フンコロガシ組は毎朝3人一緒に2カ所の公園へ行って5個ずつのフンを集めます。
ウンコロガシ組は毎朝4人一緒に3カ所の公園へ行って2個ずつのウンコを集めます。
では、1週間で集めたフンとウンコの数は、どちらが何個少ないか、計算の式を書いて答えましょう。

R2MX06.jpg

1:「フンコロガシ組は毎朝3人一緒に2カ所の公園へ行って5個ずつのフンを集めます」→フンコロガシを3匹かいて丸で囲みます。さらに囲みの外に1匹かいて分を5つ持たせました。ここでは確か公園をかきませんでした。
この間、おやつを食べたりなんかして、なかなか集中できません。

2:「ウンコロガシ組は毎朝4人一緒に3カ所の公園へ行って2個ずつのウンコを集めます」→ウンコロガシを4匹ではなくて3匹かきました。公園を3つかきました。そして、公園にふんを2つずつかきました。

3:もう一回読んでと何度か言われ、その都度読んでいます。
そして、フンコロガシの方にも公園を2つかき、それぞれの公園にフンを5つずつかきました。

4:「では、1週間で集めたフンとウンコの数は、どちらが何個少ないか、計算の式を書いて答えましょう」→ウンコロガシのほうから、フンを数え始めました。数字は書かず、丸で考えていきましたが、ある程度かいてあきらめました。

ここのところ、問題文は区切らずに一文ずつ読むようにしています。
そのためか、いろんなところで問題文と違った絵をかいてしまいました。

そして、以前に私が「数字ばかりかかないで、絵で考えようね」と言った事が頭にあったらしく、「数字は書いてはいけない」と思いこんでいたようです。
確かにこの絵に数字はひとつもありません。
数字を書いていい事、絵をかいて考えてから計算する事を息子に話しました。

なんだかすこし前より絵がかけなくなってきている気がします。
気のせいかな・・・・


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 息子のどんぐり(1年生)

tb: 0   cm: 0

△top

ダンゴ虫のお母さん<3MX28> 

 

娘 3年生 どんぐり歴2年2ヶ月
<3MX28> 2015年1月26日 正解
ダンゴ虫のお母さんが、996円で子ダンゴ虫6匹に、同じお菓子を2個ずつ買ってあげようと思っています。
お釣りがでないように買うとすると、1個何円のお菓子を買えばいいのでしょう。

N3MX28.jpg

2回前に取り組んだ問題の類題です。
さらっとわかりやすい絵でとくことができました。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 娘のどんぐり問題(3年生)

tb: 0   cm: 0

△top

バッタのお買い物<1MX67> 

 

息子 1年生 どんぐり歴1年10ヶ月
<1MX67> 2015年1月23日 正解
バッタのピョンピョン、バサバサ、パタパタの3人が、105円のサイダー1本を買うのに お金を出し合いましたが、皆で81円にしかなりませんでした。
足りない分は3人のお母さんが出してくれることになりました。
では、お母さんは一人何円を出すことになりますか。

R1MX67.jpg

1:「バッタのピョンピョン、バサバサ、パタパタの3人が、105円のサイダー1本を買うのに お金を出し合いましたが、皆で81円にしかなりませんでした」→バッタ3匹とそれぞれのお財布に、50円、20円、15円が入っている絵をかきました。
これでは全部で85円になってしまします。
(問題文では81円)

2:「足りない分は3人のお母さんが出してくれることになりました」→それぞれのお母さん3匹をかきました。前回類題で小さくかいてうまくいかなかったので、今回は大きめにスペースをとっていました。

3:「では、お母さんは一人何円を出すことになりますか」→それぞれのお母さんが出すお金が6円だったら、7円だったらと当てはめていきますが、子供たちがもっているお金が間違っているのでうまくいきません。

4:いつもならココであきらめるところですが、この日は「もう1回初めから読んで」というので、読みました。
自分の間違いに気がついて、もう一度やり始めました。
まずは7円でやってみて、
81+7=88
88+7=95
95+7=102
ここで彼はニヤリ

5:今度は8円でやってみて、
81+8=89
89+8=97
97+8=105

6:こたえ「ピョンピョンパタパタバサバサのおかあさんが8えんずつはらえばいい」

やったね。
サイダーの絵と値段もあるといいなー

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 息子のどんぐり(1年生)

tb: 0   cm: 0

△top

ムーリー君のピクニック<3MX31> 

 

娘 3年生 どんぐり歴2年2ヶ月
<3MX31> 2015年1月22日 分からん帳
ムーリー君は、ピクニックに行く途中、家から北へ向かって6km400m歩いたところで、忘れ物を取りに家に戻りました。
まず、ムーリー君は、南へ3200m戻って、次に西へ350m進み、また、南へ1800m進んで東へ350m進みました。
さて、これから最短距離で家に帰るにはどの方向に何m進めばいいでしょう。

N3MX31.jpg

1:「ムーリー君は、ピクニックに行く途中、家から北へ向かって6km400m歩いたところで、忘れ物を取りに家に戻りました」→ムーリー君と家をかきました。

2:娘が「太陽ってどっちからのぼるんだったっけ?」「東西南北がわからなーい!」といいました。
私はもう学校で東西南北は習っているし、教えたらヒントになると思い教えませんでした。

3:月が東から昇って南を通って西に沈むということは覚えていたらしく、その絵をかいて、東西南北(南を上にして)をかいたけれど、自信がない様子。そしてかなり怒っています。

4:しばらく机から離れて床に寝っ転がっていました。そして「もう今日はどんぐり終わりにする!」と言って終了。

私の対応がこれでよかったのか、悪かったのか、かなり心配で糸山先生に相談しました。
私は知らない事を教えるのと、ヒントを出すの違いが判断がよく分かっていませんでした。

糸山先生からのアドバイスとしては、
学校で習っていても分かっていないのは知らないのと同じ。
人工物、人間が勝手に作ったルールは教える対象。

とのことでした。

このあたりを私が自分で判断してやっていけるようにならないとなぁ。。。。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 娘のどんぐり問題(3年生)

tb: 0   cm: 4

△top

ハムハム漫画を借りに<2MX01> 

 

息子 1年生 どんぐり歴2年10ヶ月
<2MX01> 2015年1月21日 分からん帳
ハムハムがチューチューの家までいくのに80分かかります。
今日、ハムハムは、漫画の本を借りにチューチューの家に午後1時10分につくように家を出るつもりです。
では、ハムハムは何時何分までに自分の家をでればいいでしょう。

R2MX01.jpg

1:「ハムハムがチューチューの家までいくのに80分かかります」→ハムハムの家とチューチューの家をかきました。本人たちは出てこないようです。時計を描いて針を12から8まで回しました。これでは40分。80分かかるところを、時計の数字だけみてかいてしまったようです。

2:「今日、ハムハムは、漫画の本を借りにチューチューの家に午後1時10分につくように家を出るつもりです」→時計がうまくかけず何度か書き直して大きな時計をかきました。針は1時10分をさしています。

3:「では、ハムハムは何時何分までに自分の家をでればいいでしょう」→分針を40分だけ逆回しして、6と7の間に線をかきました。答を書こうとして、間違えたと思ったようで、今度は3と4の間に線をかきいれました。

4:こたえ「ハムハムはごこ12じ20ぷんにいえをでればいい。」

残念。

この日は帰って来るなり
「今日は最悪な日だった!!!!」
延々とその最悪な事をききました。

今日はどんぐりはできないかなと思っていましたが、息子君は「アイスを食べながらやる!」といいます。
で、やっちゃいました。

やはり、こんなときはやらないほうがよかったのかも。
なんだか淋しい絵になりました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 息子のどんぐり(1年生)

tb: 0   cm: 0

△top

ダンゴムシのお母さん<3MX29> 

 

娘 3年生 どんぐり歴2年2ヶ月
<3MX29> 2015年1月20日 正解
ダンゴ虫のお母さんが、1440円で子ダンゴ虫3匹に、同じお菓子を8個ずつ買ってあげようと思っています。
お釣りがでないように買うとすると、1個何円のお菓子を買えばいいのでしょう。

N3MX29.jpg

1:「ダンゴ虫のお母さんが、1440円で子ダンゴ虫3匹に、同じお菓子を8個ずつ買ってあげようと思っています」→問題文通りダンゴ虫とお金とお菓子をかきました。

2:「お釣りがでないように買うとすると、1個何円のお菓子を買えばいいのでしょう」→子だんごむし1匹あたりに割り当てる代金をまずだしました。お金を両替しながら振り分けました。480円です。

3:次に480円を8個のお菓子に割り振ります。こちは10円ずつ順番に振り分けました。

4:答え「1こ60円のおかしを買う」

何度もやっている問題でスムーズにお絵かきできました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 娘のどんぐり問題(3年生)

tb: 0   cm: 0

△top

位取り遊び<2MX18> 

 

息子 1年生 どんぐり歴1年10ヶ月
<2MX18> 2015年1月15日 分からん帳
赤卵と青卵と黄卵5個ずつで位取り遊びをしました。
十の位に付くと10点、一の位に付くと1点ゲットできます。
赤卵の合計は5点、青卵の合計は50点、黄卵の合計は14点でした。
十の位に着いた卵と一の位に付いた卵とではどちらが何個少ないでしょう。

R2MX18.jpg

1:「赤卵と青卵と黄卵5個ずつで位取り遊びをしました」→たまごと並べてかきました。

2:「十の位に付くと10点、一の位に付くと1点ゲットできます」→それぞれの色の最初の卵に1、最後の卵に10とかきました。

3:「赤卵の合計は5点、青卵の合計は50点、黄卵の合計は14点でした」→それぞれの点数をそれぞれの列の下にかきました。

4:「十の位に着いた卵と一の位に付いた卵とではどちらが何個少ないでしょう」→まずは一の位についた卵を数えながら1.2.3.4.5.6.7.8.9とかきました。次に十の位に着いた卵を数えながら1.2.3.4.5.6とかきました。
数えるのは頭の中で考えたようです。
絵に出来るとよかったんだけど、、、、

5:最後に「9-6=3」とかいて、答え「1のくらいのほうが3つおおい」

残念!
求めるのは「どちらが何個少ない」だったんです。

1年生問題の残りが、息子には難しいと感じてやりたがらないものばかりになってしまいました。
なので、2年生問題をいくつかどんぐりボックスに入れておいたら、めざとく位取り遊びをみつけました。
すこし前にやったばかりでやり方を覚えていたようです。
絵はシンプルですが、丁寧にかけいるとは思います。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 息子のどんぐり(1年生)

tb: 0   cm: 0

△top

カタツムリのマイマイ<3MX15> 

 

娘 3年生 どんぐり歴2年2ヶ月
<3MX15> 2015年1月15日 分からん帳
カタツムリのマイマイが子どもを産むことにしました。
今日はガンバッて3分毎に2匹ずつを産みます。
午前11時56分から産みはじめると、丁度100匹産むには何時何分までガンバればいいでしょうか。

N3MX15.jpg

1:「カタツムリのマイマイが子どもを産むことにしました」→マイマイをかきました。そして、吹き出しにマイマイとこども3匹をかきました。

2:「今日はガンバッて3分毎に2匹ずつを産みます」→矢印をかいて3分と記入。そしてマイマイとその子ども2匹をかきました。

3:「午前11時56分から産みはじめると、丁度100匹産むには何時何分までガンバればいいでしょうか」→11時56分の時計をかきました。

4:2匹の出産を1セットとして5セットかきました。かかる時間を1セット目が3分。そして5セット10匹産むのに15分かかります。

5:10ぴき→15分
  100ぴき→150分
  2時間30分

6:最後に時計を午前11時56分から2時間30分すすめて、答え「午後1時26分までがんばる」

あぁ、残念。
こういうある時刻から何分後というのは、学校でもよく間違えます。
なんでかなぁ

約1年前の九九で大スランプの時にやったのがこちら。

blog_import_535dfaf86d328_201501172102439fb.jpg

だいぶ考え方が進化したのがみてとれます。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 娘のどんぐり問題(3年生)

tb: 0   cm: 2

△top

ヒカルぴょんの誕生日<1MX88> 

 

息子 1年生 どんぐり歴1年10ヶ月
<1MX88> 2015年1月13日 分からん帳
今日はヒカルぴょんの誕生日です。
カラスさんからは高級クモを5匹、モグラさんからは柔らかミミズを8匹貰いました。
クモはミミズの4倍の値段がします。
クモ1匹の値段が80円なら、皆で何円分のプレゼントを貰ったことになりますか。

R1MX88.jpg

1:「今日はヒカルぴょんの誕生日です」→ヒカルぴょんとお誕生日会の飾りをかきました。

2:「カラスさんからは高級クモを5匹、モグラさんからは柔らかミミズを8匹貰いました」→カラスが誕生日プレゼントの箱をもってきました。なかには雲が5つはいっているようです。蜘蛛ではなくて雲(笑)
そして、もぐらさんもプレゼントの箱を持ってきてくれてなかには「みみづ」が8匹はいっています。

3:「クモはミミズの4倍の値段がします」→ココの絵はかけず。
代わりに、ミミズを6円と仮定してくもは24円とかきました。

4:「クモ1匹の値段が80円なら、皆で何円分のプレゼントを貰ったことになりますか」→右ページに行ってくも5つの値段を計算します。お金をかいて考えて80円を5回足して400円。

5:次にみみづを考えます。
くもが80円なのに、なぜかみみづを40円にしてしまいました。
そして、40+40=80を4回やります。
さらに80+80=160 これが2回。
160+160=320
これで40が8個分です。
が、さらに320+80=400をしてしまいました。
(ちょっとこのあたりが私にはよくわかりません)

6:ここまでかいて、こたえ「みんで800えん」
あとからきいてみると、くもの400円とみみづの400円で800円だそうです。

なんとかさいごまでやりとげました。
次の進化に期待です。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 息子のどんぐり(1年生)

tb: 0   cm: 0

△top

ニョロのハチマキ<3MX86> 

 

娘 3年生 どんぐり歴2年2ヶ月
<3MX86> 2015年1月12日 正解
ニョロは、運動会で使うハチマキのお金を全員から集めました。
ハチマキは、1本123円で生徒は36人です。
ところが、ニョロのところに集まったお金は4320円です。
どうも誰かが金額を間違えたようですが、誰が間違えたのか分かりません。
そこで、不足分を全員で出し合う事になりました。
一人何円出せばいいでしょう。

N3MX86.jpg

1:「ニョロは、運動会で使うハチマキのお金を全員から集めました」→ニョロと運動会をしているミミズ(ハチマキ付き)たちをかきました。

2:「ハチマキは、1本123円で生徒は36人です」→ハチマキを大きく1本書いて、123円と記入。

3:「ところが、ニョロのところに集まったお金は4320円です」→集まったお金をお札と硬貨でかきました。

4:「どうも誰かが金額を間違えたようですが、誰が間違えたのか分かりません」→「だれかが金がくをまちがえた」と記入

5:「そこで、不足分を全員で出し合う事になりました」→右ページに行って「足りないお金をみんなでだしあう」と記入

6:「一人何円出せばいいでしょう」→みんなから集めるお金を出すために「123×36」をやろうとします。筆算でやろうとしたけれど、まだ一桁のかけ算の筆算しか習っておらず、かいてはみたもののできませんでした。
そこで、
123+123+123+123+123+123=738を足し算の筆算でやりました。
そしてさらに、
738+738+738+738+738+738=4428を足し算の筆算でやりました。
工夫しました!

7:足らないお金を出すべく
4428-4320=108
108円足りません。

8:黒丸を36個かき、まずは2円ずつみんなに配ります。
これで72円。
かけ算は使わず順番に足していったようです。

108-72=36
で、あと36円みんなから集めなければなりません。
さらに1円ずつみんなにくばって、丁度です。

9:答え「1人3円」

途中であきらめかけたようですが、さいごまでがんばりました。
おみごと!

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 娘のどんぐり問題(3年生)

tb: 0   cm: 0

△top

クジラの宝探し<1MX77> 

 

息子 1年生 どんぐり歴1年10ヶ月
<1MX77> 2015年1月7日 分からん帳
クジラのマッコ君、ザット君、シロナガ君が宝探しをしています。
どの宝箱にも2個の宝が入っています。
今回は3個の宝箱をみつけたら1度ゴールに戻ります。
今、マッコ君が2回、ザット君が4回、シロナガ君が3回ゴールに来ました。
では、皆で100個の宝を集めるには、宝をあと何個集めなければならないでしょうか。

R1MX77.jpg

1:「クジラのマッコ君、ザット君、シロナガ君が宝探しをしています」→クジラ3頭と宝箱をかきました。

2:「どの宝箱にも2個の宝が入っています」→宝箱に2こずつ宝をかきいれました。

3:「今回は3個の宝箱をみつけたら1度ゴールに戻ります」→ゴールをかいて、宝箱を3つずつ囲みます。

4:「今、マッコ君が2回、ザット君が4回、シロナガ君が3回ゴールに来ました」→それぞれのクジラの体にゴールした回数をかきました。わからなくならないように工夫したところだそうです。

5:「では、皆で100個の宝を集めるには、宝をあと何個集めなければならないでしょうか」→マッコ君から宝の数を数えていったようです。1回ゴールすると6この宝が集められます。マッコくんはゴールが2回だから12こ。
ザット君は、4回のゴールでなぜか66個。指を使って自分なりに計算したようです。
シロナガ君も、3回のゴールでなぜが24個。
12+66+24=102(ここも暗算というか手で計算していました)
「あれ、100個よりおおくなった」
「今日はこれでおわりにしとく?」
「うん」

というわけで、あっさり終了。
前回の類題では、きっちり絵がかけていたのになぁ。。。。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 息子のどんぐり(1年生)

tb: 0   cm: 0

△top

池の噴水<3MX18> 

 

娘 3年生 どんぐり歴2年2ヶ月
<3MX18> 2015年1月7日 分からん帳
ハム太郎の学校の庭には噴水が2つあり、2つとも42秒間に50デシリットルの水を出しています。
今日はこの2つの噴水がある池の水を取り替えます。
この池は300リットルでいっぱいになります。
今日は、午後11時23分丁度からからっぽの池に噴水を使って水を入れ始めました。
では、この池の水がいっぱいになるのは、何時何分何秒でしょうか。

N3MX18.jpg

1:「ハム太郎の学校の庭には噴水が2つあり、2つとも42秒間に50デシリットルの水を出しています」→ハム太郎の学校と噴水の2つある池をかきました。そして噴水をとりだして、42秒間で50dl水がたまる絵をかきました。

2:「今日はこの2つの噴水がある池の水を取り替えます」→右ページに行って、もう一度噴水をかいて「水をとりかえる」と記入。

3:「この池は300リットルでいっぱいになります」→満水になった池をかいて「300Lでいっぱい」と記入。

4:「今日は、午後11時23分丁度からからっぽの池に噴水を使って水を入れ始めました」→山とお日様をかいて午前11:23とかきました。

5:「では、この池の水がいっぱいになるのは、何時何分何秒でしょうか」→「えぇわからん」「あっそうかぁ」などと独り言をぶつぶついいながら考えます。

噴水1つが42秒の給水が10回だと50L、噴水が二つあるので100L
10回の3倍で、300Lが給水できる。
だから、42秒が30回分。
これのメモが、左ページ右側のメモと思われます。

6:次に42秒が5回で、42+42+42+42+42=210
5回の2倍で10回分、210+210=420
10回分が3回で、420+420+420=1260

ここでなぜか噴水が2個あるからと、1260+1260=2520 と、してしまいました。

1260の2個分を分に直すべく、右ページ右下で計算しています。
1260→1200→1020→840→660→600→420→240→60
2分/6分/6分/6分/2分/6分/6分/6分/2分

かかった時間は2+6+6+6+2+6+6+6+2=42

11:23から42分進めて、答え「午後0時5分」

惜しい!
「分からない」「あれ、この30ってなんだったけ?」「もう終わりにしようかな」などいいつつやっていたので、私はあきらめちゃうかなとみていましたが、娘ちゃんはなんとか自分なりの答えを出すところまで踏ん張れました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 娘のどんぐり問題(3年生)

tb: 0   cm: 0

△top

バッタのお買い物<1MX97> 

 

息子 1年生 どんぐり歴1年10ヶ月
<1MX97> 2015年1月5日 分からん帳
バッタのピョンピョン、バサバサ、パタパタの3人が、98円のサイダーを買うのにお金を出し合いましたが、皆で62円にしかなりませんでした。
足りない分は3人のお母さんが出してくれることになりました。
では、お母さんは一人何円出すことになりますか。

R1MX97.jpg

1:「バッタのピョンピョン、バサバサ、パタパタの3人が、98円のサイダーを買うのにお金を出し合いましたが、皆で62円にしかなりませんでした」→バッタを三匹かきました。それぞれにお金を持たせて、合計が62円になるようにしました。サイダーの絵や98円の記入はありません。

2:「足りない分は3人のお母さんが出してくれることになりました」→お母さんバッタを3匹描きました。

3:「では、お母さんは一人何円出すことになりますか」→お母さんバッタのところに数字がたくさんあるのは、お母さんが出すお金が8円だったら、9円だったらと、8から順番に14まで当てはめていったようです。
なかなかいい数字を当てはめていったのに、計算は頭の中でやったのか、答えの「12」がかいてあるにもかかわらず「もうできない」とギブアップ。

終わってから聞いてみると、メモ書きの「90」は計算の途中でわすれないようにかいたとか。。。
お母さんの数字も、全部で98円になるようにお母さんが出すお金を8だったらとかやってみたと。。。。

この日はうまく絵がかけませんでした。
いつもより雑なような気がします。
冬休みでたくさん遊んでいるはずなのに、ちょっとしたことで大きな声で怒ったりすることがままありました。
よーくみてあげなきゃだわ。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 息子のどんぐり(1年生)

tb: 0   cm: 0

△top

マッコウ君の夕飯<3MX56> 

 

娘 3年生 どんぐり歴2年3ヶ月
<3MX56> 2015年1月5日 分からん帳
クジラのマッコウ君の今日の夕飯は、プランクトンです。
今、赤プランクトンと青プランクトンと緑プランクトンが、合計で2712匹います。
赤プランクトンは、青プランクトンの丁度3倍で、青プランクトンは緑プランクトンの丁度半分います。
では、赤、青、緑のプランクトンは各々何匹いるのでしょうか。

N3MX56.jpg

1:「クジラのマッコウ君の今日の夕飯は、プランクトンです」→クジラとプランクトンをかきました。

2:「今、赤プランクトンと青プランクトンと緑プランクトンが、合計で2712匹います」→赤・青・緑の丸を列にして、全部をかこんで「2712」と記入。

3:「赤プランクトンは、青プランクトンの丁度3倍で、青プランクトンは緑プランクトンの丁度半分います」→青の4つを基準に、赤と緑の関係をあらわしました。

4:「では、赤、青、緑のプランクトンは各々何匹いるのでしょうか」→ぶつぶつ楽しそうに「こうしようかな・・・」「やっぱりやめた」「ああしようかなぁ・・・」。。。。。。。。しばらくこんな状態で。。。。「やってみよう!」といって、右ページ右下の列かきはじめました。

5:金色の丸1つが100の固まり。それぞれの関係が崩れないように丸を増やしていきます。赤12/青4/緑8で全部で2400。2712-2400=312
次に紫の丸1つが10の固まりで、赤12/青4/緑8で240。312-240=72
次にオレンジの丸1つが1で、赤36/青12/緑24で全部で72。72-72=0
「できた!」と歓喜の叫び~~~
何度も何度も数え直して、やり遂げました。

6:最後はそれぞれの数を足すだけなんですが。。。。。
赤:1200+120+36=1356
青:400+40+12=452
緑:800+82+24=906

最後の最後でドジな間違えをしてしまいました。

この日は朝の段階から、夕方どんぐりをすると子供たちは決めていました。
急に友だちとの外遊びすることになり、帰りが遅くなってしまいました。
そんな日に限ってお父さんは早めの帰宅。
「今日はやめておこうか」と声をかけるも「やる!」というので、予定どおりどんぐりスタート。

私は娘と一緒にどんぐりをしていたので、お父さんが夕食をつくってくれました。
これは焦ってやるハメになりそうだなと思い、ゆっくりできるように夫に目配せ。
割り算もどきをやっているときも、はらはらしながら見守っていました。
タイミングをみはからって「続きはご飯の後にやる?」ときくと、「御飯食べたらやりたくなくなるから、ごはんができるまではやる!」といいます。

夕食ができあがっても、まだ娘のどんぐりは終わりません。
そして、プランクトンを分けきったところで、「続きはご飯のあとにやろう」というと、「あと足すだけだからやる!」
夫も「もう、ここまでまったら最後まで待つわ」というので、そういうことに。
やはり、最後の最後でやっちゃいました。
やっぱり最低1時間は余裕があるときにやらないとなぁ

この大きめの数字の割り算を、。自分で考えて粘り強くできるとは、うれしい年明け初どんぐりでした。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 娘のどんぐり問題(3年生)

tb: 0   cm: 0

△top

巨大向日葵<1MX57> 

 

息子 1年生 どんぐり歴1年9ヶ月
<1MX57> 2014年12月30日 分からん帳
ある朝ハム次郎は、巨大向日葵の種を食べたいと思い、どうしたら手に入れることができるのか色々と調べました。
その結果、1本の巨大向日葵に5輪の花が咲き、その花に4個ずつの巨大向日葵の種ができることをつきとめました。
では、100個の巨大向日葵の種を食べるには、何本の巨大向日葵を準備すればいいでしょう。

R1MX57.jpg

1:「ある朝ハム次郎は、巨大向日葵の種を食べたいと思い、どうしたら手に入れることができるのか色々と調べました」→ハム次郎がパソコンで巨大向日葵の種について調べている絵をかきました。

2:「その結果、1本の巨大向日葵に5輪の花が咲き、その花に4輪ずつの巨大向日葵の種ができることをつきとめました」→向日葵に花を5つ咲かせ、その花に4つずつの種をそれぞれかきいれました。

3:「では、100個の巨大向日葵の種を食べるには、何本の巨大向日葵を準備すればいいでしょう」→「え~~そんなにかけない・・・・」といいつつ、右ページに向日葵を2本かきました。ここで向日葵の種を数えてみたら、1本の向日葵に20個の種が出来ることが分かったようです。「分かった!!」といって答えをかきはじめました。

4:「ひまわりが5こ」とかいて、「もう一回最後読んで」というので読むと、先ほどの答えはやめて、「25このひまわりがあれば100このきょだいひまわりのたねがたべれる」とかきました。
そして、もう一度「全部よんで」というので読んでやりました。
しばらく、ぶつぶついいながら考えに考えて「25ほんのひまわりがあれば100このきょだいひまわりのたねがたべれる」に訂正。

惜しい!
たぶん5本の向日葵で種が100個になることは分かっていたようです。

向日葵(全体)→本
向日葵の花→輪
向日葵の種→個

数え方(単位)がまだよく分かっていないようです。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 息子のどんぐり(1年生)

tb: 0   cm: 0

△top

ムーリー君の登校<3MX48> 

 

娘 3年生 どんぐり歴2年2ヶ月
<3MX48> 2014年12月31日
午前11歩59分28秒にカタツムリのムーリー君が、いつもの様に学校に向かって歩き始めました。
学校までの距離は丁度100mです。
ムーリー君はいつも10mを5分15秒で歩きます。
では、ムーリー君が学校に着くのは何時何分何秒ですか。

N3MX48.jpg

1:「午前11歩59分28秒にカタツムリのムーリー君が、いつもの様に学校に向かって歩き始めました」→朝日とムーリー君、家と学校をかきました。出発時刻も大きくかきました。

2:「学校までの距離は丁度100mです」→家と学校を線で結び「100m」と記入。

3:「ムーリー君はいつも10mを5分15秒で歩きます」→大きな線分図をかいて、10mごとに10こに区切りました。そして、1区切りを「10m」「5分15秒」と記入。

4:「では、ムーリー君が学校に着くのは何時何分何秒ですか」→5分15秒が2回分で10分30秒。これで20m分。

5:100mは20mが5個分。なので「10分30秒」が5個分で「52分30秒」
出発時刻から52分30秒後は12時51分58秒。
答え「12時51分58秒」

おみごと。

出発時刻から時計を5分15秒ずつ進めていくのかと思っていました。
そして、途中で嫌になってしまうのではと。。。。
それが、こんなやり方を編み出すとは、ちょっと驚きました。
大人も仕事がお休みで、家族でゆっくりと年末を過ごしていたからかなぁ

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 娘のどんぐり問題(3年生)

tb: 0   cm: 2

△top

男のアリさん、女のアリさん<1MX98> 

 

息子 1年生 どんぐり歴1年9ヶ月
<1MX98> 2014年12月29日 分からん帳
男のアリさんと女のアリさんが2列に並んでいます。
女の子が6人多いようです。
皆では24人だとすると、女の子は何人いることになりますか。

R1MX98.jpg

1:「男のアリさんと女のアリさんが2列に並んでいます」→男のアリと女のアリを数匹ずつかきました。

2:「女の子が6人多いようです」→女のアリさんを6匹追加。

3:「皆では24人だとすると、女の子は何人いることになりますか」→アリを増やしていきますが、スペースが足らず24匹描きいれません。

4:右ページにうつり、もう一度初めからやり直すも、うまくいかず。
さらにもう一回やってみると。。。。。
うまくいったようです。
丸の数は男が9で、女が15。
なのに、、、、答えは「おんなのこが24にんいる」

あぁ残念。
男から数えた通し番号を振っていて、女の最後が24になっていたからでしょうか。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 息子のどんぐり(1年生)

tb: 0   cm: 0

△top

ペンペンの厚底靴<3MX95> 

 

娘 3年生 どんぐり歴2年2ヶ月
<3MX95> 2014年12月29日 正解
ペンギン村のペンペンは背が低いので何時も厚底靴を履いています。
今日は30cm厚底靴を履いているので身長は131cmです。
では、ペンペンの身長を145cmにするには何cmの厚底靴が必要でしょうか。

N3MX95.jpg

1:「ペンギン村のペンペンは背が低いので何時も厚底靴を履いています」→厚底靴を履いたペンペンと、ペンペンよりも背の高いペンギンをかきました。

2:「今日は30cm厚底靴を履いているので身長は131cmです」→厚底靴と身長の長さをかきいれました。

3:「では、ペンペンの身長を145cmにするには何cmの厚底靴が必要でしょうか」→131-30=101で、ペンペンの身長がわかりました。「ペンペン→101cm」と記入。

4:145-101=44 答え「44cm」 たしかめで 101+44=145
最後に44cmの厚底靴を履いたペンペンをかいてできあがり。

おみごと!
いままで「厚底靴」が読めず、この問題は選ばずにいたようです。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 娘のどんぐり問題(3年生)

tb: 0   cm: 0

△top

CD飛ばし大会<1MX89> 

 

息子 1年生 どんぐり歴1年9ヶ月
<1MX89> 2014年12月24日 分からん帳
今日は全校CD飛ばし大会の日です。
50人が一緒に飛ばします。
上位3人の記録を合わせると、下位2人の合計の丁度3倍でした。
5人の記録を合わせると640mになりました。
下位2人の差を20mとすると最下位は何mになりますか。


初めての「CD飛ばし大会」の問題です。

1:「今日は全校CD飛ばし大会の日です」→棒人間を5人かいてCDを持たせました。

2:「50人が一緒に飛ばします」→沢山かくのは面倒だからと大きくくくって「50人」と記入。

3:「上位3人の記録を合わせると、下位2人の合計の丁度3倍でした」→「上位」「下位」の意味が分からないというので説明しました。
上位3人を右ページにかきました。
ここで手がストップ。

「まだ倍がわかんないんだよね~~~~」と、いいます。
この日はここで、おしまい。

「2倍」「3倍」くらいは普段の生活で分かっている時もあるんだけど、まだまだ曖昧なのでしょう。
日常生活で「何倍」を体験させてやらねばな。。。。

category: 息子のどんぐり(1年生)

tb: 0   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。