りんごのどんぐりノート2

小5の娘と小3の息子をもつ母の育児日記。「どんぐり倶楽部」を羅針盤に日常生活、家庭学習をしています。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

マシーン性能アップ<1MX58> 

 

娘ちゃんたち3年生は始業式後数日して、宿題が出始めました。
音読1回とか、計算プリント1枚とか、2年生の時と比べると激減しました。
いい調子だわ~~~
まだまだこれからどうなるかは分からないけれど。

そうはいっても、計算ばっかり20問もやらせるわけにはいかないので、マシーンが稼働しました。
どんぐりブログをみていると、みなさんマシーン性能がかなりいいですね!
我が家のマシーンは性能がイマイチで、マシーンが稼働していることをお友達にばれちゃったりして面倒なことになりました。
今年はしっかりとお手本(娘の字)をみて、気合いをいれてがんばります!

<1MX58>
ボールのコロコロとゴロゴロは100歩競争で、今日のお掃除当番を決める事にしました。
コロコロは10分で20歩、ゴロゴロは15分で25歩進みます。
どちらが何分早くゴールできるでしょう。

娘 3年生 どんぐり歴1年6ヶ月
N1MX58.jpg
(クリックで画像が拡大します)


ちょっと雑な感じもしますが、しっかりと絵図がかけました。
計算も筆算でやっています。


ランキング参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
ありがとうございました♪
スポンサーサイト

category: 娘のどんぐり問題(3年生)

tb: 0   cm: 0

△top

あんころがし<1MX15> 

 

<1MX15>
あんこが 16こ やまに なっています。
そこへ あんころがしが 2ひき やってきて、2こずつ あんこを もっていきます。
あんこを みんな もっていくには なんかいずつ かよわなければ いけないでしょうか。

息子 1年生 どんぐり歴 1年1ヶ月
R1MX15.jpg
(クリックで画像が拡大します)

2匹で2個ずつ。
まちがえるかなーと思ってみていたら、なんなくさらっとやってのけてくれました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 息子のどんぐり(1年生)

tb: 0   cm: 0

△top

今更考えられなくなったときのこと<1MX56> 

 

思い返せば昨年の12月、娘ちゃんが2年生のことでした。

突如、どんぐりの絵が描けなくなりました。

絵はかいても、すぐにめちゃくちゃに数字を当てはめようとしました。


まさか我が子が考えられない頭になってしまうなんて。。。。

どんぐりの本やHPやBBSで知識として知ってはいたけれど、実際それを目の当たりにしたときの衝撃は忘れられません。


3年生になり、算数でかけ算の復習にとマス計算をやっているそうです。

それに関連して、娘があのときのことを話してくれました。


あのときは、友達とペアになって音声計算を算数の授業のたびにやっていました。

ゆっくりやるようにしていたけれど、友達に「おっそ~」と何度も言われついつい速くやってしまっていた。

そして、いつの間にか、どんぐり問題ができなくなって何も考えたくなくなってしまった。


だから、今はマス計算をゆっくりやっているそうです。

自分でコントロールできるようになってきたんだね。


<1MX56>

デンデン小学校では秋の歓迎遠足で100歩離れた公園へ行きました。

朝の8時30分に学校を出て、25歩歩いたところで10時になりました。

歩く速さが同じだったとすると、公園には何時何分についたでしょう。


娘 3年生 どんぐり歴1年6ヶ月

N1MX56

(画像はクリックで拡大します)


25歩で1時間半かかるところを25歩で30分に途中からなってしまいました。

お宝帳へ



にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


category: 娘のどんぐり問題(3年生)

tb: 0   cm: 0

△top

フンコロガシ問題<1MX13> 

 

息子君、1年生になりました。

先生は超ベテランの女性です。

話の分かる先生でありますようにと祈った入学式でした。


<1MX13>

ウンコが 18こ やまになっています。

そこへ フンコロガシが 1ぴき やってきて、2こずつ ウンコを もっていきます。

ウンコをみんな もっていくには なんかい かよわなければ いけないでしょうか。


息子 1年生 どんぐり歴1年1ヶ月

(画像はクリックで拡大します)(画像はクリックで拡大します)R1MX13

(画像はクリックで拡大します)


フンコロガシ問題は、かなり要領よくやるようになりました。



にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


category: 息子のどんぐり(1年生)

tb: 0   cm: 0

△top

1年生問題出して<1MX55> 

 

今更ですが、娘ちゃん、3年生になりました。

少し前から3年生問題もやっています。


この日は学校が始まって3日目。

毎日遊びたい放題だった春休みから一転、半日とはいえ学校があります。

「もっと遊びたい。どんぐりはやりたくない。1年生問題を出してくれたらやる」ということで、1年生問題を8問ほどどんぐりボックスに追加しました。


新しい先生に、新しいクラス、やっぱり疲れるよね。

こんな日はどんぐりはやめておいたほうがよかったのかもしれないなぁ


<1MX55>

バッタのピョンピョン、バサバサ、パタパタの3人が、28円のサイダー1本を買うのに お金を出し合いましたが、皆で19円にしかなりませんでした。

足りない分は3人のお母さんが出してくれることになりました。

では、お母さんは一人何円を出すことになりますか。


娘 3年生 どんぐり歴1年6ヶ月

N1MX55

(画像はクリックで拡大します)



なんとなくちょっと寂しげな絵になっている気がします。



にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ



category: 娘のどんぐり問題(3年生)

tb: 0   cm: 0

△top

あかいはなとしろいはな<1MX09> 

 

<1MX09>

あかい はなと しろい はなが あります。

あわせると みんなで 24ほんあります。

また、 あかい はなは しろい はなより 6ぽん おおいです。

では、しろい はなは なんぼん あるのでしょうか。


息子 1年生 どんぐり歴1年1ヶ月

R1MX09

(画像はクリックで拡大します)


見開き2ページ分かいて足らないからと、1ページを破って追加しました。

その追加したページの絵で答えました。

うーん、もうちょっとだね。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 息子のどんぐり(1年生)

tb: 0   cm: 0

△top

チューリップの花びら<3MX14> 

 

<3MX14>

花びらが5枚の赤チューリップと白チューリップがあります。

赤は白より28本多く、赤は全部で32本です。

今、白花びら2枚と赤花びら5枚を1袋に入れて配ります。

最高で、何袋できて、花びらは、何色が何枚あまりますか。


娘 3年生 どんぐり歴1年6ヶ月

N3MX14

(画像はクリックで拡大します)


実はこの問題は前日にりんごが子供たちと一緒にやった問題です。

ちょっと似ているところがあります。

でも、私よりも丁寧です。


一桁と二桁のかけ算はまだ習っていませんが、左下に見事にやってくれました。

5×22=→5×10=50

       5×10=50

        5×2=10

------------------------------

           110


かなり成長を感じました。


ちなみにこの問題、私は間違えちゃいました。

お恥ずかしい。。。。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 娘のどんぐり問題(3年生)

tb: 0   cm: 0

△top

CD飛ばし大会<3MX00> 

 

<3MX00>

今日は全校CD飛ばし大会の日です。

50人が一緒に飛ばします。

上位3人の記録を合わせると、下位2人の合計の丁度4倍でした。

5人の記録を合わせると50mになりました。

下位2人の差を2mとすると最下位は何mになりますか。


娘 2年生 どんぐり歴1年5ヶ月

N3MX00

(画像はクリックで拡大します)


1時間ほど粘りました。

そして「もう、これはお宝帳にする」というので、絵をよくみせてもらいました。


答えは出ていました。

絵のちょうど真ん中あたりに「4m」と!


なにをいっしょうけんめい考えていたかというと、上位3人の子のそれぞれ飛ばした距離でした。

そりゃ、分からないわけだ!


そうはいっても、前回の類題では本当にちんぷんかんぷんなことをやっていたので、かなり進化したね。

前回の絵はこちら↓

N2MX29



にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 娘のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 0

△top

あかいはなとしろいはな<1MX21> 

 

<1MX21>

あかい はなと しろい はなが あります。

あわせると みんなで 8ほん あります。

また あかい はなは しろい はなより 2ほん おおいです。

では、あかい はなは なんぼん あるのでしょう。


息子 年長 どんぐり歴1年

R1MX21

(画像はクリックで拡大します)


赤い花と白い花を4本ずつかきました。

次に白い花2本を赤い花に移動。

赤い花は6本。


次回に期待です。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


category: 息子のどんぐり問題(年長)

tb: 0   cm: 0

△top

花火飛ばし競争<3MX09> 

 

<3MX09>

センコウ君とデンコウ君が火花飛ばし競争を2回しました。

1回目は、センコウ君の後に、デンコウ君がセンコウ君の8倍の火花を飛ばし、2回目は、センコウ君が1回目のデンコウ君の2倍の火花を飛ばしました。

次で、デンコウ君がセンコウ君と同点になるためには、1回目にセンコウ君が出した得点の何倍を得点すればいいでしょう。


娘 2年生 どんぐり歴1年5ヶ月

N3MX09

(画像はクリックで拡大します)


おみごと!


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 娘のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 0

△top

りんこちゃんのたび<0MX72> 

 

<0MX72>

ありんこの りんこちゃんが たびにでました。

とてもとても とおい たび です。

りんこちゃんは とちゅうで さびしくなって なきだしてしまいました。

なみだが 一つ 二つと おちてきて、ついには おおきなおおきな いけが できました。

そこで、りんこちゃんは、そのいけを わたってみることにしました。

すると、8ほで わたることができました。

なみだが 3こで 2ほぶんの いけが できるとすると りんこちゃんが ながした なみだは なんこ だったのでしょう。


息子 年長 どんぐり歴1年

R0MX72

(画像はクリックで拡大します)


りんこちゃんの旅を上手にかくことができました。

以前やったりんこちゃんの問題のことも覚えていました。


「3こで2歩分の池ができる」

ここが絵にできませんでした。

次の進化が楽しみです。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


category: 息子のどんぐり問題(年長)

tb: 0   cm: 0

△top

遊び倒しました<3MX10> 

 

いまごろ春休みのできごとです。

春休みになって娘の希望でスイミングの短期教室に数日通いました。
それ以外におばあちゃんと2泊で旅行にも行ってきました。

春休みが始まってすぐは、約束していないのでなかなか遊び友達がみつからない日もありました。
そんなときは、母がお友達のお母さんと連絡をとって少し手助けしてやりました。
ちょっとしたことで、遊ぶチャンスが増えるものです。

春休み後半は、約束なしでも遊べるようになりました。
子どもも外を一回りして遊べる子がいないかチェックしたりしてますね。
そして段々と子どもの声がすると、それに気がついて遊びに外に出るなんてして。

こうやって群れて学年を越えて遊べるのがいいですねー
冬休みは寒すぎるし、夏休みは暑すぎる。
春休みはそういう意味でも外遊びしやすいのかな。

<3MX10>
恐竜の卵チョコレートが100円で売っていあります。
ガメラ君はこのチョコを3個買いたいのですが、120円しか持っていません。
ガメラ君のお小遣いが、一日で30円だとすると、後何日我慢すれば買えるでしょう。

娘 2年生 どんぐり歴1年5ヶ月
N3MX10

 (画像はクリックで拡大します)

わかりやすくて楽しげな絵がかけました!

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
 

category: 娘のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 0

△top

カメむしはなこさんのわたがし<1MX23> 

 

<1MX23>
カメむしはなこさんと おおカマキリこさんは おまつりで わたがしを 10こずつ かいました。
そして、ジャンケンを しながら かえりました。
ジャンケンで かったひとは まけたひとから、 わたがしを 1こ もらえます。
ジャンケンは、 カメむしはなこさんが 2かいで おおカマキリこさんが 5かい かちました。
では、どちらが、なんこ すくなく わたがしを もっているでしょう。

息子 年長 どんぐり歴1年
R1MX23
(画像はクリックで拡大します)

1:カメむしはなこさんとおおカマキリこさんをかきました。
カメさん2匹でした。

2:そしてそれぞれに10こずつの綿菓子をかきました。
ピンクの綿菓子がかわえー

3:つぎにカメムシ花子さんからオオカマキリ子さんに綿菓子を3つわたしました。
問題文どおりにかくとすれば、まずおおかまきりこさんからかめむしはなこさんに2つ綿菓子をわたして、その後カメムシ花子さんからおおかまきりこさんに綿菓子を5つわたすように絵を動かすところでしょう。
頭でわかって、差の3つだけ移動させたのかな?

答えは「かめらくんのわたがしのほんがすくない」
 答えはひらがなを書くのに一生懸命で、数字は抜けてしまいました。
では、お宝帳へ

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
 

category: 息子のどんぐり問題(年長)

tb: 0   cm: 0

△top

3年生問題追加<3MX07> 

 

これは3月18日の日記です。
娘ちゃん、この時点で2年生問題が32題残っています。
彼女的に難しいと思う、レッドカード・ホワイトカード問題やとか、方角が出てくる問題、大きな数の問題などです。
もうやりたい問題がないというので、3年生問題を30問追加しました。
早速やりたい問題を数題より分けていました。
なにはともあれ、楽しくやるのがいちばんですよね。
やり残した問題をやってみようという気が起るときがくると信じて。

<3MX07>
ダンゴ虫のお母さんが、900円で子ダンゴ虫3匹に、同じお菓子を10個ずつかってあげようと思っています。
お釣りが出ないように買うと、1個何円のお菓子をかえばいいのでしょう。

娘 2年生 どんぐり歴1年5ヶ月
N3MX07
(画像はクリックで拡大します)

今回は絵に余裕を感じます。
子ダンゴ虫に名前が付いています。

お母さんは900円持っていて、子ダンゴ虫1匹あたり300円使えます。
300は10が30個なので、10円玉を30個かいて3つずつ丸で囲むとちょうど10この丸ができました。

というわけで、答えは「1つ30円のおかし」

ちょっと前に同じ問題をやった時と300円の分け方が違います。
進化してるね!

ダンゴ虫のお母さん<2MX57>

N2MX57


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

 

category: 娘のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 2

△top

赤い花と白い花<1MX19> 

 

<1MX19>
あかい はなと しろい はなが あります。
あわせると みんなで 24ほん あります。
また、あかい はなは しろい はなより 6ぽん おおいです。
では、しろい はなは なんぼん あるのでしょう。

息子 年長 どんぐり歴1年
R1MX19
 (画像はクリックで拡大します)

1 赤い花と白い花を1本ずつかきました。

2 つぎにそれぞれ11本ずつ追加でして全部で24本にしたものと思われます。

3 最後に白い花を赤い花に何本か移動しました。

そして、答えの白い花は「8(ほん)ある」

うーん、残念。

白い花を赤い花に移したのは何本だったのでしょうか?
移動させた白い花をぐちゃぐちゃと色を塗って消しているのではっきりとはわかりません。
3つ移動させたのか4つ移動させたのか?

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
 

category: 息子のどんぐり問題(年長)

tb: 0   cm: 0

△top

青のクロッキー帳がほしい<3MX22> 

 

娘ちゃん、前回で1冊目のクロッキー帳が終わりました。
その終わったクロッキー帳はピンク。
今度は青のクロッキー帳がいいといいます。

いままではamazonで「マルマン クロッキーブック大 」を買っていました。   

こちらでは、色はおまかせで選べません。

どうしても青がほしいというので、今回は楽天の「 文具こーたろー」で「マルマン SL クロッキーブック」を買いました。
 


色についてはなにもかかれていませんが、注文時の備考欄に「青色希望」としっかりと記入。
ちゃんと青色が届きました!
娘ちゃん、大満足でした。

<3MX22>
アリンコ小学校の運動会で、恒例のお砂糖争奪 競争が始まりました。
赤組と白組で競争したところ、獲得量が赤組は白組の3倍で、赤白の合計は800gでした。
では、白組は何g獲得したのでしょう。

娘 2年生 どんぐり歴1年5ヶ月

N3MX22
 (画像はクリックで拡大します)

この類の問題は得意になってきました。
おみごと!

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
 

category: 娘のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 0

△top

アリッサちゃんのにんずうしらべ<1MX03> 

 

<1MX03>
アリッサちゃんのくらすで にんずうしらべを しています。
1ねんせいみんなが おとこのれつと おんなのこのれつに 1れるずつならんでいます。
ことしの1ねんせいは おとこのこが おおい そうです。
いま、おとこのこと おんなのこが てをつなぐと 20にん あまってしまいました。
おとこのこと おんなのこを あわせると、ちょうど100にんです。
それでは、おんなのこだけでは なんにん いるのでしょう。

息子 年長 どんぐり歴1年
R1MX03
(画像はクリックで拡大します)

左のページに、帽子をかぶったアリとリボンをつけたアリを5匹ずつ縦に並べてかきました。
次に男の子を20人追加しました。
さらに、たくさんの丸を書き足しながらかききれないと分かり、右ページへ。

右ページに移った時点で、なぜか女の子が40人、男の子が60人とわかったらしく、小さく丸を二つに分けてかいて、jこたえの女の子は「40(に)ん」としました。
どうやって考えたんだろう?

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
 

category: 息子のどんぐり問題(年長)

tb: 0   cm: 0

△top

みんなでやったら楽しいね!<2MX76> 

 

<2MX76>
今日はクラス対抗牛乳速飲大会の日です。
カブト君は2分で10本、カメ君は4分で8本、タツノオトシゴ君は2分で6本の牛乳を飲みます。
牛乳1本を200ミリリットルとすると、この3人が20分でのみ牛乳の総量はどれくらいになるでしょう。

娘 2年生 どんぐり歴1年5ヶ月
N2MX76

① まず左ページに、カブト君が2分で10本、カメ君が4分で8本、タツノオトシゴ君が2分で6本牛乳を飲む絵をかきました。

② 牛乳1本200mlの絵をかきました。

③右ページにいって、カブト君が20分で飲む牛乳の本数は、10本を1つの四角で表して、20分は2分が10回なので、四角が10個で100本。
10本分の量は、は200mlを10回足す筆算をして、2000ml。
全部では、2000mlが10個分で、こちらも筆算をして、20000ml。
できています!

この日は息子もいっしょにどんぐりをしていました。
息子は早々にやりおえて、遊んでいます。
りんごは御飯の支度をしながら、問題を読み上げていました。
いっしょにやっていなかったんですよね。。。。
このあたりで、娘の自分ひとりだけでやりたくない発言が出ました。
りんご、やば~~~~

というわけで、息子とりんごで、娘の棒人間に服を着せたり、牛乳にストローを書き足したりして楽しい雰囲気づくりをして応援しました。

④つぎになぜかタツノオトシゴ君を考えます。
2分で6本なので、6本をひとかたまりにして四角で表します。
20分は2分が10回分をさっきやったばかりなのに、なぜか四角は6個。
6本とごっちゃになってしまったのかな。
そのまま計算していって、200mlの牛乳6本分は、200を6回足す筆算をして1200ml
さらに1200mlを6回分足す筆算をして7200ml
ここは残念でした。

⑤最後にカメ君を考えます。
4分で8本なので、8本をひとかたまりとして四角で表します。
20分は4分が5回分なので、四角は5つ。
ということは、一つの四角は200mlの牛乳が8本なのですが、なぜか200mlを5回足す筆算をやって1000ml。
さらに1000mlを5回足す筆算をして5000ml

⑥みんなの飲んだ牛乳の量を筆算でたして、20000+7200+5000=32200ml

考え方はよかったのだけれど、途中でいろいろまちがえてしまいました。
もっと機嫌良くやっていたらできていたかも。
やっぱり親もいっしょにやらなきゃね。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


 

category: 娘のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 0

△top

みどりのかめ<1MX10> 

 

<1MX10>
みどりの かめと あおの かめが います。
みどりの かめは あおの かめより 6ぴき おおいです。
いま、かぞえたら、みどりの かめは 10ぴき でした。
では、かめは みんなで なんびき いるのでしょう。

息子 年長 どんぐり歴1年
R1MX10
(画像はクリックで拡大します)


はじめに、緑の亀と青の亀を1匹ずつかきまいした。
緑の亀のほうが6匹多いので、緑の丸を6こかきました。
緑の亀は10匹なので、さらに3こ丸をかいて、緑の亀を10匹にしました。
多い分は×をかいてけいしました。
最後に全部の亀を数えて、こたえのかめはみんなで「11(ぴき)いる」 

残念!

その後、すぐに間違いに気がつき、青の亀を3匹かきたして、正解の「14(ひき)いる」とかきなおしてしまいました。

このたぐいの問題はできたり、できなかったりだな。。。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

 

category: 息子のどんぐり(1年生)

tb: 0   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。