りんごのどんぐりノート2

小5の娘と小3の息子をもつ母の育児日記。「どんぐり倶楽部」を羅針盤に日常生活、家庭学習をしています。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

先輩パパの教育方針にいまごろ納得<2MX38> 

 

2年ほど前、私の仕事上の先輩と宴席で教育方針についてお話ししたことがあります。
そこのご家庭ではゲーム禁止、習い事は自分で通えるものだけというものでした。
 そのときは、かなり厳しいなと思ったものです。

そんな私がどんぐり倶楽部と出会い少し分かるようになって、ようやく先輩の考えに納得できるようになりました。
そして我が家もゲーム禁止、習い事もいまのところ1つだけ。
送り迎えは私がしていますが。
先輩、まさかどんぐり倶楽部やってるわけじゃないですよね。

さてさて、少し前に娘ちゃんがやったどんぐり問題は<2MX38>です。

<2MX38>
男のアリさんと女のアリさんが2列に並んでいます。
女の子が6人多い様です。
皆で24人だとすると、女の子は何人いることになりますか?
2mx38-f-nt-t-g2 (2)

だいたいの数でアリさんの絵を描いて、多すぎたところは減らして、減らしすぎたところは復活させて、正解を出すことができました。
どんぐり先生の「セーフ」の文字に、このアリさんのことだねと親子でうなずきました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ



スポンサーサイト

category: 娘のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 0

△top

添削大好き! 

 

息子君(年長、どんぐり歴1ヶ月)、4月からアルスくんに添削をお願いしています。
添削がかえってくると、めっちゃうれしそう。
私に印刷させて、自分でスケッチブックに貼ります。

4月の3回目の添削は<0MX31>にしました。

<0MX31>
けむしの おけいこは いつも くねくねあるき です。
くねくねと じょうずに あるけると ひとりでも あそびに いけるのです。
でも、1かい くねくねすると おしりが 2かいヒリヒリ します。
きょうは もう おしりが 8かいも ヒリヒリしました。
きょうは なんかい くねくねしたのでしょうか。

0MX31-M-RT-G0-1T

アオムシ君は公園に行きたいようです。
公園には息子君がだいすきなうんていと登り棒があります。
わかりますか?

緑で塗ったアオムシ君が今日のアオムシ君、色の塗ってないアオムシ君は明日のアオムシ君だそうです。
まだまだ鏡文字を書いております。
そのうち自然に直るだろうと放置しています。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 息子のどんぐり問題(年長)

tb: 0   cm: 0

△top

どんぐりの孤独<0MX09> 

 

いままでどんぐり倶楽部については、かなり信頼できる友人2人だけに紹介しました。
それぞれ家庭の方針があるでしょうから、あまり熱心にすすめることはしませんでした。

我が家の場合、旦那さんがどんぐりに協力的なので、家庭内で対立するということはありません。
しかし、身近にどんぐり倶楽部についてしゃべることができる人はいません。
やっぱりちょっと淋しいです。
たまに孤独を感じます。

そんな折、金森先生のブログでまさにという記事がありました!
「どんぐり式のつらいとこ」

どんぐり式の教室があったらな、身近にどんぐり仲間が1人でも2人でもいてくれたらいいな、と思ってもないものはないわけで。。。。
現実に目を向けて、お友達のお母さんたちと家庭学習についての話しがでたら、一度は「どんぐり倶楽部」を紹介しよう!
細々でもこのブログを続けていこう!

さて、息子君は<0MX09>を自分で選びました。
私がある程度選んでおいた中からですけどね。

<0MX09>
うちゅうからの おくりものを もっているひとが います。
そのおくりものは、1にちで 4ほんの ふしぎなはなを にわに さかせるそうです。
いま、にわには 8ほんのふしぎなはなが あります。
きょうのぶんのはなは いまからさくようです。
では、あしたのぶんまで いれると、にわには なんぼんのふしぎなはなが さくことに なるでしょうか。

r0MX09

ちょっと息子君にはむずかしいかなと、りんごは思っていました。
ゆっくりと一文ずつ絵にしていったら、意外にもすんなりとできてしまいました。
今日、明日、というところも、しっかりとわかるようです。
息子君、みくびっていてゴメン


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ







 

category: 息子のどんぐり問題(年長)

tb: 0   cm: 2

△top

新しい算数の先生<2MX37> 

 

昨年度に引き続き、娘のクラスは算数は担任ではなくて、少人数担当という先生が教えてくれます。
この辺の仕組みがイマイチわからず。

1年生の時の算数の先生は、独特の指導(指は使うな、絵は描くな、キーワードで文章題をとけ)が行われていました。
その先生は、他校へ転任されて、2年生は違う先生になりました。
あーーー、よかった!

新学期早々、前の先生とは違うことをおっしゃったそうです。
「計算は、暗記するんじゃなくてやりかたを覚えてね」
「わからなかったら、空いているところに絵をかいていいよ」
「空いているところがなければ、自由帳を使ってね」
娘の話からこのようなことが分かりました。
今度の先生は期待できそうです。

ここのところ宿題は、漢字と算数が交互にプリント1枚ずつあります。
そして算数のプリントは、表面に計算問題25問。
裏面は先生の手書きで時計の問題2問。
計算問題はあきらめてマシーンが稼働しています。
それでも、先生の手書きの宿題なんていままでで初めてなので、私がちょっと感動。

さて、娘ちゃんはどんぐり問題<2MX37>のバッタくん問題を選びました。

<2MX37>
バッタのピョンピョン、バサバサ、バタバタの3人が98円のサイダーを買うのにお金を出し合いましたが、皆で62円にしかなりませんでした。
足りない分は3人のお母さんが出してくれることになりました。
では、お母さんは一人何円を出すことになりますか。

2MX37

類題を何問かやっているので、かなりスムーズに解くことができました。
お母さんがいくら出すかは、「10円と1円を分けて考えたんだよ」と自慢げに教えてくれました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


 

category: 娘のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 0

△top

年間アドバイザー契約が気になる 

 

どんぐり先生のブログに「どんぐり倶楽部の使い方」という記事がこのごろありました。
この記事でどんぐり倶楽部に「年間アドバイザー契約RE(レギュラ-:受験プランなし)」というものがあることをしりました。
内容はどんぐり倶楽部HPより引用します。
---引用開始-----------------------------------------------------------------------------------
●こちらは、毎月の作品提出(未添削&添削後)を受けて、微調整用のアドバイスを定期的に行うものです。

*この微調整が出来ないために、せっかく「どんぐり」をしているのに、活用できていない方がいらっしゃるようですので作りました。
●学習以外でも、日常生活が原因と考えられる影響もアドバイスできるかと思いますので、ご活用下さい
*添削は行いませんので、添削を受けていらっしゃる方は、添削作品も含めて、毎月の作品を提出していただくことになります。
---------------------------------------------------------------------------------------------------

今の我が家は、「テキスト購入→自宅学習→添削依頼(月3題)」をしています。
糸山先生の本を読んだり、HPをみたり、過去ログを読んだりして、私なりにどんぐり倶楽部を分かったつもりでいます。
これまで、宿題制限をしたり、なるべくたくさん遊べるようにしたりと環境を整えるに従い、子供たちがいきいきしてきたように思うし、どんぐり問題もだんだんとできるようになってきているとは思っています。
でもでも、これでいいという確信はなかなかもてません。
まわりに相談できる人もいません。

そんなとき、この年間アドバイザー契約で毎月アドバイスがいただけるというのは、親的に非常にいいなーと思います。
りんごの心は揺れています。

さて、息子君がどんぐり問題の<0MX51>をやりました。

<0MX51>
ゆうびんきょくから おてがみが にげだしました。
みんなで 16まい にげたそうです。いままでに 8まいは みつかりました。
では、まだ みつかっていない おてがみは なんまいでしょう。

0mx51-m-rt-g0-1t

なぜかスケッチブックの隅っこに絵が寄ってしまいました。
はじめはお手紙だけをかいていましたが、私の「数字も入れてね」ということばで、お手紙ひとつひとつに番号をふることができました。
なんどか数え直して、8枚という答がでました。

アルスくん、カワイイ添削ありがとう!

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
 

category: どんぐり倶楽部

tb: 0   cm: 0

△top

2年生の先生と宿題<2MX19> 

 

娘ちゃん、4月から2年生になりました。
クラスがえがありましたが、先生は1年生に引き続き女性のベテランの先生です。
昨年度こちらにも書いた、問題ありの算数の先生はたった1年で転任されました。
よかった~~~
2年生の算数は、またもやベテランっぽい女性の先生になったそうです。
まだ授業は1回だけでどんな先生かわかりません。

宿題については、昨年度のアンケートで宿題を減らしてくださいと書いたためかどうだかわかりませんが、お粗末3点セットということはいまのところありません。
ただ2点セットなだけかな???

ここのところの宿題は、音読2カ所。
今習っているところと、それ以外に自分の好きなところを読むというもの。
毎日国語の授業があるので、娘は好きなところを1カ所だけ読むようにしています。

これ以外に、漢字の書き取り1ページか国語のプリント、算数プリントのどれか1つという風です。
漢字の書き取りや計算問題はマシーンが稼働しています。

学年×10分を目安に宿題を出しますというお手紙がきていました。
これくらいなら1年生の2学期よりも減っているし、マシーンもなんとかこなせそうです。
これ以上増えませんように。

さて、この日は先生に添削してもらうからねといっておいたら「2年生になったから2年生問題やろう」といいつつ、大好きなクジラさん問題を選びました。

<2MX19>
クジラのマッコ君、ザット君、シロナガ君が宝探しをしています。
どの宝箱にも2個の宝が入っています。
今回は3個の宝箱をみつけたら1度ゴールにもどります。
今、マッコ君が2回、ザット君が4回、シロナガ君が3回ゴールに来ました。
では、3人はそれぞれ、何個ずつの宝を探したことになりますか。


2mx19-f-nt-t-g2


今回はクジラの種類が気になるというのでネットで検索。
シロナガ君が一番大きいことがわかりました。
その後、楽しく5ページにわたってお絵かき、かきかき。

正解です!

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
 

category: 娘のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 0

△top

息子も添削スタート 4月1回目<0MX62> 

 

娘ちゃんがどんぐり先生の添削をうけているので、息子君も受けたいと熱望していました。
ようやく手続きをして初めての添削が受けられました。

問題は<0MX62>です。
やはり順番にやるのではなく、自分で問題が選べるようになるまでは、りんごは息子でもたちうちできそうな問題を選ぶことにしました。

<0MX62>
ぼくがすきな あかいぼたんが 4こ なくなってしまいました。
のこりは 13こです。さいしょは なんこ あったのでしょう。

0mx62-m-rt-g0-1t

この日はおやつを食べながら、ご機嫌でお絵かきできました。
「数字を入れてね」というと、ぼたんに数字をすることもできました。
ゆっくり、じっくり、丁寧やっていこう!
アルス君をペースメーカーにがんばろうね。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
 

category: 息子のどんぐり問題(年長)

tb: 0   cm: 0

△top

間違えてもいいんだね<1MX49> 

 

娘ちゃんは間違えることをすごくイヤがっていました。
私が口では「絵は描けたから(答は間違っていても)いいよ。分からん帳ね」とはいっているものの、イヤな顔しているんでしょうね。
私も頭ではたとえ答がでなくても、自分で考えて絵が描ければいいとわかっていても、正解をだしてほしいという気持ちがまだまだあるんでしょう。。。

それが、今年の1月より添削教室をはじめて、間違えた問題も添削してもらっています。
すると、「絵がかわいいからおまけ」とか「あっ~~~」という文字があり、非難されることも注意されることもなく、面白い添削がかえってきます。
こういうことが数回あり、娘から「まちがえてもいいんだね!」という言葉が数日前に出てきました。
私も添削を通して、間違えてもいいんだが実感できるようになってきた気がします。

娘ちゃん、この日は<1MX49>を選びました。
この頃はくじ引きでどんぐり問題を決めているようです。

<1MX49>
ウンコが14個山になっています。そこへフンコロガシが1匹やってきて、2個ずつウンコをもっていきます。
ウンコをみんなもっていくには何回通わなければいけないでしょうか。

1-49

これは以前に類題(添削9回目<0MX93>)をやって数え間違えた問題です。
今度はばっちりでした。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
 

category: 娘のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 0

△top

機嫌の悪いときはやらない<0MX03> 

 

どんぐり問題を週2ペースでやることにしています。
できれば平日5日のうちの2日でやれるといいのですが、できなかったときは土曜日にやることにしています。
そして日曜日はノーお勉強デイ。

この週は平日に1回しかどんぐりができなかったので土曜日にもう1問することにしました。
息子君がぐずぐずいっていたけど、娘ちゃんといっしょにお昼ご飯前にやることにしました。
息子君の機嫌が悪いので、どうかなとは思っていたのですが。。。。

息子は<0MX03>をやることにしました。。

<0MX03>
ここは くらげのうみです。
まいにち たくさんの くらげが あつまってきます。
きょうは きのうよりも 5ひきおおいようです。きのうの くらげは 6ぴき でした。
あしたもまた きょうと おなじかずだけ ふえるとすれば あしたは くらげは なんびになるでしょうか。

r0-03

いきなり青いまじっくで海をぬりました。
その後、茶色でくらげを描きました。 
「 きょうは きのうよりも 5ひきおおいようです」とうところで、数字を入れてねといったら、1.2.3.4.5と5匹のクラゲに数字をふりました。
「 きのうの くらげは 6ぴき でした」というところで、先ほどの5の続きで、他の6と描きいれました。
(あーあ、6だけかいちゃうのね・・・・)
 「あしたもまた きょうと おなじかずだけ ふえるとすれば あしたは くらげは なんびになるでしょうか」で、適当にかいてあるくらげを全部数えて答12としました。

ここはぐっとこらえて「かわいい絵がかけてるからいいよ」とりんごがいったものの、答がちがっていると分かると息子君、ぐずりまくりました。
ここで私も、怒ってしまい最悪の状態に。。。。。

こういうときは、やらない方がいいですね。
週2回にこだわらず、楽しくやることのほうが大事でした。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


 

category: 息子のどんぐり問題(年長)

tb: 0   cm: 0

△top

空気砲つくりました <1MX11> 

 

娘ちゃんが図書館で「でんじろう先生のかがく ~それゆけ!科楽実験隊~ 1 空気砲と音編 [DVD]」を借りました。




私もちょこっとみてみたら、空気砲の実験をしていました。
おもしろそう!と思い、私がこっそりと空気砲をつくりました。
しっかりと煙の発射までしちゃいましたよ。
子供たち2人もそれぞれ自分の空気砲をお父さんとつくり、大盛り上がり。

翌日私はいつもより1時間早く起きました。
すると、あとから起きてきた娘に「おかあさん、空気砲やるために早く起きたの?」と、言われちゃいました。
りんごはどんだけはしゃいで空気砲で遊んでいたんでしょう(あはは

さて、そんな母をもった娘が選んだどんぐり問題は<1MX11>です。

<1MX11>
みのむししょうがっこうでは、あさから きに ぶらさがって、たいそうをします。きょうは てんきがいいので、みんなで 16にんが ぶらさがっています。1ねんせいが 1人、2ねんせいが 2人、3ねんせいが4人です。のこりの 4・5・6ねんせいは おなじ にんずうずつきているとすると、4・5・6ねんせいは なんにんずつに なりますか。

1-11


以前類題をしてる問題です。
前回と違い、枝だけではなくて木全体をかいています。
この手の問題は得意なようです。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ



 

category: 娘のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 0

△top

矢玉四郎さんが好き<0MX06> 

 

娘ちゃん今年になってから好きな作家さんがいます。
矢玉四郎さんです。

はじめは学校の図書館で『メカたんていペンチ ちからパンツ
』を借りてきました。

読んであげたら、かなり面白かったらしく、地域の図書館にいくと『矢玉四郎』さんを探すようになりました。
そして、どこに矢玉さんの本があるかも把握して図書館に行くたびに借りるようになったのです。

なかでもお気に入りは『カオハギぺろりん―メカたんていペンチ
』と『メカたんていペンチ 半分どろぼう


こういう荒唐無稽なお話しが好きみたいです。
最後に犯人がみつかるというパターンもいいのかな。

   

さて、そんな娘ちゃんがこの日に選んだどんぐり問題は<0MX06>
分からん帳からです。

<0MX06>
たいようさんと かみなりさんが かけっこをしました。
たいようさんは 1にちに ちきゅうを 1しゅうしか できませんが
かみなりさんは 1にちに ちきゅうを 6しゅうも まわることができます。
では、たいようさんが ちきゅうを 3しゅう したときに
かみなりさんは ちきゅうを なんしゅう しているでしょう。

0-03-r1

問題文前半の絵です。
雷君がかわいい!

0-03-r2

しっかりとお絵かきできました。
「すごいー」はたぶん糸山先生の添削のまねですねー
弟君が緑のマジックで字をなぞったりもしています。

おみごと!


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


category: 娘のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 0

△top

「分からん帳」より<0MX13> 

 

「分からん帳」は夏休みにする予定にしていたのですが、娘ちゃんがどうしても「分からん帳」のなかの問題をやってみたいというので、やってみることにしました。
選んだのは<0MX13>です。

<0MX13>
かめさんとみのむしさんが おともだちを 3にんずつさそって おさんぽにでかけました。
いったい、みんなで なんにんで おさんぽに でかけたので しょうか。

0-13-r

むすめちゃん、なめてかかって、ころっと前回と同じように間違えそうな雰囲気でした。
そこで、 「この問題は難しいから、ちゃんと絵を描いて考えてね」と念押ししておきました。

しばらく考えて「わかった!」といって、やって見せに来ました。

かわいいミノムシと亀の絵が描けました。
今度は誘った本人さんをわすれませんでした。
進化したね!

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
 

category: 娘のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 0

△top

号泣しちゃいました <0MX68> 

 

この日は長い問題<0MX68>を選びました。

<0MX68>
おんぷうの せんぷうきが おおやすうりで 100えん でした。
ごんべえどんは さむがりだったので 4だいも かってしまいました。
ところが、ことしの ふゆは あったかいふゆに なると いわれたので、
ごんべえどんは せんぷうきを 2だい かえすことにしました。
かえすときは せんぷうきは 1だいにつき 10えん やすく なってしまいます。
では 2だいの せんぷうきを かえした ときに ごんべえどんは なんえん もらえるでしょう。

0-68


筆算で90+90をやって答は180円。

あってるじゃん!
と思って、説明をしてもらいました。 

扇風機を4台買って2台返したというところまではあっていました。
そして、「2台返したから90+90をやって180円」と言いました。

「180円どうするの」と聞いてみると、「払う???」
その後問題を自分で読んで、「もらえる」と記入。

絵をよーくみると、 2ページ目の下のほうに扇風機が4台描いてあります。
返品する扇風機には×をかいて、返さない扇風機に90円と描いています。

どうも扇風機を90円で2台買うと思っていたようです。
返品という意味がわかっていないようなので、2台扇風機を返してお金を返してもらうということを教えました。
これは、経験がないからよく意味がわからなかったかな~~~

私がこれは「分からん帳ゆき」にしようと言ったら、娘が号泣。
娘としては答の180はあっているのに、なんで分からん帳なのと思ったんでしょうね。

私がもう少し上手に伝えられたらよかったんだけど、こんなときはどういうふうに対応したらいいのかなぁ

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ



 

category: 娘のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 0

△top

問題はどう選ぶ?<0MX02> 

 

息子君はお姉ちゃんにあこがれて、おやつを食べながらどんぐり問題をやりたがります。
今日はお姉ちゃんが遊びに行ってまだ帰ってこないので、初めてひとりでおやつをたべながらどんぐりしました。

「2問題をやる!」というので<0MX02>をやりました。
年長さん問題とはいえ、けっこう難しいです。
親ができそうな問題を選んでやるべきかなと思ったのですが、そんな簡単そうな問題がなかったので、息子君のリクエストのとおりにしました。

娘ちゃんなら、ひらがながしっかりと読めるようになってから本格的にどんぐりを始めたので、自分で問題を選べました。
弟君は運良く年長の4月からどんぐりを始められたのですが、まだひらがながすらすらとは読めません。
自分で問題を読んでみて選ぶというのは、ちょっとムリ。
まぁ、これからはテキトーに選んでもらおう。

<0MX02>
しんたろうくんは、そらをとぶ おさかなを きのう みました。
おさかなは あかいおさかなと あおいおさかなが いました。
あかいおさかなが 3びき いたのですが、あおい おさかなはなんびきかわかりません。
そのひの しんぶんで きのうのおさかなは みんなで 8ひきだった ことが わかりました。
では、あおいおさかなは なんびき だったのでしょう。

r0-02

かわいい男の子とおさかなを8匹かくことができました。
進化はこれからだよね。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ



 

category: 息子のどんぐり問題(年長)

tb: 0   cm: 0

△top

春休みのタイムスケジュール<1MX80>添削10回目 

 

娘ちゃんの本日のタイムスケジュールを公開。

6時半 起床
7時   朝ご飯
8時半 親の仕事場へ
9時  どんぐり問題を1問
10時  おばあちゃんと遊ぶ
10時半 お友達と公園で遊ぶ
12時  お昼ご飯
13時 お友達と外で遊んだり、お友達Aちゃんの家に行ったり、お友達Bちゃんの家に行ったり
17時 帰宅 弟と遊ぶ
18時半 晩ご飯
19時 お風呂
20時 就寝

春休み中の平日はほぼこんな感じです。
これって、普通?遊びすぎ?

さて、こんな春休みをおくっている娘ちゃんが選んだどんぐり問題は<1MX80>です。
娘ちゃん的にもちょっと難しそうなのを選んだと言っております。

<1MX80>
クジラのマッコ君、ザット君、シロナガ君が宝探しをしています。どの宝箱にも2この宝が入っています。
今回は3個の宝箱を見つけたら1度ゴールにもどります。今、マッコ君が4回、ザット君が4回、シロナガ君が7回ゴールしました。では、3人みんなで何個の宝を探したことになりますか。

1mx80-f-tn-t-g2

もくもくとずいぶん長い間絵を描いていました。
全部で5ページも。
数え間違えることもなく正解がでましたよ。
糸山先生、かわいい添削ありがとうございました。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ



 

category: 娘のどんぐり問題(1年生)

tb: 0   cm: 0

△top

ご機嫌な春休み<0MX92> 

 

娘ちゃんは春休みに入って絶好調です。
毎日遊んで遊んで遊びまくっています。
そして、一日中というくらいおしゃべりしています。
弟君にもやさしいです。

これが娘の本来の姿なのでしょう。
やはり学校にいくと多かれ少なかれストレスをためてくるんでしょうね。

さて、そんな娘ちゃんがハムハムの半分問題<0MX92>を選びました。
以前この類題はまったくできませんでした。

<0MX 92>
きょだいハムハムたちと ふつうハムハムたちが あそんでいます。
きょだいハムハムは ふつうハムハムの ちょうど はんぶん います。
かぞえてみると、みんなで 18ぴき でした。
では、ふつうハムハムは なんびき いるのでしょう。

0-92

1ぺーじめに公園らしきものを書いたけど、これではハムハムをたくさんかけないので2枚目へ。
 2ページ目は巨大ハムハム3匹に普通ハムハム6匹を描きました。
いい感じ。

0-92-1

そしてなんと、3ページ目.4ページ目に巨大ハムハムが15匹登場。
全部で18匹。
うーむ、ここでちがってる。

0-92-2
5ページ目に普通ハムハムを30匹描いて、全部で36匹。
残念!
問題を完全に聞き間違えていました。

でも、以前類題をやったときには「巨大ハムハムが普通ハムハムの半分」の数いるというところが、読み取れずに、普通ハムハムの体を縦に真っ二つに切っていましたから、進化はしています(笑
次にやるときが楽しみだな~

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

  

category: 娘のどんぐり問題(1年生)

tb: 0   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。