りんごのどんぐりノート2

小5の娘と小3の息子をもつ母の育児日記。「どんぐり倶楽部」を羅針盤に日常生活、家庭学習をしています。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

巨大向日葵<1MX57> 

 

<1MX57>
ある朝ハム次郎は、突然巨大向日葵の種を食べたいと思い、どうしたら手に入れることが出来るのか色々としらべました。
その結果、1本の巨大向日葵に5輪の花が咲き、その花に4個ずつの巨大向日葵の種ができることをつきとめました。
では、100個の巨大向日葵の種を食べるには、何本の巨大向日葵を準備すればいいでしょう。

娘 2年生 11月
1mx57-f-nt-t-g2
(画像はクリックで拡大します)

この日は朝から、娘とりんごがいやーなムードになっておりました。
どんな理由だったかは今となっては思い出せない程度のどうでもいいことでした、
穏やかなに!穏やかに!
まだまだ修行のたりない母なのです。

この日は、私とどんぐりをやりたくないので、お父さんとやりました。
しかも、夏休みにやり残したお宝帳の1年生問題を選びました。

左上のハム次郎の表情がいいですね。
絵もわかりやすくかけています。
やり終わる頃には、母子は仲直りしたのでした。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


 
スポンサーサイト

category: 娘のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 0

△top

ゴキブリの戦い<2MX46> 

 

<2MX46>
ある所にゴキブリのグループが2グループありました。
ある時、その2つのグループが食べ物のことで戦いました。
勝った方は負けた方より20匹多くいたそうです。
また、両方では100匹いたそうです。
では、勝った方は何匹だったのでしょう。

娘 2年生 11月
2mx46-f-nt-t-g2
(画像はクリックで拡大します)

勝った方をAグループ、負けた方をBグループと名前をつけました。
勝った方のゴキブリが負けた方より20匹おおいということで、Aグループ40匹、Bグループ20匹のゴキブリをかきました。
その後、全部で100匹いることが分かり、Aグループ50匹、Bグループ50匹の絵を追加でかきました。
そして、Bグループのほうが20匹少ないからと、20匹をAグループに移動させて、終了。
勝った方が負けた方より40匹多くなってしまうことには気がつきませんでした。
次回の進化が楽しみです。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
 

category: 娘のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 0

△top

何倍を理解した<2MX32> 

 

<2MX32>
クジラのマッコウ君のご飯はプランクトンです。
赤いプランクトンと青いプランクトンは合計で1200匹います。
赤いプランクトンは青いプランクトンの5倍だとすると、赤いプランクトンと青いプランクトンは、それぞれ何匹いるでしょう。

娘 2年生 11月
2mx32-f-nt-t-g2
(画像はクリックで拡大します)

娘ちゃん、まずはプランクトンがわからないというので、小さな小さな魚だよと説明しました。
1200匹という数をどのように扱うのかなと思っていたら、1匹ずつかくということなく、100匹単位で考えました。
意外にもすっきり簡潔な絵がかけたことに母は驚いたのでした。
何倍というところが以前はかなりあやふやでしたが、今回はしっかりと理解できているようでした。

 にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 娘のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 0

△top

あかいはなとしろいはな<0MX99> 

 

<0MX99>
あかいはなと しろいはなが あります。
あわせると みんなで 24ほんあります。
また、あかいはなは しろいはなより 6ほん おおいです。
では、しろいはなは なんぼん あるのでしょうか。

息子 年長 11月
R0MX99
(画像はクリックで拡大します)

あっというまに解いてしまいました。
答えはあっています。
絵を見てもどんなふうに考えたのか。わたしにはイマイチわかりません。
息子も言葉ではうまく説明できず。。。。
まぁ、いいか。
同じタイプの問題はこれからもたくさん出てくるでしょうから。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
 

category: 息子のどんぐり問題(年長)

tb: 0   cm: 0

△top

フンコロガシ問題<0MX97> 

 

<0MX97>
うんこが 18こ やまに なっています。
そこへ フンコロガシが2ひき やってきて、3こずつ うんこを もっていきます。
うんこを みんな もっていくには なんかいずつ かよわなければ いけないでしょうか。

息子 年長 11月
R0MX97
(画像はクリックで拡大します)

うんこというだけで大うけです。
バナナうんち、ころころうんち、いろんなうんちをかきました。
左側のページから右側のページにうんこを移していきました。
答えは「3こ」となっていますが、「3かいずつかよう」ということは分かっていました。
おみごと!

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

 

category: 息子のどんぐり問題(年長)

tb: 0   cm: 0

△top

そらとぶどんぐり<0MX80> 

 

<0MX80>
どんぐりが 3こいっしょに そらをとんでいます。
すると、やまのなかから 12こが やってきました。
では、どんぐりぜんぶを 3つのグループに わけると 1つのグループは、なんこになりますか。

息子 年長 11月
R0MX80
(画像はクリックで拡大します)

どんぐり3つを描いて、さらに12個を追加。
その後、3つのグループに分けるのに難航しました。
何度もやり直していたら、わからなくなってしまったようです。
次回に期待です。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

 

category: 息子のどんぐり問題(年長)

tb: 0   cm: 0

△top

ユックリミミズ<2MX26> 

 

<2MX26>
ニョロは1時間で3歩しか進めないユックリミミズです。
今日は天気がいいので、みんなでピクニックに行くことにしました。
家から6cm離れた公園に集合するのですが公園まで行くには何歩で、何時間かかるのでしょうか。
ニョロの3歩は2mmと考えて答えましょう。

娘 2年生 11月
N2MX26
(画像はクリックで拡大します)

実寸でちまちまと絵をかきました。
なんどか数え間違えたものの、答えにたどり着きました。
次に類題をやるときは、なにか工夫できたらいいね。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
 

category: 娘のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 0

△top

牛乳早飲み大会<2MX77> 

 

<2MX77>
今日はクラス対抗牛乳早飲み大会の日です。
カブトくんは5分で10本、カメ君は4分で8本、タツノオトシゴ君は2分で5本の牛乳を飲みます。
牛乳1本を180ミリリットルとすると、この3人が1時間でのむ牛乳の総量はどれくらいになるでしょう。

娘 2年生 11月
N2MX77
(画像はクリックで拡大します)

それぞれが何分で何本の牛乳を飲むかという絵はかけました。
その後、時計をかいて1時間で何本飲めるか数え始めました。
その時計がすごいんです!
1時間が120分の時計なのです。。。。。。
それでも、カブト君とタツノオトシゴ君の本数は娘ちゃんの時計の場合ではあっています。
カメ君は数え間違えました。
1時間で何本飲むかまで考えて力尽きました。

次回の進化に期待です!

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
 

category: 娘のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 0

△top

<2MX30>三色の宝箱 

 

<2MX30>
ミミズのニョロは3色の宝箱を見つけました。
赤色の宝箱には黄色の宝箱よりも4個多い宝、黄色の宝箱には青色よりも2個少ない宝が入っています。
宝箱を明けたら、みんなで30個の宝がありました。
では、赤色の宝箱には何個の宝が入っていたことになるでしょうか。

娘 2年生 11月
N2MX30

初めに3つの色で塗られた宝箱を1つ描きました。
問題を読み進めて、「3色の宝箱」が3つの宝箱で色がそれぞれ違うということに気がつきました。
その後はどんぐり問題によくある、数の差からそれぞれの数を探す問題。
何度もやったことがある形式の問題なのに、なかなか絵が描けませんでした。
ついつい「赤色の宝箱には黄色の宝箱よりも4個多い宝の絵はかけたの!!!」なんて言っちゃいました。
いけませんね。。。。
そんなことを言ってしまったら、ようやくこれがいつもと同じ問題と気がついたらしく右ページの絵をかき始めていつもどおりにできました。
あぁ、娘の発見の機会を奪ってしまったかな。
反省です。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
 

category: 娘のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 0

△top

まったく同じ絵<2MX09> 

 

<2MX09>
琢郎君のクラスは全員で42人の向日葵組です。
向日葵組は、赤、青、黄の3班に分かれていて、赤は青よりも6人多く、
青は黄よりも3人多くいます。
今、班毎に1列に並んでもらい、班毎に前から8番目と後ろから6番目の間の人数を出して、その人数をみんな加えました。
さて、今足した人数の合計は何人になったでしょう。

娘 2年 10月
 
N2MX09
 
10日ほど前にまったく同じ問題をやっていました。
<2MX23>です。

N2MX23

前よりも各組の人数あわせはスムーズにできるようになっていました。
これも進歩かな。
それにしても、全く同じ問題を、問題の束にいれておいたのはよくなかったわー

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
 

category: 娘のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 0

△top

ひらめきまくる<2MX61> 

 

<2MX61>
ダンゴムシ市の人口は、みんなで72000人です。
今、男の列2列と女の列2列に並んでもらっています。
数えてみると、女が男よりも2000人多いことが分かりました。
では、女の1列には何人が並んでいるのでしょう。
ただし、男の2列は同じ人数、女の2列も各々同じ人数と考えてください。

娘 2年生 10月
N2MX61

娘ちゃん、どうやって分けていったらいいか初めはまるで分からなかったようです。
少し描いて「ひらめいた!」また頭を抱えて考えて考えて「ひらめいた!」。。。。
と、3回ほどひらめいて、答え1万8100人。

「あぁ惜しい!」というと、娘ちゃんまた考えて間違いに気がつきました。
そうはいっても、お宝帳行きですけど~

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
 

category: 娘のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 0

△top

学校の宿題で三角計算<2MX31> 

 

夏休みに娘の担任の先生に糸山先生の著書をお貸ししました。
感想としては「今すぐ授業にはとりいれられない」というものでした。
が、それといっしょに「三角計算に興味があります」ということだったので、無料ダウンロードがあることなどお知らせしました。
すると、少し前の学校の宿題で三角計算が宿題になっていました!!!

sannkakukeisann

授業でも少しは使ってくれているようです。
九九の5の段まで習ったところなので、このような中途半端な形になっているようです。

三角計算の宿題はこの1回だけで、それ以後はB5のプリントの片面にかけ算の単純計算が33問、もう片面に文章問題がたいてい4問です。
こういう宿題の時はほぼマシーンですから問題なし。

<2MX31>
イカ君とタコ君がCD飛ばし競争をしています。
1枚表が出たら、7個お菓子をもらえます。
イカ君は4枚、タコ君は9枚が表でした。
では、どちらが何個多くお菓子をもらえたでしょう。

小2 娘 10月
N2MX31

しっかり全部お菓子を描ききって正解。
そう簡単にかけ算は使えませんね。。。。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

 

category: 娘のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 0

△top

くじらんくんのふでばこ<0MX67> 

 

<0MX67>
ぴかぴかの えんぴつが 12ほん くじらくんの ふでばこに はいっています。
おともだちが えんぴつを わすれたので くじらくんは なんぼんか かして あげました。
すると、ふでばこの えんぴつは 9ほんに なりました。
では、くじらくんは なんぼんの えんぴつを かしてあげたのでしょう。

年長 息子 10月
R0MX67

くじらがかけないとぐずるので、クジラの画像をみせました。
それでも、描けにというので、私がかいてみせました。

その後はスムーズで、キラキラのペンでえんぴつを12本かきました。
次に、貸してあげたえんぴつをとして5本を筆箱から移動。
残ったえんぴつは9本だと分かり、貸しすぎたえんぴつを戻します。
ここで数え間違えてしまったようです。

でも、ちゃんとえんぴつを動かすことができました!
母はこれだけで十分なんだけど、息子君はかなりの悔しがりよう。
これはなんとかならんのかなぁ。。。。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
 

category: 息子のどんぐり問題(年長)

tb: 0   cm: 0

△top

あかいかめとしろいかめ<0MX81> 

 

<0MX81>
あかいかめと しろいかめが います。
あかいかめは しろいかめより 6ぴき おおいです。
いま、かぞえたら、あかいかめは 8ひき でした。
では、みんなで かめは なんびき いるのでしょう。

年長 息子 10月
R0MX81

一度右側のページにかいたけど、かきなおしました。
まずは赤いカメと白いカメを1匹ずつかきました。
つぎに赤いカメを6匹追加
さらに、赤いカメを1匹追加して合計8匹に。
そのご、白いカメをみごと1匹追加することができました。

この手の問題がだんだんとできるようになってきました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
 

category: 息子のどんぐり問題(年長)

tb: 0   cm: 0

△top

ずるすずめ、ひますずめ、あわてんぼうすずめ<0MX61> 

 

お久しぶりの更新になってしまいました。
では、さっそく。

<0MX61>
ずるいすずめのずるすずめが ひまな すずめの ひますずめと 
あわてんぼうの あわてんぼうすずめに いいました。
いまから おかしを くばります。
「ぼく(ずるすずめ)が1つで、きみ(ひますずめ)が1つ。
ぼく(ずるすずめ)が1つで、きみ(あわてんぼうすずめ)が1つ。・・・・・」
さて、ずるすずめが おかしを 6こもっているとき、
ひますずめは なんこの おかしを もっているでしょう。

年長 息子 10月
R0MX61

はじめ小さく小さく電柱にとまっているスズメをかきました。
あまりに小さく適当にかいているので、ついつち「もっとおおきくとなりにかいて!」といってしまいました。
次は、もう少し大きくかいて答えもOK

あとから、あんなこといわなきゃよかったと後悔。
りんご、まだまだ修行が足りません。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
 

category: 息子のどんぐり問題(年長)

tb: 0   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。