りんごのどんぐりノート2

小5の娘と小3の息子をもつ母の育児日記。「どんぐり倶楽部」を羅針盤に日常生活、家庭学習をしています。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

ゴキブリの戦い<2MX46>分からん帳 

 

娘 3年生 どんぐり歴1年10ヶ月
<2MX46> 2014年8月20日 正解

ある所にゴキブリのグループが2グループありました。
ある時、その2つのグループが食べ物のことで戦いました。
勝った方は負けた方より20匹多くいたそうです。
また、両方では100匹いたそうです。
では、勝った方は何匹だったのでしょう。

N2MX46-w.jpg

1:「ある所にゴキブリのグループが2グループありました」→にこにこ赤グループとプンプン白グループのゴキブリkをかきました。

2:「ある時、その2つのグループが食べ物のことで戦いました」→どうやらバームクーヘンで争いをしているようです。

3:「勝った方は負けた方より20匹多くいたそうです」→赤・・かち 白・・まけ と、かきました。

4:「勝った方は負けた方より20匹多くいたそうです」→左ページにいって、ゴキブリ1匹を10匹として絵をかきました。先に赤チームを20匹分かいて、あとは赤と白の10匹ずつをセットにしてかきました。全部で120匹分かきました。

5:「また、両方では100匹いたそうです」→多すぎた20匹分に×をつけました。

6:「では、勝った方は何匹だったのでしょう」→こたえを「6ぴき」とかいて、すぐに気がつき「60ぴき」と訂正。

おみごと!

前回の様子は「ゴキブリの戦い<2MX46>

前回やった時のクロッキー帳をひっぱりだして、娘と一緒にみました。
まんまとひっかかっていました。
それを見た娘の一言は「だっさ!」でした(笑


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
スポンサーサイト

category: 娘のどんぐり問題(3年生)

tb: 0   cm: 0

△top

ねぼすけあさがお<0MX21>分からん帳 

 

<0MX21>
ねぼすけの あさがおさんが きょうは はなを さかせるのを わすれてしまいました。
それで、あしたは いつもより 5こ おおく はなを さかせようと おもいました。
きのうは いつもより 2こ すくなくて 3この はなを さかせていたとすると、
あしたは、なんこの はなが さくのでしょう。

息子 1年生 どんぐり歴1年5ヶ月
R0MX21-w_convert_20140829153201.jpg

1:「ねぼすけの あさがおさんが きょうは はなを さかせるのを わすれてしまいました」→咲いたアサガオ3つと、つぼみのアサガオ1つかきました。1つもさかなかったのではなくて、1つだけ咲かせるのを忘れたと考えたようです。

2:「それで、あしたは いつもより 5こ おおく はなを さかせようと おもいました」→つぼみのアサガオを5つかきました。いつもとの比較は考えていません。

3:「きのうは いつもより 2こ すくなくて 3この はなを さかせていたとすると」→左ページに行って3つ咲いたアサガオをかきました。いつもがいくつかは考えませんでした。

4:「あしたは、なんこの はなが さくのでしょう」→答えは「6このはながさく」

まだ、「昨日・今日・明日」と、「いつも」、このあたりのことが理解できていないようです。
来年に期待です。

それにしても、アサガオを楽しくかくことができました。
今年は自分で育てたからかな。

前回の様子はこちら→意外なアサガオ<0MX21>

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 息子のどんぐり(1年生)

tb: 0   cm: 0

△top

ももんがだんす<0MX41>分からん帳 

 

<0MX41>
むささびに よくにた ももんがが ひらひらももんがだんすを しています。
みぎに1かい ひだりに2かい もんとを ひらひらさせてます。
あわせて15かい まんとを ひらひらさせたときにみぎに
なんかい まんとを ひらひら させたことになりますか。

娘 3年生 どんぐり歴1年10ヶ月
N0MX41-w.jpg

1:「むささびに よくにた ももんがが ひらひらももんがだんすを しています」→ちょうちょのようなももんががダンスをする絵をかきました。

2:「みぎに1かい ひだりに2かい もんとを ひらひらさせてます」→マントを左右に追加して、ダンスを表現しました。

3:「あわせて15かい まんとを ひらひらさせたときに」→左ページに移って、右1回左2回になるようにマントを15個を書き加えていきました。

4:「みぎになんかい まんとを ひらひら させたことになりますか」→こたえ「みぎには、5回まんとをひらひらさせた」

おみごと!
3回目にして、ようやく答えにたどり着きました。

1回目→「添削3回目 0MX41

2回目→「学校でどんぐりは難しい?!<0MX41>


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 娘のどんぐり問題(3年生)

tb: 0   cm: 0

△top

きんぎょさんのゆめ<0MX17>分からん帳 

 

<0MX17>
きんぎょさんは 1にちに 4このゆめを みることができるそうです。
ありさんは 1にちに 3このゆめしか みることができません。
では、 1しゅうかんでは どちらが なんこ おおく ゆめを みるでしょう。

息子 1年生 どんぐり歴1年5ヶ月
R0MX17-w.jpg

1:「きんぎょさんは 1にちに 4このゆめを みることができるそうです」→黒金魚1匹と夢を4つかきました。

2:「ありさんは 1にちに 3このゆめしか みることができません」→あり1匹と夢を3つかきました。

3:「では、 1しゅうかんでは どちらが なんこ おおく ゆめを みるでしょう」→金魚の横に1.2.3.4.5.6.7と数字を書いて、それぞれの数字に夢を4つずつかきました。アリの横にも数字を1.2.3.4.5.6.7とかいて、数字に夢を3つずつもたせました。

4:次のページに、4を7個かいて指折り数えて、4が7個で28。3を7個かいて指折り数えて21.

5:28と21は、20と20は同じで、8と1は7つ違いだから、答えは「きんぎょのほうが7なこおおくみれた」

28と21をどんなふうに比べたのかなぁと、思ったらこんな説明をしてくれました。
おみごと!

前回の様子はこちら→「1週間は何日か<0MX17>

category: 息子のどんぐり(1年生)

tb: 0   cm: 0

△top

竹箸 

 

久しぶりにそうりプレーパークにいってきました。
夏休みになってから初めてです。

今日は雨が降ったりやんだりのお天気。
お目当てのウォータースライダーは、1時間ほどでクローズ。

珍しくお父さんもいっしょにそうりにいったので、父子工作しました。
輪投げをつくって、箸をつくって。

私がほとんど工具が使えないので、日曜大工ができるお父さんがいると子供達はとっても嬉しそう。

20140824.jpg

長い方の箸は、娘ちゃんが春に小刀とヤスリでつくったもの。
小さい方は、今日息子君とお父さんの共作。

家に帰ってから、匂いを取るため煮て完成。
今からこのお箸でいただきまーす。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

△top

<2MX49>分からん帳 

 

<2MX49>
※ゆっくり丁寧に計算しましょう。
1.1206-876
2.1004-85
3.1000-(214+389)
4.1mのリボンを3mm切ると残りの長さは何cm何mmですか。
5.1つの辺が3cmの正方形の周りの長さは何cmですか。
6.お菓子が、4個ずつ5列に並んでいます。
 3個食べると何個残りますか。

娘 3年生 どんぐり歴1年10ヶ月
N2MX49-w.jpg

計算問題3つは、問題の写し間違えもなく(前回は間違えた)、筆算の命の縦線もしっかりとかけて正解。

4問目。
メートルとセンチとミリの関係がまだよく分かっていないようです。
絵はかいたものの、絵では考えず、ことばと計算で答えをだしました。

3と7で10だから
100-10=90
答え90cm7mm

5問目
しっかりと絵がかけて、前回分からなかった「周りの長さ」という言葉も理解していました。

6問目。
前回同様、絵もかけて正解。


この日は、どんぐらーin愛知のみんなでどんぐり問題をやった日でした。
娘ちゃんも、みんなのやっている問題やそのやり方に興味津々。
自分の嫌いな筋肉豆腐の問題をやっている上級生と下級生をチラチラと見ていました。
分からん帳問題にも、通常問題にも筋肉豆腐の問題は入っているので、近いうちに選ぶ日がくるかもしれません。

最後まで問題をやって、「1個だけ答えが違っているよ!」というと、「どれどれ?」と気にするので、「4番目」と答えておきました。
この日も当然、そのままやり直しなどせず終了。

翌日、ふと娘ちゃんが、「あの問題3mmと7mmで10cmじゃないんだよねー」と言ってきました。
どこをどう間違えたか気がついたようです。
おぉ、これが小脳思考でしょうか?
次は絵でかけるといいね。

次回に期待。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 娘のどんぐり問題(3年生)

tb: 0   cm: 0

△top

あんころがし<0MX95>分からん帳 

 

<0MX95>
あんこが 16こ やまに なっています。
そこへ あんころがしが 2ひき やってきて、 2こずつ あんこを もっていきます。
あんこを みんな もっていくには なんかいずつ かよわなければ いけないでしょうか。

息子 1年生 どんぐり歴1年5ヶ月
R0MX95-w.jpg

「どんぐらー親の会in愛知」でどんぐりっ子のみんなといっしょにやった問題です。
みんなが気になって気になって周りのみんながお絵かきしているのをみてばかり。
お隣さんの、でんせん亀に目は釘付けでした。
こうやって、どんぐり仲間といっしょにお絵かきするのは、貴重な経験です。
自分たち姉弟だけがやっているんじゃないというのが分かったと思います。

そんなわけで、自分の絵の方はおろそかです。
なんどかかきなおして、右ページ下にかいたあんこ16ことあん転がし2ひき。
あんこを2つずつ囲って、答えは「8かいかよえばいい」

またもや2ひきで2こずつというところが読み取れていませんでした。
この手の問題はできたり、できなかったり。。。。

前回の様子はこちら→「2匹で何回ずつ<0MX95>

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 息子のどんぐり(1年生)

tb: 0   cm: 0

△top

フンコロガシ組<2MX06>分からん帳 

 

<2MX06>
フンコロガシ組は、毎朝3人一緒に2カ所の公園へ行って、1人5個ずつのフンを集めます。
ウンコロガシ組は、毎朝4人一緒に3カ所の公園へ行って、1人2個ずつのウンコを集めます。
では、1週間で集めたフンとウンコの数はどちらが何個少ないか、計算の式を書いて答えましょう。

娘 3年生 どんぐり歴1年10ヶ月
N2MX06-w.jpg
(黄緑と赤の丸で消してあるところにはそれぞれ名前がかいてありました)

1:「フンコロガシ組は、毎朝3人一緒に2カ所の公園へ行って、1人5個ずつのフンを集めます」→フンコロガシ3匹、公園2カ所をかきました。1人1つの公園に付き5個ずつフンを集めるので、公園内にフンを描きいれました。

2:「ウンコロガシ組は、毎朝4人一緒に3カ所の公園へ行って、1人2個ずつのウンコを集めます。」→ウンコロガシを4匹、公園をなぜか4カ所かきました。1人1つの公園につき2個ずつウンコをあつめるので、公園内にそのようにウンコを描きいれました。

3:「では、1週間で集めたフンとウンコの数はどちらが何個少ないか、計算の式を書いて答えましょう」→フンは1日に付き30個集まって、1週間は7日なので、30の束を7こかきました。次に、ウンコは1日付き32個集まって、1週間は7日なので、30の束を7つ、2の束を7つかきました。

4:フンは30の束が7個で210.ウンコは30の束7個で210と2の束7つで14、210と14を合わせて224。224-210=14
答えは「フンが14こ少ない」

惜しい!
ウンコロガシ組の公園の数を間違えてしまっているので、そのまま答えも間違えです。

ですが、前日に女の子の同級生のどんぐりっ子に会って、いっしょに遊び、クロッキー帳を見せっこしました。
娘ちゃん、お友達のどんぐり作品を直にみたのは初めてです。
そのためか、この日はめっちゃ丁寧に絵をかきました。

フンとウンコの数の違いも見ただけで分かるように描けました。
32を30と2に分けるという工夫が意外でした。
最後に式を書くために、ウンコの合計を出したようです。

この問題は3回目。
次回に期待です。

1回目の作品→クロッキー帳デビュー<2MX06>

2回目の作品→「<2MX06>問題集の解答が間違っていたときの対応は?


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 娘のどんぐり問題(3年生)

tb: 0   cm: 0

△top

みずいろのえのぐ<0MX10>分からん帳 

 

<0MX10>
みずいろのえのぐを 1ぽんつかうのに がようしを 6まいつかいます。
きょうは みずいろのえのぐを 4ほんもつかっていいそうです。
みずいろのえのぐを みんなつかってしまったとき、
なんまいのがようしを つかうことに なるでしょうか。

息子 1年生 どんぐり歴1年5ヶ月
R0MX10-w.jpg

1:「みずいろのえのぐを 1ぽんつかうのに がようしを 6まいつかいます」→左ページに大きく絵の具1本と、画用紙を6枚かきました。

2:「きょうは みずいろのえのぐを 4ほんもつかっていいそうです」→右ページに絵の具を3本追加しました。

3:「みずいろのえのぐを みんなつかってしまったとき、なんまいのがようしを つかうことに なるでしょうか」→絵の具それぞれに画用紙を6枚ずつ描きました。数字も振っています。

4:いっきに画用紙を数えるかとおもいきや、左ページ上に画用紙を描きなおしたけれどうまくいかず、ばってん。
右ページの1本目の絵の具の周りに並べて小さく画用紙を描きなおしました。
その画用紙に数字を振っていき、答えは「24まいのがようしをつかった」

おみごと!
この日は、家族でお盆旅行で泊まったホテルでやりました。

前回の様子はこちら→「<0MX10>えのぐの問題

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 息子のどんぐり(1年生)

tb: 0   cm: 0

△top

メエメエさんとメソメソ君<3MX06>分からん帳 

 

<3MX06>
メエメエさんが、メソメソ君に同じ値段のお菓子2個と、そのお菓子1個の丁度3倍の値段のするアイスクリーム1個を買ってあげます。
皆で400円だそうです。
では、お菓子1個の値段とアイスクリーム1個の値段を考えてみましょう。

娘 3年生 どんぐり歴1年10ヶ月
N3MX06-w.jpg

1:「メエメエさんが、メソメソ君に同じ値段のお菓子2個と」→メエメエサンとメソメソ君をかきました。ABCビスケットを2つかいて「同じねだん」とメモしました。

2:「そのお菓子1個の丁度3倍の値段のするアイスクリーム1個を買ってあげます」→アイスクリームを1つかきました。
そのアイスクリームの上にABCビスケットを1つ描き、値段の関係をかきました。
この3つめのビスケットがくせ者です。

3:「皆で400円だそうです」→メソメソ君の下に100円玉4つを横に並べてかきました。その後、いちばん左の100円に×をうち、左から2番目の100円の上に書き直します。そして、その図が、ビスケットとアイスクリームの値段の関係を表した図と同じだと気がつきます。

4:「では、お菓子1個の値段とアイスクリーム1個の値段を考えてみましょう」→ここから右ページに移り、ビスケット1枚が100円、アイスクリームはその3倍で300円。ビスケットは2枚あるから、100円の半分で50円。このあたりから、なにかおかしいことに気がついた様子です。自分でかいた絵図に、数字をあてはめていくものの、どうしてもできません。
「もう、分からん。やめる」と言います。

5:私が「もう一回よんであげるから、絵がかけているかみてよ」と言ってしまいました。
「メエメエさんが、メソメソ君に同じ値段のお菓子2個と、そのお菓子1個の丁度3倍の値段のするアイスクリーム1個を買ってあげます。皆で400円だそうです。では、お菓子1個の値段とアイスクリーム1個の値段を考えてみましょう」
ついつい描けていないところを大きな声で読んでしまいました。→さすがに娘ちゃんも気がついて、左ページにビスケット2つとアイスクリーム1つを丸で囲んで、それが400円という絵に直しました。ここから、右ページ下半分でそれぞれのお菓子に400円を振り分けて、ビスケット1つが80円と出ました。そして、その3倍がアイスクリームなので、筆算で80+80+80=340と計算ミスをしてしまいました。

6:答え「おかしは、1こ80円でアイスクリームは340円」

残念。
また来年会いましょう。

やはり、娘が「もう、分からん。やめる」といった時点でおしまいにしておくべきでした。
問題文を読み直して、しかもできていないところを大きな声で読んでしまったら、ヒントそのものですよね。

ちなみに前回は今年の4月にやっています。
なのに、なぜか記事がない。。。。。
N3MX06_20140818203755678.jpg


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 娘のどんぐり問題(3年生)

tb: 0   cm: 0

△top

かめさんのあさごはん<0MX14>分からん帳 

 

<0MX14>
かめさんのあさごはんは はっぱ はんぶんです。
おひるも よるも おなじです。
では、かめさんが 1にちでたべるはっぱは どれくらいでしょうか。

息子 1年生 どんぐり歴1年5ヶ月
R0MX14-w.jpg

約1年間、熟成させた問題です。
あっさりと描き終わりました。
ちょっぴり寂しいげな絵になっておりますが・・・・

葉っぱ半分を4枚描いて、そのうち1枚は食べないそうです。
絵は描けています。
が、答えも絵でかいてしまいました。
「1枚と半分」とか「1枚半」という言葉が思い浮かばなかったようです。

こういうのは正解としていいのでしょうか?
迷います。

前回の様子はこちら→「ゲーム機<0MX14>

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 息子のどんぐり(1年生)

tb: 0   cm: 2

△top

向日葵組<2MX23>分からん帳 

 

<2MX23>
向日葵組は、赤青黄の3つの班に分かれていて、皆で42人います。
赤は青よりも6人多くて、青は黄よりも3人多くいます。
今、班毎に1列に並んでもらいました。
では、班毎に前から8番目と後ろから6番目の間の数をだして、その数を足すと幾つになるでしょう。

娘 3年生 どんぐり歴1年10ヶ月
N2MX23-w.jpg

向日葵組は類題も含めて何度もやっています。
前回は答え方がよくなかったのですが、今回は答え方もばっちです。
絵図も簡潔で進化しています。

前回の様子はこちら→音声計算始まる<2MX23>

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 娘のどんぐり問題(3年生)

tb: 0   cm: 0

△top

付知川で川遊び<塔の岩橋直下> 

 

お盆は川遊びをしようと、岐阜県中津川市付知町の付知川にいってきました。
場所は付知峡大橋と塔の岩キャンプ場の間で、塔の岩橋の真下です。

2014081301.jpg

塔の岩橋を渡って、細い道をくだっていくと、プレハブ小屋に看板あり。
塔の岩公園というのでしょうか?!

2014081302.jpg

さらにプレハブ小屋の隣にはこんな看板もあり。
広場があるようです。

2014081303.jpg

看板から奥に進んでいきます。

2014081304.jpg

すると突如広場があらわれます。
この日は今にも雨が降りそうだったためか、車が10台ほどとまっており、数グループがBBQをしていました。

2014081305.jpg

早速河原に下りて水遊びスタート!
のはずが、台風とその後のぐずついた天気のためかかなり増水しています。
そして、曇り空のため寒すぎる!!!
というわけで、浅瀬で遊びました。

2014081306.jpg

娘ちゃん、寒さと足を岩にぶつけたとかでほどなくギブアップ。
息子君、あちこち移動していきます。

2014081307.jpg

一度休憩をとって、お友達といっしょにもう一度川遊びスタート。
今度は浮き輪をつけて、思い切って川に流されて遊びました。
が、やっぱり寒すぎて胸まで浸かったのは1度だけ。

結局1時間ほどの川遊びとなりました。
地元ではみられないほどの清流を体験し、そして川の流れの激しさ、怖さを感じて、いい経験ができたでしょう。

2014081308.jpg

夜は仲間とBBQ、そして付知町の花火大会を楽しみました。
また、来年も行きたいね。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: おでかけ

tb: 1   cm: 0

△top

ダンゴム市<2MX61>分からん帳 

 

<2MX61>
ダンゴムシ市の人口は、みんなで72000人です。
今、男の列2列と女の列2列に並んでもらっています。
数えてみると、女が男よりも2000人多いことが分かりました。
では、女の1列には何人が並んでいるのでしょう。
ただし、男の2列は同じ人数、女の2列も各々同じ人数と考えてください。

娘 3年生 どんぐり歴1年10ヶ月
N2MX61-w.jpg

1:「ダンゴムシ市の人口は、みんなで72000人です」→ダンゴムシ型のダンゴムシの町をかき入り口にダンゴムシ2匹をかきました。その下に、ダンゴムシの人口を点々でかいて、72000人としました。

2:「今、男の列2列と女の列2列に並んでもらっています」→男と女を2列ずつ並ばせました。ダンゴムシは丸で表しています。

3:「数えてみると、女が男よりも2000人多いことが分かりました」→女の列を長くして、長い分が2000人。1列につき1000人多いと書き入れます。

4:「では、女の1列には何人が並んでいるのでしょう。ただし、男の2列は同じ人数、女の2列も各々同じ人数と考えてください」→左ページ下にいって、72000を2000と70000に分けます。70000を男35000、女35000に分けました。

5:まずは、女の35000を2列に分けていきます。10000が2つだと、15000余る。まだいけそうだから、やっぱり15000を2つにして、残りが5000。5000を2500が2つで分けられる。右ページに行って、15000+2500=17500を筆算でやっています。

6:男の列も同様に、左ページ左側で同様にやっています。

7:右ページ中央にいって、男の列も、女の列も1列17500人でかいてみたら、なんかおかしいと気がつきました。差の2000人を忘れていることに気がついて、女を1列1000人ずつ増やします。

8:最後に検算して確認しました。答えは「18500人」

おみごと!

もう何度目かのダンゴム市の人口問題です。
絵と筆算で、根気よく解くことができました。

前回の作品はこちら→「ひらめきまくる<2MX61>


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 娘のどんぐり問題(3年生)

tb: 0   cm: 0

△top

かめさんとみのむしさんのおさんぽ<0Mx13>分からん帳 

 

<0MX13>
かめさんとみのむしさんが おともだちを 3にんずつさそって おさんぽに でかけました。
いったい、みんなで なんにんで おさんぽに でかけたので しょうか。

息子 1年生 どんぐり歴1年5ヶ月
R0MX13-w.jpg

1:「かめさんみのむしさんが」→まずはカメをかきました。「みのむしって木にぶら下がってるやつ?」ときくので「そうだよ」と返事。木をかいて、蓑虫をぶら下げました。

2:「おともだちを 3にんずつさそって おさんぽに でかけました」→お友達を考えます。まずは躊躇なくカタツムリをかきました。次に、海水浴で捕まえたカニを思い出したらしく、カニをかきました。そのつぎは、なぜかウサギをかきました。次にバッタをかきたいけどかけないというので、スマホでバッタの画像を出してやり、それを見ながらかきました。妙にリアルでしょ。

3:あと二人は何にしようかなぁと迷っています。この日は台風で家族全員、家にいました。なので、家族4人でどんぐりをしました。私がダンゴムシをかいているのを見て、ダンゴムシをかきました。お父さんがタレパンダをかいているのをみて、パンダをかきました。

4:「いったい、みんなで なんにんで おさんぽに でかけたので しょうか」→ひとつずつ数えて「7ひき?」もう一回数えたら「8ひき」????
間違えないように数えるといって、4匹ずつ丸で囲って、こたえ「8ぴきでおさんぽにいった」

おみごと!
今回は家族全員でどんぐりをして楽しかったようです。
いつになくカラフルでおもしろい絵がかけました!

約1年前の同じ作品はこちら「<0MX13>カメとミノムシのお散歩

木のかき方がまったく同じですね。不思議!
そして、着実に進化しています。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 息子のどんぐり(1年生)

tb: 0   cm: 0

△top

<2MX50>分からん帳 

 

<2MX50>
1.学校まで12分かかるとすると、8時3分前に家をでたら、何時何分に学校につくかな。
2.牛乳を3リットルと20デシリットルと100ミリリットル飲みました。
 みんなで何ミリリットルのみましたか。
3.2年生が横1列に並んでいます。
 太郎君は、右からも左からも7番目です。
 並んでいる人は、みんなで何人でしょうか。
4.赤いリボンの長さは1mです。
 この赤いリボンは、青いリボンより20cm短いそうです。
 では、赤いリボンと青いリボンをつなぐと、何m何cmになりますか。
5.太郎君は、洋子さんの3倍のカード、洋子さんは健太郎君より2枚多くのカードを持っています。
 健太郎君のカードは5枚です。
 では、太郎君のカードは何枚かな。

娘 3年生 どんぐり歴1年10ヶ月
N2MX50-1-w.jpg

1:前回できていたのに、今回はできませんでした。
時計を12分進めるというところが、なぜが15分も進めています。
うーん。

2:こちらも前回できている問題。
20デシリットルの換算を暗算でやって間違えています。


N2MX50-2-w.jpg

3:しっかりと絵図がかけて正解。ちなみに前回も正解。

4:こちらもさらっと絵を描いて正解。前回も正解

N2MX50-3-w.jpg

5:前回、何倍というのの理解ができていなくて不正解でした。
今回は何倍というところもしっかりと絵図かできて正解。

前回できたところを間違えて、前回できなかったところができました。
この日はちょっとやる気ないモードだったのかな。。。。
おやつ食べるの忘れてたしね。

前回の様子はこちら→できる問題ばかりやっていい<2MX50>

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 娘のどんぐり問題(3年生)

tb: 0   cm: 0

△top

めだかのめがね<0MX42>分からん帳 

 

<0MX42>
めだかの めがねを とおしてみると 1つのものが 3つに みえます。
いま、めだかの めがねを とおして 18この あめだまが みえているとすると
ほんとうは なんこの あめだまが あるのでしょう。

息子 1年生 どんぐり歴1年10ヶ月
R0MX42-w.jpg

1:「めだかの めがねを とおしてみると 1つのものが 3つに みえます」→まずめがねをかきました。そしてメロンを1つかきました。そのメロンが3つに見えるのだからと、追加で2つメロンをかきました。この日は字での説明が多いです。

2:「いま、めだかの めがねを とおして 18この あめだまが みえているとすると」→左ページにいいって下半分にアメを18個かきました。

3:ここで実際にあるあめだまが18個だと勘違いしてしまいます。なので、見えているあめ玉は、実際のものとは別にその2倍あるから、あと36個かかなきゃ!!!といって、怒りながら上半分に36個かきました。

4:問題が何を求めているかも分からないのに、なぜか答え「67あめだまがあた」とかいて終了。どこを数えたのでしょうか?

りんごは最後の問題文読んでませんが。。。。。
お姉ちゃんが先に終わってしまって、焦っていたのか。。。。。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 息子のどんぐり(1年生)

tb: 0   cm: 0

△top

位取り遊び<2MX92>分からん帳 

 

<2MX92>
赤卵と青卵と黄卵5個ずつで位取り遊びをしました。
十の位に付くと10点、一の位に付くと1点ゲットできます。
赤卵の合計は41点、青卵の合計は32点、黄卵の合計は50点でした。
十の位には一の位に付いた卵の何倍の卵が付いたのでしょう。

娘 3年生 どんぐり歴1年10ヶ月
N2MX92-w.jpg

前回(漢字の宿題の真相<2MX92> )はみごとに何倍という考え方を間違えていました。
今回は完璧!

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 娘のどんぐり問題(3年生)

tb: 0   cm: 0

△top

ひよこのおひるね<0MX37>分からん帳 

 

<0MX37>
ひよこは まいにち おひるねを します。
そして、おひるねしているときにだけ 4この ゆめを みます。
では、きのうのあさから したのよる までには なんこのゆめをみることになるでしょうか。

息子 1年生 どんぐり歴1年5ヶ月
R0MX37-w.jpg

1:「ひよこは まいにち おひるねを します」→ひよこを4匹かきました。青い四角はタオルケットだそうです。

2:「そして、おひるねしているときにだけ 4この ゆめを みます」→この問題だとひよこが何匹いるか分からない・・・と、困っていました。結局1匹につき1回夢を見て全部で4この夢にしました。

3:「では、きのうのあさから したのよる までには なんこのゆめをみることになるでしょうか」→はじめにかいたゆめは今日の分。追加でかいたゆめは昨日の分。×で消した夢は夜の分の夢だそうです。夜の夢はいらないから、ゆめを全部数えて、答えは「8こゆめをみる」

明日のお昼寝の分の夢は、気がつかなかったようです。
こういう時の流れに関係する問題はまだまだですね。
来年まで熟成させます。

前回の様子「答がでなくても怒らない<0MX37>

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 息子のどんぐり(1年生)

tb: 0   cm: 0

△top

カード製造機<2MX10>分からん帳 

 

<2MX10>
5分で2枚のカードを作ることができるカード製造機があります。
できたカードは順番に積み重ねます。
カードの厚さは1枚3mmです。
では、このカード製造機が20枚のカードを作るには何分かかるでしょうか。

娘 3年生 どんぐり歴1年10ヶ月
N2MX10-w.jpg

1:「5分で2枚のカードを作ることができるカード製造機があります」→カード製造機と時計、カードをかきました。

2:「できたカードは順番に積み重ねます」→カードを積み重ねた絵をかきました。

3:「カードの厚さは1枚3mmです」→それぞれのカードに3mmとかきいれました。

4:「では、このカード製造機が20枚のカードを作るには何分かかるでしょうか」→カードを20枚積み重ねた絵を描いて、2枚ごとに5分ずつかかるので、下から順にかかった時間をかきいれました。

5:答えは「50分かかる」

すんなりさらっとできました。

前回は約1年前にやっていました。
やっていはいけないやり直しをしていたようです。
そのときの記事はこちら「時間割はしなくてOK<2MX10>


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 娘のどんぐり問題(3年生)

tb: 0   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。