りんごのどんぐりノート2

小5の娘と小3の息子をもつ母の育児日記。「どんぐり倶楽部」を羅針盤に日常生活、家庭学習をしています。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

年長息子<0MX20> 

 

息子君、この日は<0MX20>のどんぐり問題を選びました。

<0MX20>
きょうは くじらの うんどうかいの ひです。
しんたろうくんの くじらも でます。
あかいくじらと しろいくらに わかれて きょうそうします。
あかいくじらが しろいくじらより 3びきおおいので みんなでくじらは19ひきいます。
では、あかいくじらは なんびきいるのでしょう。

r0-20

まずはおおきなクジラを1匹かきました。

しんたろうくんのくじらで、2匹目のくじらをかきました。

あかいくじらとしろいくじらがいることがわかり、しろいくじらを4匹かいて、その後、1匹目と2匹目のクジラをあかくぬりました。

赤いクジラは白いクジラより3匹多いことがわかり、なぜか赤いくじを3匹追加して、赤クジラ5匹、白クジラ4匹に。
ここで間違えてしまっています。

みんなでくじらは19匹だからと、なぜか赤クジラに12匹、白クジラに3匹追加。、

うーん、まだまだこの問題は難しかったみたい。
分からん帳ゆきになりました。

「絵が上手にかけているね」
「赤クジラの噴水がかわいいね」
とりんごがいったものの、息子君はずいぶん悔しがっていました。
しばらく熟成させようね。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
 
スポンサーサイト

category: 息子のどんぐり問題(年長)

tb: 0   cm: 0

△top

同じ漢字を同じように間違える<1MX67> 

 

娘ちゃんの漢字ノートをみたら「分」という漢字が直されていました。
2画目は、はらうのが正しいのですが、なぜかとめてしまいます。

そして本日の漢字の宿題を娘がやり、残りをりんごがやろうとすると。。。。
またもや「分」の2画目をとめていました。
全部でこの漢字が3回出てきたのですが、全部です。

漢字練習帳を印刷して大きく1文字「分」の練習をしてもらいました。
が、またもやとめてしまいました。

これはもうイメージフィックス法しかないとと思い、じっと見る、頭の中で再現、空書きして、最後にまた大きく書いてもらいました。
さすがに、今度は大丈夫でした。
これで、次は正しくかけるかな?

さて、この日に娘ちゃんが選んだどんぐり問題は<1MX67>のバッタ問題です。
どうもバッタ問題がやりたかったようで、時間をかけて探していました。
どうも最後のバッタ問題のようです。

<1MX67>
バッタのピョンピョン、バサバサ、バタバタの3人が105円のサイダーを買うのにお金を出し合いましたが、皆で81円にしかなりませんでした。足りない分は、3人のお母さんが出してくれることになりました。
では、お母さんは1人何円出すことになりますか。

n1-67-1

今回はリボンや帽子をかぶったおしゃれバッタが登場。
子供みんなで出したお金を絵で描き、足らない分を追加して105円にしました。
すると24円足らないことがわかりました。

n1-67-2

24円をすべて1円に両替して、3つずつ丸で囲みます。
すると8つのグループに分けられることが分かったので、それぞれのお母さんバッタに8円ずつ分けてできました!
絵も説明もステキでした!
ついでに、お母さんバッタの表情もおもしろい。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
 

category: 娘のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 2

△top

漢字ドリルは3回転<0MX55> 

 

娘ちゃん、漢字ドリルが本格的に始まりました。
ドリル1ページ14問の例文を、1問につき漢字ノートに1行ずつに例文を書き余ったマスは漢字のみを書いていくことになっています。
娘が例文を1回どおりかき、余ったマスは母が漢字のみを書くようにしています。
ここのところ音読もしていないので、これだけの宿題なら娘に負担にならずできる量かな。

先生はどうもこの漢字ドリルを3回転させるつもりでいるそうです・・・・

さて、この日に娘ちゃんが選んだどんぐり問題は<0MX55>です。

<0MX55>
ばったを のせた ばしゃが 6だい やってきました。
1だいに 3びきずつ ばったが のっています。
では、みんなで なんびきの ばったが やってきた のでしょう。

n0-55
ちょっと前に息子君がやったばかりの問題でした。
楽しく馬車の絵がかけました。
どういうわけか、いろんな手の絵もたくさんかかれています。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
 

category: 娘のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 0

△top

母も進化中<0MX48> 

 

「このごろ怒らなくなったよね」
今日娘がいった言葉です。

えぇ、以前はもっともっと怒っていました。
叱るというより、怒るです。

まだまだついつい怒ってしまうけど、「本当に必要なことに限定して、怒るときは、穏やかに叱る」 を目指します。
母も進化していかなきゃね!

さて、少し前に息子君がやったどんぐり問題は<0MX48>です。

<0MX48>
いろいろな いろの ろうそくを つくることができる ろうそくめいじんが います。
いままでに 12しょくの ろうそくを つくりました。
きょうは、あたらしく 3しょくの ろうそくを つくりました。
あしたも 3しょくの あたらしいいろの ろうそくを つくるとすると、
あしたで なんしょくの ろうそくが できますか。

 0mx48-M-RT-G0-1t

いろんないろのろうそくを描けました。
ろうそくめいじんがかわいいわー

アルス君、添削ありがとう。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
 

category: 息子のどんぐり問題(年長)

tb: 0   cm: 0

△top

もじもじが直ってきた<0MX97> 

 

娘ちゃんは、親といっしょのときは自分で他の大人になにか伝えたりすることができませんでした。
ほしいものがあったり、やりたいことがあっても、自分で直接他人にお願いできず、親に言ってやってもらうんです。
とにかく、親に張り付いて離れられないことが多かったのです。
実はりんごはそのことが心配だったのです。

それが、今日とあるイベントに行ったときのことです。
お菓子やジュースがもらえるのですが、自分から率先して、ジュースをもらいに行けました。
少し離れたところで、なにか食べ物をつくるデモしていたのもめざとく見つけて一人でそれを見にいきました。
そして、自分でほしいといって、「やきそば」をもらって家族のところへ戻ってこられました。
いままででは、考えられないことです。
ようやく、こういうことができるようになったんだね。

息子君も同じようなタイプで、今日はお父さんにべったりとくっついて、食べたり飲んだりもしないほどでした。
息子君にもこういう日がそのうち来るんだろうね。

さて、少し前にやったどんぐり問題は<0MX97>です。

<0MX97>
うんこが 18こ やまに なっています。そこへ フンコロガシが2ひき やってきて、3こずつ うんこを もっていきます。
うんこを みんな もっていくには なんかいずつ かよわなければ いけないでしょうか。

0mx97-f-nt-t-g2

以前類題をやったときには、2匹でなんかいずつというのが、わからなかったのですが、こんどはそれが理解できていました。
進化しているね!

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
 

category: 娘のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 0

△top

酸素系漂白剤で体操服を洗う<1MX78> 

 

娘ちゃんの体操服が、真っ白ではなくなってきました。
特にドロ汚れが取れていません。

汚れが気になると塩素系漂白剤をつけたり、固形石けんを塗りつけて、洗濯機で洗っていました。
どうもそれだけではとりきれない汚れのようです。

そんな折り、体操服には酸素系漂白剤がいいと聞いたのでやってみました。
ちなみに我が家には、水筒や布巾を洗うために粉の酸素系漂白剤「やさしい」 が買い置きしてあります。


 
まず40度のくらいのお湯に酸素系漂白剤と普段洗濯につかっている洗剤を溶かします。
それに体操服をつけて、たまに揺すってやって30分つけ置きします。
その後、すすでやるだけ。
塩素系漂白剤では取れなかった汚れが見事に取れて、かなり白くなりました。
気をよくしたりんごは、もう一枚の体操服も漂白してやったのでした。

さて、この日に娘ちゃんが選んだどんぐり問題は<1MX78>です。
久しぶりに1年生問題をやってみたくなったそうです。

<1MX78> 
赤卵と青卵と黄卵4こずつで位取り遊びをしました。十の位に着くと10点、一の位に着くと1点ゲットできます。赤卵の合計は5点、青卵の合計は50点、黄卵の合計は14点でした。十の位に着いた卵と一の位に着いた卵ではどちらが何個すくないでしょう。

n1-78

位取り問題になると、いつもこのパターンの絵を描くようになりました。
クマやエンピツの絵を描く余裕もありました。

後日写真を撮るために次のページをみてみると。。。。
n1-78-1

位取りを説明するような絵が出てきました。
いつのまにやら、こんな絵まで描いていたんだね、娘ちゃん。
女の子と男の子の表情がいいわーーー

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

 

category: 娘のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 0

△top

どんぐり倶楽部の紹介は難しい<0MX45> 

 

先日、ひさしぶりのお友達とランチにいきました。
当然、子供の話がたくさんでました。

そこのご家庭は習い事をたくさんしていて、平日は週に1日だけ習い事がないそうです。
そして、有名どころの通信教育もとっていました。

そんな流れで、「どんぐり倶楽部」のことをちょっとだけ話題にしました。
が、反応なし。

うーん、なんとかもう少しうまく「どんぐり倶楽部」を説明したい。
どんぐりの魅力をアピールしたいと切実に思いました。

家庭訪問はずっと前から先生にどのようにお話しようかと考えていたので、それなりに話ができました。
ママ友となると、なかなか難しいものです。 
こんどはママ友バージョンをかんがえてみよう。

さて、この日は息子君が<0MX45>をやりました。

<0MX45>
おほしさま1こと えんぴつ 5ほんを こうかんしてくれる おみせがあります。
えんぴつを 15ほん もっていくと おほしさまは なんこもらえますか。

r0-45

1文目で、右半分にお星さま1つとえんぴつ、お店をかきました。
2文目で、えんぴつを15本かきました。
だから、こたえは15。

うーん、えんぴつ5本でお星様1つと交換というところがわからなかったようです。
分からん帳で、またあいましょう~~~~

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
 

category: 息子のどんぐり問題(年長)

tb: 0   cm: 0

△top

先生への質問のチャンスを逃す<2MX04> 

 

小学2年生の娘さんたちは、ただいま算数で長さの単元をやっています。
宿題のプリントで「cmやmmは長さの□□□です」という穴埋め問題がありました。
娘はわからないからと空欄で提出しようとしていました。

このとき、りんごはイラッとして、ついつい娘にこんなことをいっていしまいました。
「授業で先生の話、聞いてる?」
「教科書に載っているはずだからみなさい!」
まったく調べようともせず、空欄にしておこうとする娘が許せませんでした。
結局、娘は教科書を読んだら答があったので、問題はできました。

でも、こんなことをするよりもせっかく分からない問題があったのだから、学校の先生に質問するチャンスだったのかもしれません。
母がそのチャンスをつぶしてしまったのかもと、後悔。
次にこういうことがあったら、そのままにしておこうと思ったのでした。

さて、普段からどんぐり問題をやるときは子供が自分で問題を選びます。
娘さん、いまだかつて長さに関係する問題をずっと避けてきました。
なので、今回は特別に私が選んだ長さの出てくる問題をやっていもらいました。

<2MX04>
デンデン小学校ではあきの歓迎遠足で10cm離れた公園へいきました。
朝の8時30分に学校を出て、25mm歩いたところで10時になりました。
歩く速さが同じだったとすると、公園には何時何分に着いたでしょう。

n2-04

絵は楽しく描いているのですが、10cm離れた公園に行くのに、25mmいって、25mmいって、さらに25mmいったら、なぜか残りが5mmというふうになってしまいました。

n2-04-1

残り5mmに何分かかるかと考えるもできるわけもなく撃沈。
ここまででかなりご機嫌ななめ。
そして、夕食の時間となりタイムアップ。

翌日の朝、もういちどチャレンジしました。
上の写真の右側からです。

n2-04-2

今度は10cmを1cm単位に区切って慎重にやっていきました。
25mmずつ時計を下記ながらちょっきり公園に着くことができました。
2回目でできたけど、分からん帳行きです。

娘ちゃん、これを機に長さの問題にもちゃんレンジしてくれるといいんだけど。。。。
やはり自発的に選ぶときがくるのを待つべきだったかなぁ

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


 

category: 娘のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 0

△top

姉、弟に対抗する<0MX56> 

 

週に2回、どんぐり問題を娘と息子で同じ時間にやっています。
ダイニングテーブルで2人一緒にやるときもあれば、別々の机でやるときもあります。
 別々の問題をやっているのですが、お互いどんな絵をかいているか気になります。

特に娘は、自分が以前にやった問題か、まだやっていない問題かが気になるようです。
そして、この日は前回弟がやった問題を選びました。
<0MX56>です。

<0MX56>
とびうおが すきな びっくりばこの なかには たまごが 4こはいっています。
そして、その たまごのなかには 3このひかるいしが はいっています。
では、びっくりばこのなかには なんこの ひかるいしがあるのでしょう。

n0-56

弟君の絵を見ているので、とびうおがなんだかよく似ています。
ちょっとふっくらしたとびうおだなー
弟君のそのときの記事は「年長息子<0MX56>」です。

娘ちゃん、弟君が答までたどり着けなかった問題を自分はなんなく解いてご満悦でした。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 娘のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 0

△top

同じ問題でも絵はちがう<0MX52> 

 

この日に息子君がやった問題は、2ヶ月ほど前娘ちゃんがやった年長さん問題でした。
同じ問題でも、こんなに違う絵になるんだなぁと、ちょっと感慨深く見比べてしまいました。

<0MX52>
こぐまの はちみつが 3こ なくなりました。
のこっているのは 8こです。
では、なくなるまえには なんこ あったのでしょう。

r0-52

息子君、ちゃいろの色鉛筆でかわいくくまと蜂蜜がかけました。
答もOK!

0-52
こちらは今年の3月、娘ちゃんがやったときの絵です。
このときの記事は「どんぐりの「わからん帳」つくりました<0MX52>」です。

それぞれのオリジナルな絵がいいわー

 にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 息子のどんぐり問題(年長)

tb: 0   cm: 0

△top

年長息子<0MX55> 

 

いっきに夏がやってきたようです。
今日は姉弟で、絵の具で色水遊びを楽しくしていました。
息子君「やっぱりおねちゃんと遊ぶと楽しい」といっておりました。
お姉ちゃん冥利に尽きるひとことですねー

<0MX55>
ばったを のせた ばしゃが 6だい やってきました。
1だいに 3びきずつ ばったが のっています。
では、みんなで なんびきの ばったが やってきた のでしょう。

0mx55-M-RT-G0-1t

りんごが、馬車の説明を「馬がリヤカーみたいなのをひっぱてるんだよ」と言ったので、こんな絵になりました。
タイヤもちゃんとついてかっこいいでしょ。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

 

category: 息子のどんぐり問題(年長)

tb: 0   cm: 0

△top

サーモスファンになりました<2MX79> 

 

娘ちゃんは、夏でも冬でも毎日学校に水筒を持っていきます。
去年の4月にZ社の1リットル弱の直飲みタイプの水筒を購入。
1月くらいまでこの水筒を使いました。

そして、冬はあまりのまないからと「 サーモス 真空断熱ケータイマグ 」を購入しました。 
この水筒はパッキンの脱着がすごく簡単にできるんです。
毎日パッキンをはずして洗うことが苦になりません。

そして、暑くなってきてまた大きいZ社の水筒を持っていくようになりました。
やっぱり楽なのに慣れてしますと、こちらの水筒のパッキンの脱着が面倒になります。。。。
1年使ってだいぶくたびれてきたので、新しいものを購入しました。

もちろんサーモスの「真空断熱スポーツボトル
 





やはりこちらも、パッキンの脱着が楽にできます。
おもいっきりサーモスファンになりました。
次に購入する水筒もたぶんサーモスになるかと。

さて、新しい水筒に気をよくしている娘ちゃんがこの日に選んだどんぐり問題は<2MX79>です。

<2MX79>
ダンゴ虫のお母さんが1440円で子ダンゴ虫3匹に、同じお菓子を8個ずつかってあげようと思っています。
お釣りがでないように買うとすると、1個何円のお菓子を買えばいいのでしょう。

2mx79-f-nt-t-g2 












以前類題をしたときは、子ダンゴ虫1匹あたりがいくらずつになるかを考えそれをお菓子の数に分けるという方法でやっていました。

今回はお菓子1つがいくらになるかのかと、いきなり24個のお菓子にお金を分け始めましたがうまくいかず。。。。
それならと、違う方法を考えたようです。
もし、お菓子1つが10円なら、お菓子24個で240円。
20円なら。。。。
30円なら。。。
こんな風にやっていったら60円でうまくいったようです。

私は娘に説明してもらってようやく分かりました。
絵だけだと、どの丸が100円だか10円だかわからず、ちょっと分かりづらいんだけど、まぁいいか。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


 

category: 娘のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 0

△top

年長息子<0MX56> 

 

GW明けに息子君がやったどんぐり問題は<0MX56>です。

<0MX56>
とびうおが すきなびっくりばこの なかには たまごが 4こはいっています。
そして、その たまごのなかには 3このひかるいしが はいっています。
では、びっくりばこのなかには なんこの ひかるいしがあるのでしょう。

r0-56

息子君、びっくりばこのなかにたまごがあって、さらにそのたまごのなかに石があるということがわかっていませんでした。
まるい羽の付いたトビウオくんをかいて、宝箱もかいて、卵もかいて、ぴかぴひかる石も黄色で塗りました。
お絵かきは楽しめたみたい。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

 

category: 息子のどんぐり問題(年長)

tb: 0   cm: 0

△top

小2娘<0MX85> 

 

娘ちゃんがGW明けに選んだどんぐり問題は<0MX85>です。
その日の気分にあわせて問題を選ぶようになりました。

<0MX85>
みぎの おさらには 13この おまんじゅうが おいてあります。
ひだりの おさらには 5このおまんじゅうが おいてあります。
では、みぎのおさらに おいてある おまんじゅうの かずと ひだりの おさらに おいてある おまんじゅうの かずの ちがいは いくつでしょう。
n0-85

「ちがいはいくつでしょう」に「右のおさらのほうが8つおおい」と答えました。
これでもいいのかな?
解答には「8つ」とかいてあったけど。。。。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

 

category: 娘のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 0

△top

年長息子<0MX75> 

 

GW最終日に息子くんがやったどんぐり問題は<0MX75>です。

<0MX75>
きのうは しろねずみの おかあさんが あかちゃんを 6ぴき うみました。
きょうは くろねずみの おかあさんが あかちゃんを 4ひき うみました。
あかちゃんは みんなで なんびきに なったでしょう。

r0-75
 
息子君、まだまだバランスよく大きく絵をかくというのはできないようです。
今回はお母さんネズミのおなかのなかにあかちゃんネズミをかきました。
ちゃんと問題通りの数をかくことはできました。
そして、数えて答もOK.
なのですが、「10」を「01」とかいて直しています。
数字もひらがなもかく練習をまったくさせてないので、こんなもんかなぁ

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

 

category: 息子のどんぐり問題(年長)

tb: 0   cm: 0

△top

年長息子<0MX18> 

 

息子君がGW中に選んだどんぐり問題は<0MX18>です。

<0MX18>
まいごの ありさんが、かなしくて なみだを おとしながら あるいています。
ありさんが 1ぽ あるくたびに なみだは 3つぶ おちてしまいます。
では、ありさんが 4ぽ あるいたとき なみだは なんつぶ おちてしまうのでしょう。

0MX18-M-RT-G0-1T

スケッチブックのすみっこに絵をかきました。
小さくかきすぎて、数字がかけませんでした。
なんども数え直して正解しました。
ちいさいけどステキなアリさんがかけました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
 

category: 息子のどんぐり問題(年長)

tb: 0   cm: 0

△top

先生は責任をとってくれない<2MX78> 

 

さてさて、昨年娘が1年生の時の算数のA先生がかなりひどかったんです。 
その関係の記事はこちら。

「あわせて」は足し算、「のこりは」は引き算とおしえる先生
計算に指は使っていいの?だめなの?
算数で絵をかいてはいけないなんて・・・
授業参観に思う 1MX27
生徒の質問に答えない先生 1MX42

いまさらながら「指は使うとバカになる」「絵を描くとバカになる」とおっしゃっていたそうです。

そんなA先生はたった1年で娘の学校を去りよその学校へ転任されました。
心底、私はほっとしました。

そして2年生の算数担当にB先生がつかれました。
この先生は、「指をつかっていいんだよ」「絵を描くと頭がよくなるよ」と頻繁におっしゃっているようです。
先生がそういうからと、いままで手を使わず、絵も描かなかった子たちが、指を使い絵を描くようになってきたようです。

それでも、去年A先生に算数を習っていた子のうち数人は「A先生が指を使うとバカになる、絵を描くとバカになるといっていたから、やらない」と言って頑なに拒んでいるそうです。
そして、そのうち1人の子は宿題のプリント1枚に2時間かかるのだとか。。。。。
いくらB先生が指を使うように絵を描くように促しても、先に教えられたことがしみついていまさら指を使ったり絵を描いたりはできなくなってしまった子いるなんて、不憫でなりません。

こんなことから、やっぱり最終的な責任は親がとるだなと実感。
そして、失礼ないいかたかもしれないけれど、勉強ができなくなっても先生は責任をとってはくれない。
担当した1年だけのおつきあい。

さて、GW最終日に娘ちゃんが選んだどんぐり問題は<2MX78>です。

<2MX78>
ダンゴ虫のお母さんが、996円で子ダンゴ虫6匹に、同じお菓子を2個ずつ買ってあげようと思っています。
お釣りがでないように買うとすると、1個何円のお菓子を買えばいいのでしょう。

n2-78-1

かけ算はもとより、割り算も習っていない娘ちゃんは、いったいどんな風にやるんだろうと、私が興味津々。
たぶんできないんだろうなと思っていました。

かわいいダンゴ虫を描いてからは、ひたすらお金の絵を描いて、あれこれ試行錯誤していました。

n2-78-2


「ダメだ」
「もう一回描いてみよう」
「またダメ・・・」
なんて、声を聞いては「やっぱりな。。。」と思う母。

いつあきらめるんだろうと思っていると。。。。
「あっ、分かった」の声が出ました。

待つこと1時間。
3ページ目を使って説明してくれました。
右上の6個に区切った四角に、996円を均等になるように分けます。
中央あたりのお金を両替しながら配って、子ダンゴ虫1匹につき166円。

今度は一番下のお金の絵で、1匹166円で2つのお菓子を買うから、またまたお金を両替してお菓子1つ83円になりました。

おぉ~~~、できたね!!!
りんごは娘ちゃんをみくびっていたみたい。
母は感動したよ!
GWにいっぱい遊んだからかな。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
 

category: 娘のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 2

△top

家庭訪問後のがっかり<0MX57> 

 

娘の家庭訪問の翌日、私はひそかに宿題が減っていることを期待していました。
が、あえなく玉砕。

「先生何か言ってなかった?」と娘にきいてみると。。。。

「さくらんぼ計算と引き算ができない」というお母さんが多かったから、これからもっとがんばろうね。
算数のプリント(計算20問と文章題3問くらい)を2時間かけてやっている子がいるから、宿題は簡単な問題をたくさんにするね。

「音読が下手というお母さんがいるから、国語はたくさん音読するね」とか、「文章問題ができないというお母さんがいるから文章問題をたくさんするね」とか。。。。

と、先生がおっしゃったとか。
あぁ~~~~~

やはり多数派の意見が通るんですね。
いままでざんさん反復計算をさせてきてできない子がいるのだから、この事実を直視して方法を変えようとは思わないのかな。

しっかりと「宿題を減らしてもらいたい」とお願いすればよかったとちょっと後悔です。

とはいうものの、今のところ宿題は減ってもいないし増えてもいません。
ほっ

さて、娘ちゃんがGW中にしたどんぐり問題は<0MX57>です。
ちょっとやる気がでなくて年長問題を選んだそうです。

<0MX57>
ぶどうを たべてる こぶたさんが 18つぶ たべたときに やっと はんぶん たべたぞ、といいました。
では、このぶどうのつぶは さいしょは なんつぶ あったのでしょう。

0mx57-f-nt-t-g2

やりはじめたら調子が出てきたようで、たのしい絵がかけました。
パチパチパチ~

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


 

category: 娘のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 2

△top

2匹で何回ずつ<0MX95> 

 

GW前半、この日はゆっくりと自宅周辺で過ごしました。
この日に 息子君が選んだどんぐり問題は<0MX95>です。

<0MX95>
あんこが 16こ やまに なっています。
そこへ あんころがしが 2ひき やってきて、 2こずつ あんこを もっていきます。
あんこを みんな もっていくには なんかいずつ かよわなければ いけないでしょうか。

r0-95
 
まず下の方にあんこ16ことあんころがし2匹を描きました。
そのあんこを2つずつ上にもっていきます。

微妙に間違えて2こずつ9回もっていってしまいました。

私がどうやったか教えてというと。。。。
説明しながらあんこが2つ多いことに気がつきました。

いいところまでいったのですが、2匹がなんかいずつかようかというところまでは頭が回らなかったようです。
次回に期待です。

私も「2こずつ囲ったのがいいよねー」と褒めてやることができました。
それでもかなり悔しかったようですが。。。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
 

category: 息子のどんぐり問題(年長)

tb: 0   cm: 0

△top

間違えても笑顔<2MX39> 

 

娘ちゃん、この日は<2MX39>を選びました。

<2MX39>
赤いチューリップと白いチューリップがあります。
赤は白より28本多く、赤は全部で32本あります。
では、赤と白をあわせた数は、白の数の何倍になっているでしょう。

n2-39

花壇2つに一気にたくさんのチューリップを描きました。
GWで勢い余って描いてしまったのでしょうか、ちょっと不安になった母です。
その後、いらないチューリップを少しずつ消して、赤と白の数を出すことができました。
ここまでくればあと一歩なのですが。。。。
「赤と白を合わせた数は、白の数の何倍?」で見事にひっかかりました。
当然のように「赤が白の何倍か」を答えてしまいました。
まだまだ何倍というところがわかっていないのかなぁ

そうはいっても、このごろの娘ちゃん、間違えた問題でも怒ったりせずさらっと流せるようになりました。
いや笑って母と話せるようになったのです。
成長したなー

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
 

category: 娘のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。