りんごのどんぐりノート2

小5の娘と小3の息子をもつ母の育児日記。「どんぐり倶楽部」を羅針盤に日常生活、家庭学習をしています。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

何デシリットル?<3MX72> 

 

娘 3年生 どんぐり歴2年1ヶ月
<3MX72> 2014年11月26日 分からん帳
6デシリットルと2/5(5分の2)リットルと2リットルをたすと何デシリットルになりますか。

N3MX72.jpg

1:「6デシリットルと」→メモリのついた容器の「6」のところまで水が入っている絵をかきました。

2:「2/5(5分の2)リットルと」→なぜか6デシリットルの2/5(まちがえて2/6とおもっているっぽい)を出そうとしているので、私が読み間違えたかなと思い、全文読むことに。。。。

3:「6デシリットルと2/5(5分の2)リットルと2リットルをたすと何デシリットルになりますか」→「2/5リットルがわかんなーい」というので、「分かるところだけ絵にしたら」と言ってしまいました。
結局、右ページの絵をかいて今回は終了。

4:しばらくしてからの会話。
りんご「あれっ、分数ってまだ習ってなかったっけ?」
娘「ならったよ」
りんご「でも、2/5リットルはわかんないんでしょ」
娘「りんごを3つに分けた1つ分とかは分かるけど、2/5リットルはなんの2/5かわかんない」

そうか。。。。
そういうのが分からないのか。。。。
余分なことは言わない方がいいと思い、ささっと分からん帳へ。
これでよかったのかな。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
スポンサーサイト

category: 娘のどんぐり問題(3年生)

tb: 0   cm: 0

△top

でんせんがめ<1MX39> 

 

息子 1年生 どんぐり歴1年8ヶ月
<1MX39> 2014年11月24日 分からん帳
5ほんの でんせんに でんせんがめが とまっています。
1ぽんめには 8ひき、2ほんめには 10ぴき、3ぼんめには 12ひき、4ほんめには 11ぴき、5ほんめには 7ひき とまっています。では、5ほんそれぞれのでんせんを まえから 6ばんめと うしろから 5ばんめの あいだにいるかめを ぜんぶたすと なんびきに なるでしょう。

R1MX39.jpg

1:「5ほんの でんせんに でんせんがめが とまっています」→めっちゃ詳しく電柱を3本かきました。登下校でよく見ているようです。足場があったり、アンテナみたいな物があったり。。。。電線もまっすぐなのとなみなみになっているのと。。。。
亀がかけるy7おうにと、電柱の下半分に電線をかくも、これでは短すぎると、電柱の上に5本の電線を設置しました。

2:「1ぽんめには 8ひき、2ほんめには 10ぴき、3ぼんめには 12ひき、4ほんめには 11ぴき、5ほんめには 7ひき とまっています」→それぞれの電線にカメを描いていきます。段々省略して、最後は丸になっています。

3:「では、5ほんそれぞれのそれぞれのでんせんを まえから 6ばんめと うしろから 5ばんめの あいだにいるかめを ぜんぶたすと なんびきに なるでしょう」→過去2回ほど類題をしています。そのときは、5本の電線が1本につながっていると思って解答しています。なので、「それぞれ」をゆっくりと強調して読みました。が、なぜか5本目の電線のうしろから6番目と、1本目の電線の前から5番目を囲みます。

4:おもわず、りんごが「長すぎたからもう1回読むよ。『では、5ほんそれぞれのでんせんを まえから 6ばんめと』ここまでね」と言うと、息子君「えぇ~それぞれ?!」というので、「息子君と娘ちゃんとママとりんごをそれぞれ2こずつ食べますっていったらわかる?」とりんごが言ってしまいました。
息子君はしばらく考え込んで、「もう1回最後まで読んで」というので、最後の1文を読み上げました。
「では、5ほんそれぞれのでんせんを まえから 6ばんめと うしろから 5ばんめの あいだにいるかめを ぜんぶたすと なんびきに なるでしょう」

5:息子君「それぞれっていうことは、全部つなげなくていいってことだから・・・・」と、ぶつぶつ言いながら、1本目の電線から電線毎にターゲットのカメを囲んでいき、間のカメの数をかいていきました。5本目の電線は、はじめに囲んだものと、あとから囲んだものがごっちゃになって数え間違え。

6:答えは「ぜんぶで5ひきになる」

やっぱり、自分で気がつくまで待つべきだった.
反省です。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 息子のどんぐり(1年生)

tb: 0   cm: 0

△top

デンデン君のお散歩ロード<3MX02> 

 

娘 3年生 どんぐり歴2年1ヶ月
<3MX02> 2014年11月24日 正解
デンデン君は、毎朝公園の周りのお散歩ロードを1周します。
お散歩ロードは1周200mです。
デンデン君は15分で5m進むことができます。
では、デンデン君が朝のお散歩以外に使える時間は1日に何時間何分あるでしょう。

N3MX02.jpg


今回でお散歩ロードは4回目です。

1:「デンデン君は、毎朝公園の周りのお散歩ロードを1周します」→四角い公園を念入りにかきました。

2:「お散歩ロードは1周200mです」→お散歩ロードを直線に直して200mと記入

3:「デンデン君は15分で5m進むことができます」→時計の針と矢印をかいて15分進を表して、新たなテープ図に5mを記入。

4:「では、デンデン君が朝のお散歩以外に使える時間は1日に何時間何分あるでしょう」→右ページに行って、5mが10こで50m。15分が10個で150分→2時間30分
これで、50m進むのに2時間30分かかる。
それを左のテープ図に戻って、記入。200mは50mが4つ分だから、かかる時間も2時間30分が4つぶん。時間と分を別々に計算して、2時間30分が4つで10時間。
24時間から10時間を引いて、答え「14時間00分」

この公園の絵が今までかいた中で、いちばん丁寧な気がします。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 娘のどんぐり問題(3年生)

tb: 0   cm: 0

△top

カード製造機<1MX70> 

 

息子 1年生 どんぐり歴1年8ヶ月
<1MX70> 2014年11月18日 分からん帳
5分で2枚のカードを作ることができるカード製造機があります。
できたカードは順番に積み重ねます。
カードの厚さは1枚3mmです。
では、このカード製造機が20枚のカードを作るには何分かかるでしょうか。

R1MX70.jpg

1:「5分で2枚のカードを作ることができるカード製造機があります」→緑のカード製造機をかきました。時計をかいて、針を「12」から「1」にすすめました。カードの絵はありません。。。。

2:「できたカードは順番に積み重ねます」→カード製造機の横に赤いカードを積み重ねました。落ちないように両側に黒い棒をかきました(笑

3:「カードの厚さは1枚3mmです」→カードを1枚とりだして「3ミリ」と記入。

4:「では、このカード製造機が20枚のカードを作るには何分かかるでしょうか」→聞き間違えたのか、絵がかけてないからか、5分で2枚のところを1枚カードをつくると考えて、10分で2枚のカードを作るんだよねといいながら、右ページに大きな時計をかいて分針を10分ごとに移動させていき、その外側に2まい・4まい・6まい・・・・・・20

5:こたえ「100ぷんかかる」

6:答を書いたあと、答えの欄は黄緑、周りはぜんぶ黄色で塗りあげました。

惜しいなぁ。。。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 息子のどんぐり(1年生)

tb: 0   cm: 0

△top

正三角形と二等辺三角形<3MX37> 

 

娘 3年生 どんぐり歴2年1ヶ月
<3MX37> 2014年11月21日 正解
定規とコンパスを使って次の図形を性格にかいてみましょう。
【正三角形】  【二等辺三角形】

N3MX37.jpg

前々からこの問題をやりたいと言っていた娘ちゃんですが、いつもコンパスは学校。
今回ようやく家に持ち帰ってきて、早速くこの問題を選びました。

この問題の難しいところは「正確に」だよね~~
ここは6cmにしよう・・・・

ぶつぶついいながら、えびせん食べつつ、楽しいどんぐりタイムになりました。
コンパスの使い方や、図形は学校で習い終わっているので、さらっとかくことができました。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 娘のどんぐり問題(3年生)

tb: 0   cm: 0

△top

わたがしじゃんけん<1MX24> 

 

息子 1年生 どんぐり歴1年8ヶ月
<1MX24> 2014年11月17日 分からん帳
カメむしはなこさんと おおカマキリこさんは、おまつりで わたがしを 10こずつ かいました。
そして、ジャンケンを しながら かえりました。
ジャンケンで かったひとは まけたひとから、わたがしを 2こ もらえます。
ジャンケンは、カメむしはなこさんが 2かいで おおカマキリこさんが 3かい かちました。
では、どちらが、なんこ おおく わたがしを もっているでしょう。

R1MX24.jpg

1:「カメむしはなこさんと おおカマキリこさんは」→はなこさんとキリこさんをかきました。

2:「おまつりで わたがしを 10こずつ かいました」→まずははなこさんにわたがしを10こかきました。綿菓子の棒の横に数字をふっています。「3」は棒の左側に、「4」からはぼうの右側に数字をかいていったのですが、なんと10の右にもう1本綿菓子をかいて、11本にしてしまいました。キリこさんには、間違いなく10本の綿菓子をかいて、数字をふりました。

3:「ジャンケンで かったひとは まけたひとから、わたがしを 2こ もらえます」→花子さんは「パー」、キリこさんは「チョキ」をだして、はなこさんからキリコさんへ綿菓子を矢印で移動しました。

4:「ジャンケンは、カメむしはなこさんが 2かいで おおカマキリこさんが 3かい かちました」→キリコさんが3回かったので、先ほどの2本とあわせて6本の綿菓子をはなこさんからキリコさんにいどうしました。

5:次にはなこさんが2回勝った分の綿菓子を移動します。キリコさんからはなこさんへ2本移動させました・・・・
勝った回数が1回と考えてしまったのか、1回勝つにつき1本の綿菓子が貰えると考えてしまったのかは、わかりません。

6:「では、どちらが、なんこ おおく わたがしを もっているでしょう」→それぞれの綿菓子を数えて、はなこさんが7本、キリコさんが14本で、答えは「おおかまきりこさんのほうが7こおおい」

次は間違えないように工夫できるといいね。
前回の類題と比べると、絵が大きくかけるようになったね。

R1MX22.jpg



にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 息子のどんぐり(1年生)

tb: 0   cm: 0

△top

デンデン君のお散歩ロード<3MX03> 

 

娘 3年生 どんぐり歴2年1ヶ月
<3MX03> 2014年11月17日 分からん帳
デンデン君は、毎朝公園のお散歩ロードを1周します。
お散歩ロードは1周3km200mです。
デンデン君は15分で400m進むことができます。
では、デンデン君が朝のお散歩以外に使える時間は1日に何時間何分あるでしょう。

N3MX03.jpg

1:「デンデン君は」→水玉模様のカタツムリをかきました。

2:「毎朝公園のお散歩ロードを1周します」→遊具いっぱいの公園をかいて、走るコースとお散歩コースをつくりました。

3:「お散歩ロードは1周3km200mです」→1週を直線で表してみたそうです。

4:「デンデン君は15分で400m進むことができます」→線分図に400m・15分と記入

5:「では、デンデン君が朝のお散歩以外に使える時間は1日に何時間何分あるでしょう」→3km200mを1km3つと200mに分けました。1kmから400mを2つずつとり、残った200m4つで400mを2つつくりました。

6:400m2つで30分だから、30分がいくつあるか考えました。1kmからとった400mつ分が3セットと残りの200mから作った400mが2つで1セットの4セットの30ぷんがあるのですが、、、、、200mから作った400m2つを2セットとカウントしてしまいました。

7:30分が5つで150分。150分から60分を引いていって、2時間30分。24時間から2時間をひいて22時間。さらにそこから30分を引いて21時間30分。こたえ21時間30分。

惜しい!
完璧にできたと思っていたようで、「残念」と告げると「なんで?ねんで?」ととっさに間違いを探し始め、どこで間違えたか気がついてしまいました。が、やり直しはしませんでした。

この日はゆったりと私と二人でのどんぐりタイム。
かわいく丁寧な絵がかけました。
公園1周を直線で表したのも進化だなぁ

以前にお絵描きしたお散歩ロード
<3MX04>
N3MX04.jpg
<3MX01>
N3MX01.jpg

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 娘のどんぐり問題(3年生)

tb: 0   cm: 0

△top

パタパタのスケートボード 

 

息子 1年生 どんぐり歴1年8ヶ月
<1MX54> 2014年11月11日 分からん帳
バッタのパタパタは、お誕生日にずっと欲しかったジェットエンジン付きスケートボードを博士に作ってもらいました。
このスケボーは一回の燃料補給で8歩分進めます。
では、48歩先の学校に行くには走り出してから何回の燃料補給が必要でしょうか。
出発前は一回分の燃料が入っていることにします。

R1MX54.jpg

1:「バッタのパタパタは」→バッタをかきました。私がかくバッタより、それっぽい。

2:「お誕生日にずっと欲しかったジェットエンジン付きスケートボードを博士に作ってもらいました」→スケボーをかきました。ハンドルやらタイヤやら、いろいろついててかっこいい!髭のねずみ博士をかきました「どうだ」とのコメントつき。

3:「このスケボーは一回の燃料補給で8歩分進めます」→横につなげて8こ印をかきました。

4:「では、48歩先の学校に行くには走り出してから何回の燃料補給が必要でしょうか」→「え~~、48ぽぉ」といいつつ、8歩ずつを地道にかいて48ぽまでたどりつきました。

5:もう1回読んでというので、「では、48歩先の学校に行くには走り出してから何回の燃料補給が必要でしょうか。
出発前は一回分の燃料が入っていることにします」→もう1回よんで~~「では、48歩先の学校に行くには走り出してから何回の燃料補給が必要でしょうか。出発前は一回分の燃料が入っていることにします」
どうも燃料補給ということばがよくわからないようです。答え「6かいすればいい」
たぶん「6回燃料補給すればいい」とかきたかったんでしょうが、どうにもかけませんでした。
燃料補給という言葉が頭の中を駆けめぐり、出発前に1回分の燃料が入っていることには気がつきませんでした。

惜しい。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 息子のどんぐり(1年生)

tb: 0   cm: 0

△top

旗<3MX70> 

 

娘 3年生 どんぐり歴2年1ヶ月
<3MX70> 2014年11月11日 正解
5本の旗が50mおきに一列に並んでいます。
この時の1本目から5本目までの距離は何mでしょう。

N3MX70.jpg

前回は私のせいで酷いどんぐりタイムになってしまったので、今日は楽しく!楽しく!余分なことを言わないように、こころがけました。

1:「5本の旗が50mおきに一列に並んでいます」→日本と中国の旗をかいて、残り3つの旗は適当に描いたそうです。

2:「この時の1本目から5本目までの距離は何mでしょう」→絵の見て旗と旗の間は4つ。50+50+50+50+をやって200.答え「200m」

さらりと解くことができました。
きちんと絵をかけばひっかからないね。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 娘のどんぐり問題(3年生)

tb: 0   cm: 0

△top

フンコロガシ組<1MX59> 

 

息子 1年生 どんぐり歴1年8ヶ月
<1MX59> 2014年11月10日 分からん帳
フンコロガシ組は毎朝3人一緒に2カ所の公園へ行って5個ずつのフンを集めます。
ウンコロガシ組は毎朝4人一緒に3カ所の公園へ行って2個ずつのウンコを集めます。
では、1週間で集めたフンとウンコの数は、どちらが何個少ないでしょう。

R1MX59.jpg

1:「フンコロガシ組は毎朝3人一緒に」→ウンコロガシを3匹かきました。

2:「2カ所の公園へ行って」→公園を2カ所かきました。滑り台、雲梯、鉄棒のある公園です。

3:「5個ずつのフンを集めます」→かいた2カ所の公園それぞれにフンを5こずつかきいれました。どうも3人で公園1カ所に付き5つずつフンを集めるようです。3匹それぞれが5つずつとは考えなかったようです。

4:「ウンコロガシ組は毎朝4人一緒に3カ所の公園へ行って2個ずつのウンコを集めます」→ウンコロガシを4匹かきました。公園を3カ所かきました。公園それぞれにウンコを2つずつかきました。

5:「では、1週間で集めたフンとウンコの数は、どちらが何個少ないでしょう」→なぜかウンコロガシから、曜日をかいてその横に何日目かを縦にかきました。その横に何個集めたからかきました。6-12-18-24-30-36-42でOK。フンコロガシ組も同じようにかいていきます。なぜか1にちで集めるフンは5こになってしまっています。3カ所公園があることをわすれてしまったようです。で、5-10-15-20-25-30-35。35と42をくらべて、答え「ふんころがしのほうが7こすくない」

惜しい!
絵もかけてるし、考え方はいい感じだね。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 息子のどんぐり(1年生)

tb: 0   cm: 0

△top

おかいもの<3MX91> 

 

娘 3年生 どんぐり歴2年1ヶ月
<3MX91> 2014年11月10日 分からん帳
ケーキ6個と150円のプリン1個を買った時の代金は、同じケーキ1個と80円のシュークリーム1個を買った時の代金の5倍になりました。
このケーキ1個の値段は、いくらでしょうか。

N3MX91.jpg

娘が苦手とする系の問題なので「絵をかいてね!適当に数字を当てはめないでね」と事前に声かけしました。

1:「ケーキ6個と」→ショーtけー気を6個かきました。

2:「150円のプリン1個を」→カラメル入りのプリンを1つかきました。

3:「買った時の代金は」→ケーキ6個とプリン1個を丸でかこみました。

4:「同じケーキ1個と」→ケーキ1個をかきました。

5:「80円のシュークリーム1個を」→シュークリーム1個をかきました。

6:「を買った時の代金の」→ショートケーキ1個とシュークリーム1個を丸で囲みました。

7:「代金の5倍になりました」→「わかんなーい」といいつつ、お得意のテープ図をかきました。何倍が出てくると、このごろはいつもこの図をかきます。商品そのものを何個分という絵がいつもかけません。

8:苦戦しているので、おかしをすすめたり、「絵をかいてね。よくみてね」と声かけしました。そして、もう一度問題文全部を読んだりもしました。そして、お財布の絵をかいたり、ケーキだけをかきだしてみたり。。。。

9:右ページに移り、またテープ図で5倍の絵をかきました。その下に、ケーキとプリンとシュークリームの絵をもう一度かきます。そして、ケーキ1個が100円だと仮定して、代金をかきました。が、問題文の条件には合わずココで終了。

10:機嫌の悪かった私は、ついつい「問題文のとおりの絵を描いて!テープ図じゃできないでしょ」と言ってしまいました。最悪の終わり方。

りんご、まだまだ修行がたりません。
できないのは、娘のせいじゃないのにね。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 娘のどんぐり問題(3年生)

tb: 0   cm: 2

△top

マッコウ君の御飯<1MX92> 

 

息子 1年生 どんぐり歴1年8ヶ月
<1MX92> 2014年11月5日 分からん帳
クジラのマッコウ君の御飯は、プランクトンです。
赤いプランクトンと青いプランクトンは、合計で1200匹います。
赤いプランクトンは、青いプランクトンの5倍だとすると、赤いプランクトンと青いプランクトンは、それぞれ何匹いるでしょう。

R1MX92.jpg

1:「クジラのマッコウ君の」→潮を大きく噴き上げている水色のクジラをかきました。

2:「御飯は、プランクトンです」→右ページに赤い箱をかきました。

3:「赤いプランクトンと青いプランクトンは、合計で1200匹います」→赤い箱に赤と青のプランクトンを沢山かいて、「1200ぴき」と記入。

4:「赤いプランクトンは、青いプランクトンの5倍だとすると」→箱を赤と青に分けるべく箱をかいて、プランクトンを丸で描いたり、いろいろやってみたようです。まだ5倍の意味がよくわかっていないようで、大苦戦。最後はあきらめて、分からん帳へ。

2倍や3倍は分かっているようだけど、5倍はまだ難しいようです。
行きつ戻りつ、進化をしてるのかなぁ

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 息子のどんぐり(1年生)

tb: 0   cm: 2

△top

マッコウ君の朝御飯<3MX57> 

 

娘 3年生 どんぐり歴2年1ヶ月
<3MX57> 2014年11月4日
クジラのマッコウ君の今日の朝御飯はプランクトンです。
赤いプランクトンと青いプランクトンは、合わせると1200匹います。
赤いプランクトンは、青いプランクトンの丁度5倍だとすると、赤いプランクトンと青いプランクトンは、各々何匹いることになりますか。

N3MX57.jpg

1:「クジラのマッコウ君の今日の朝御飯はプランクトンです」→クジラのマッコウ君とプランクトンの朝ごはんを青でかきました。

2:「赤いプランクトンと青いプランクトンは、合わせると1200匹います」→朝ごはんを書き直して、赤と青のプランクトンを分けてかいて「1200ぴき」としました。

3:「赤いプランクトンは、青いプランクトンの丁度5倍だとすると、赤いプランクトンと青いプランクトンは、各々何匹いることになりますか」→何倍がでてくるといつも、このテープのような箱のような図をかきます。それぞれの区切りに100ずつ2回通り配って、ちょうど1200になりました。

4:答えは「赤いプランクトンは1000ひき、青いプランクトンは200ぴき」

今回はさらっとできました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 娘のどんぐり問題(3年生)

tb: 0   cm: 0

△top

テントウムシしょうがっこう<1MX42> 

 

息子 1年生 どんぐり歴1年7ヶ月
<1MX42> 2014年11月3日 正解
テントウムシしょうがっこうの1ねんせい20にんが おとこのこ 1れつと おんなのこ 1れつに ならんでいます。
おとこのこと おんなのこが てを つないでみると おとこのこが 8にん あまってしまいました。
では、おとこのこは なんにん いるのでしょう。

R1MX42.jpg

1:「テントウムシしょうがっこうの1ねんせい20にんが」→ロケット型のテントウムシ小学校をかきました。その下に、男の子を青、女の子をピンクで数人ずつかいて、「20にん」と記入。

2:「おとこのこ 1れつと おんなのこ 1れつに ならんでいます」→それぞれ何人かずつさらに追加。

3:「おとこのこと おんなのこが てを つないでみると おとこのこが 8にん あまってしまいました」→右ページにうつって、男の子と女の子を10人ずつかいて、女の子を囲って女の子に移動して人数を数えるを繰り返します。途中戻したり、新しく列を書き直したり、、、、試行錯誤しました。

4:「では、おとこのこは なんにん いるのでしょう」→こたえ「おとこのこわ14にんいる。」

息子君のねばりはおみごとでした!

この問題をやった後の車の中で会話です。
娘「テントウムシ小学校みたいな問題は、8人を先にかいておいて、残りを2つに分ければいいんだよね」と言うではありませんか。
りんご「いままで一度もそのやり方したことなかったのに、知ってるの?」
娘「そんなのしってるよ!」
りんご「えぇ、じゃあなんでいつもやらないの?いつも組毎に同じ数だけかいて移動してるじゃん」
娘「だって、なんか全部同じ数でかいてからしかやっちゃいけない気がしたんだもん」
りんご「今度はそのやりかたでやってよー」
娘「もう、そういう問題ないし・・・」

りんごは、テントウムシ小学校のような問題で、「差」だけ先にかいて、残りを均等にわけるという方法ができるようになるかと、今か今かと待っていました。
娘ちゃん、ちゃんと分かっていたんだね。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 息子のどんぐり(1年生)

tb: 0   cm: 0

△top

売虎君のお小遣い<3MX98> 

 

娘 3年生 どんぐり歴2年1ヶ月
<3MX98> 2014年11月3日 正解
売虎君のお小遣いは2000円でしたが、この4月からウルトラセブンになるので、1500円増えることになりました。
その代わり、今まではお小遣いの半分の半分を食事に当てていましたが、これからは、半分にすることになりました。
では、食事代以外に使えるお金は何円増えた、あるいは減ったことになるのでしょう。

N3MX98.jpg

1:「売虎君のお小遣いは2000円でしたが」→横顔の売虎くんをかいて、財布に1000円札を2枚かきました。

2:「この4月からウルトラセブンになるので」→2回ウルトラセブンをかこうとするもうまくいかず、ウルトラマンの絵本を持ってきてウルトラセブンをかきました。

3:「1500円増えることになりました」→新たにお財布をかいて、1000円札二枚に、さらに1000円札1枚と500円玉1つをかきいれました。

4:「その代わり、今まではお小遣いの半分の半分を食事に当てていましたが」→左ページの右上の売虎君の財布の上に1000円札2枚を縦に並べて、半分の半分に線をいれました。となりに、半分で「1000」さらにその半分で「500」と記入。

5:「これからは、半分にすることになりました」→こんどはウルトラマンセブンの財布の横に、1000円札3枚と500円玉1個を縦に並べて、真っ二つに切って、半分を計算しました。そして、1750円。

6:「では、食事代以外に使えるお金は何円増えた、あるいは減ったことになるのでしょう」→食事以外に使えるお金はお小遣いアップ前は「1500」、アップ後は「1750」 筆算で1750-1500をして、答えは「250円ふえた」

今回は初めての問題だけど、ひとつひとつ確実に絵にできました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 娘のどんぐり問題(3年生)

tb: 0   cm: 0

△top

お砂糖争奪競争<1MX93> 

 

息子 1年生 どんぐり歴1年7ヶ月
<1MX93> 2014年10月29日 正解
アリンコ小学校の運動会で、恒例のお砂糖争奪競争が始まりました。
紅組と白組で競争したところ、獲得量が紅組は白組の2倍で、赤白の合計は600gでした。
では、白組は何g獲得したのでしょう。

R1MX93.jpg

カラフルな運動会の絵が描けました。
赤が白の2倍は、画像中央に「しろ」に一重丸、「あか」に二重丸で表したそうです。
最後は、黒丸6個を、2つと4つに分けて、考えたようです。

おみごと!

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 息子のどんぐり(1年生)

tb: 0   cm: 0

△top

デンデン小学校の遠足<1MX56> 

 

息子 1年生 どんぐり歴1年7ヶ月
<1MX56> 2014年10月28日 分からん帳
デンデン小学校では秋の歓迎遠足で100歩離れた公園へ行きました。
朝の8時30分に学校を出て、25歩 歩いたところで10時になりました。
歩く速さが同じだったとすると、公園には何時何分に着いたでしょう。

R1MX56.jpg


何歩歩いたら何時になると、時計をかいてがんばりました。
いままでは、なかなか時計がかけませんでしたが、この日は時計の針を回して考えることができました。
次の進化が楽しみです。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 息子のどんぐり(1年生)

tb: 0   cm: 0

△top

おつかい<3MX93> 

 

娘 3年生 どんぐり歴2年0ヶ月
<3MX93> 2014年10月29日 正解
450円の入れ物に、同じ値段の柿を6個入れて1000円払うと、190円のおつりがきました。
柿1個の値段をもとめなさい。

N3MX93.jpg

1:「450円の入れ物に」→籐の篭をかきました。

2:「同じ値段の柿を6個入れて1000円払うと」→柿を6個かいて「450円」の値札をつけました。手から1000円札が出てくる絵もかきました。ここで「???」と思ったらしく、「もう一回読んで」というので、読むと、450円の柿の値札を消して、「同じねだんってこと」とかきました。

3:「190円のおつりがきました」→手に190円お釣りが渡される絵をかきました。

4:「柿1個の値段をもとめなさい」→1000円から篭代金450円を差し引いて550円。おつりは忘れています。550円が柿6個の代金ということで、一生懸命550円を分けました。それが右ページです。何度かやり直しますが、どうしても割り切れません。

5:「もうできん・・・」と投げ出しそうです。「自分の絵をよくみてね」とりんごが3回ほどいいました。これはヒントになってしまうのでしょうか?そして、「あっ、バカじゃん」と気がついて。。。。

6:おつりを考慮に入れてやりなおし。それが左ページの左下です。今度はすんなり割り切れて、答え「60円」


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 娘のどんぐり問題(3年生)

tb: 0   cm: 0

△top

お砂糖争奪競争<3MX83> 

 

娘 3年生 どんぐり歴2年0月
<3MX83> 2014年10月28日 正解
アリンコ小学校の運動会で、恒例のお砂糖争奪 競争が始まりました。
赤組と白組で競争したところ、獲得量が赤組は白組の5倍で、赤白の合計は3kgでした。
では、赤組は何gの砂糖を獲得したのでしょう。

N3MX83.jpg

1:「アリンコ小学校の運動会で」→小学校の校舎と運動会の看板をかきました。

2:「恒例のお砂糖争奪 競争が始まりました」→砂糖の山とアリを数匹かきました。

3:「獲得量が赤組は白組の5倍で」→テープ図で赤が白の5倍をかきました。

4:「赤白の合計は3kgでした」→はかりにのった砂糖の図をかいて「3kg」と表示。

5:「では、赤組は何gの砂糖を獲得したのでしょう」→単位換算表をかいて1kgが1000gを確認。当てずっぽに白を500gにして絵をかいたら、ぴったり!

6:筆算もどきの絵で500+500+500+500+500=2500をして、答え2500g

おみごと!
今回はさらっと解くことができました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 娘のどんぐり問題(3年生)

tb: 0   cm: 0

△top

秋葉山ハイキング 

 

秋葉神社前でのキャンプ2日目の朝食後に秋葉山に登りました。

2014101901.jpg

まずは秋葉神社下社の駐車場からスタートしました。
舗装道路を歩いて登山口へ向かいます。
登山口からは、整備された登山道です。

2014101904.jpg

登り初めは結構急で、りんごはすぐにへとへとに。。。。
途中、アサギマダラをみたり、珍しい花を教えてもらったり、母子4人でおしゃべりしながらぼちぼち登りました。

akibasann2.jpg

そして、秋葉寺に到着。
ここが頂上かと思いきや、秋葉神社上社はまだ先でした。
ここでトイレを借りて、おやつを食べて大休憩をとって、さらに上を目指します。

2014101905.jpg

30分ほど歩いて、ようやく山頂の秋葉神社上社に到着!
きらびやかな鳥居がお出迎え。

akibasann.jpg

神社前からの眺めは最高です。
遠くの山々が見渡せました。

ソフトクリームを食べて、おみやげを買って、下山。

登山とはいっても神社の参道だから、たいしたことないだろうと高をくくっていましたが、思いのほかたいへんでした。
行って帰って、4時間50分かかっていました。

秋葉山高度速度データ

秋葉山MAP

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。