りんごのどんぐりノート2

小5の娘と小3の息子をもつ母の育児日記。「どんぐり倶楽部」を羅針盤に日常生活、家庭学習をしています。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

計算に指は使っていいの?だめなの? 

 

小一の娘が通っている小学校では、1学期に繰り上がりのない足し算と引き算までを学習しました。
宿題では計算カードをやっていました。
娘がたまに答につまるので、指を使うように言うと、
「先生が指は使っちゃいけないっていうもん」と娘は半泣き。

え~~~~~
なんで~~~~
と、初めて私は算数の指導法に違和感を覚えました。

次に夏休みなるとその計算カードを2分以内に全部言えるように毎日やりなさいという宿題がでました。
私もバカ正直にはじめはやらせましたが、なかなか2分は切れません。
普通にゆっくりやればできる計算も、カードで速く言おうとすると間違えます。
そのたびに「指使いなよー」といい、そのうち「指を使いなさい!」に変わっていきました。
お盆前には、できるのに毎日やることもないので後半はやらせませんでした。

2学期になり、先生は指を使って計算する子には指を使わないようにかなり強く指導するようになったそうです。
娘も指を使うときはこっそりかくれてやっていたそうです。
たまにお友達にみつかると「つかっちゃいけないんだよー」と、言われたとか。

それが3学期になって、ころっと先生の指導法が変わりました。
「指はどんどんつかっていいですよー」

娘は「先生変わった!」と思ったそうです。
たくさんの子供たちが「指をつかってよくなったのー」「かわったね」と口々に言っていたそうです。
いままで指を使っていた子はかなり喜んだとか。
「ゆびをつかったら間違えなくなった」という子もいたとか。
そして、このごろはほとんどの子が指をつかって計算しているみたいです。
ようやく自由に指を使えるようになって、みんなそのうちだんだんと指折り計算は卒業していくんでしょうね。

先生のこの豹変ぶりは、きっとどなたか保護者が先生になにか言ったんでしょうね。
こんなにコロッと変わるってことは信念を持って指を使わせなかったわけではないんだろうな。

続きがまだあるよ。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

スポンサーサイト

category: 小学校

tb: 0   cm: 0

△top

気持ちよく 0MX42 

 

娘も息子も1つだけ習い事をやっています。
スイミングです。
娘がこの日はテストに合格できたのでご機嫌で、この問題を選びました。

 <0MX42>
めだかの めがねを とおしてみると、1つのものが 3つに みえます。
いま、めだかの めがねを とおして 18この あめだまが みえているとすつと
ほんとうは なんこの あめだまが あるのでしょう。

0-42

「めだかのめがねをとおしてみると」という言葉がわからないというので、
「めだかのめがねをかけてみると」ということだよと説明しました。
これで分かったらしく、すんなりとこの問題は解けました。
めだかのメガネはは四角いそうです。
そんなめがねもいいかもねー


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ



category: 娘のどんぐり問題(1年生)

tb: 0   cm: 0

△top

初めてプラスマーク登場 0MX39 

 

1つ前の記事ができなかくてくやしいからともう一問やってしまいました。

 <0MX39>
そらとぶ ほうきを あつめいる まじょが います。
きのうもでに、16ぽんの ほうきを あつめました。
きょうと あしたは 3ぼんずつ あつめる よていです。
よていどおりに あつめると ほうきは みんなで なんぼんに なるかな。

 0-39

この問題はすんなりと答を出すことができました。
「しきもかきたかったらかいていいんだよ」と初めて言いました。
すると、式はかかなかったけど、右下の箒を数えるのにつかった絵に水色で「+」マークがかかれていました。

ちなみにスカートをはいていない魔女の隣にあるピンクの耳のついた四角は鏡、茶色の棒はステッキだそうです。
魔女の必需品でしょうか?!

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 娘のどんぐり問題(1年生)

tb: 0   cm: 0

△top

添削3回目 0MX41 

 

ようやくインフルエンザが治って久しぶりに学校に行った娘ちゃんです。

学校の宿題もちゃちゃっとすませてどんぐり問題をやりました。この日に選んだのは<0MX41>です。

 <0MX41>
むささびに よくにた ももんがが ひらひらももんがだんすを しています。
みぎに1かい ひだりに2かい もんとを ひらひらさせてます。
あわせて15かい まんとを ひらひらさせたときにみぎに
なんかい まんとを ひらひら させたことになりますか。
 
0-41

娘ちゃん、とりあえずはじめの2文を左側のページいっぱいにかいました。
最後の問題文を読んで右側のページにうつりました。
「ダンス1回」が「みぎ1回、左2回ひらひら」というところまではかけました。
「ひらひら15回」を「ダンス15回」と思ってしまい、「右ひらひらは15回」と回答。
残念!
おたから帳ゆきとなりました。

いままでだったら、間違っていると分かるとかなりの勢いで怒ってしまう娘ちゃんだったのですが、今日は「また夏休みにやろうね」と声をかえると、「うーん」といってしゅんとしていました。
しばらくすると「くやしいからもう1問やる!」いって、違う問題を始めたのでした。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


category: 娘のどんぐり問題(1年生)

tb: 0   cm: 0

△top

宿題はどこでやる 0MX37 

 

娘の学校では宿題は家でやるものであって、絶対学校ではやらせてくれないそうです。
放課にやってもダメだし、授業中時間が余っても絶対にやらせてはくれません。
学校で宿題をやっているところを運悪く先生にみつかってしまうとどうなるかというと、プリントなら破り捨てられ新しいプリントを帰りに渡された子がいたそうです。
漢字ノートへの漢字の書き取りだと、書いた分を消すように言われその上そのページを破られてしまった子が今日いたそうです。
そんな話を娘がしてくれました。

宿題は、そこまで厳密に家でやらなくてはいけないものなんでしょうかね。
「先生、それはちょっとやりすぎだよ」と、私は思ってしまいました。

そんな月曜日に娘が選んだどんぐり問題は<0MX37>です。

<0MX37>
ひよこは まいにち おひるねをします。
そして、おひるねしているときだけ 4この ゆめを みます。
では、きのうのあさから あしたのよる までには なんこのゆめをみることになるでしょうか。

0-37


「きのうのあさから あしたのよる までには」というところと「一日に何回お昼寝するのか」というところを悩んでいたようです。
私は晩ご飯をつくりながら様子をみていると、それなりに考えて答を出していました。
「こたえ12かい?」と書いてあるように、はてなマークをかくくらい自信がなかったみたいです。
それでも、どうやって考えたかきいてみると、「昨日と今日と明日で3日だから・・・・・」と説明してくれました。
うん、うん、いいじゃん!

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ





category: 娘のどんぐり問題(1年生)

tb: 0   cm: 0

△top

受けててよかった!インフルエンザの予防接種 

 

インフルエンザにかかった姉弟がようやく小学校や保育園に行けるようになりました。
長かった・・・・

二人とも予防接種は毎年受けています。
ちなみに母も受けていて、父のみ受けていません。

病院にいって「インフルエンザA型です」と診断されたときは、予防接種受けてもなるなら受けないくてもいいかな、なんて思っちゃいました。
その後、調剤薬局の薬剤師さんに、「予防接種うけたけど、なっちゃいました」とお話ししたら、「予防接種を受けている子は2日で熱が下がるけど、受けてないともっとかかるよ」との返事でした。
そして、処方されたタミフルというお薬は発症してすぐに飲むとよく効くけど、遅いと効果が出ないとのこと。
お薬がもらえたのが20時頃で、もうすでに寝てしまっていた子供たちを起こしてお薬を飲ませました。

すると翌朝には、二人ともすっかり熱が下がっていました。
弟は丸一日、姉は一晩熱があっただけでした。
予防接種の効果は絶大でした。

発症から5日間は出校停止というのはしかたないけど、これだけ楽にインフルエンザから回復できるならこれまでどおりワクチンは接種しておこうと思ったのでした。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: つれづれ

tb: 0   cm: 0

△top

初めての筆算と漢字の色塗り 1MX10 

 

前の記事に引き続き、インフルエンザで暇をもてあましてもう一問やってしまいました。
<1MX10>
みどりの かめと あおの かめが います。みどりの かめは あおの かめより 6ぴき おおきです。いま、かぞえたら、みどりの かめは 10ぴき でした。では、かめは みんなで なんびき いるのでしょう。 1-10
まず一文目を読んであげたら、緑のかめ5匹と青のかめ5匹を紙面いっぱいにかきました。
二文目をよんだところで緑のかめが青のかめより6匹多いから「そんなにかけなーい」と、娘ちゃん。
次のページにはじめから書き直しました。
三文目は読んでいないのに、なぜかはじめから緑のかめは10匹かいていました。
たまたまなのか、自分で三文目を読んでいたのかはわかりません。
なにはともあれ、しっかりと絵をかくことができました!

この日はひまひま~~~なので、「これだけ算数」で初めて筆算を1問やってみました。
面白かったようで、もっともっとやりたいと娘はいうけど、1問だけ。
それから、漢字筆順練習帳で漢字2つの色塗りも初めてしました。
初めてづくしで娘ちゃん大満足でした。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


category: 娘のどんぐり問題(1年生)

tb: 0   cm: 0

△top

あれ、できなくなってる 1MX07 

 

まだまだインフルエンザの安静期間が続く娘ちゃんです。
予防接種をうっていたので熱は一晩で下がったものの、発症から5日間は学校は出校停止にこの冬からかわったんですよね。
暇な昼下がりにどんぐり問題をすることにしました。
年長さん問題が終わらなくても1年生問題を選んでいいんだよと伝えたら、娘はさっそく<1MX07>を選びました。

<1MX07>
ハムたろうが チューすけの いえまで いくのに 40ぷん かかります。きょう、ハムたろうは まんがの ほんを かりに チューすけの いえに ごご1じ10ぷんに つくように いえを でるつもりです。
では、ハムたろうは なんじなんぷん までに じぶんの いえを でれば いいのでしょう。

1-07
まずはじめに出した答えが1:50ぷん。
説明してもらうと途中で間違いに気がつき、次に出した答えが1:30ぷん。
一番下にかいてある時計で説明してくれました。
1時10分から長い針が40分戻って1時30分!!!
な~~~るほどと、私。

そういえば、この問題やったことあるなと思い前のクロッキー帳を引っ張り出してみたら。。。。
<MX87>と同じです。

0-87

あれ、答えが違う???
しっかりと問題を読んでみると答えは12時30分。
私まで娘の説明を聞いて間違った答えが合っていると思ってしまいました。

私がひとりでさわいでいると娘も気がつき正しい答えに書き直していました。
これはお宝帳ゆき~~~

答えは間違えてしまったけど、ほんの2ヶ月弱でだいぶ絵の感じが変わってきました。
もうすこし慎重にできるようになるといいなー

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


category: 娘のどんぐり問題(1年生)

tb: 0   cm: 0

△top

「なんかいずつ」がわからない 1MX18 

 

一つ前の記事の続きです。
インフルエンザで時間をもてあましていたので、もう1問やってしまいました。
今度は1年生問題から好きなものを選んでもらいました。
初めてのフンコロガシ問題<1MX18>です。

<1MX18>
ウンコが 18こ やまに なっています。そこへ フンコロガシが3びき やってきて、3こずつ ウンコをもっていきます。ウンコを みんな もって いくには なんかいずつ かよわなければいけないでしょうか。

1-18

フンコロガシってなに~~~から始まりました。
そういう糞を転がす虫がいるんだよと言ったときの驚きようがすごい!

「ウンコが18こやまになっています」と読むと、なぜか木に18個のウンコをならしてしまいました。
その後、フンコロガシを3匹かいて、ウンコを3つずつ丸でかこんで「6かいかよう」と回答しました。

そこで私がもう1回問題文を読んでやると違うと気がつきました。
その後、「なんかいずつ」?????とさんざん首をひねって「2かいずつ?」と回答。

説明してもらうと、フンコロガシがそれぞれ2かいずつもっていくと全部で18個のウンコがなくなると説明しました。
考え方はあってるよ!
「なんかいずつ」という意味がよくわからなくて不安だったようです。

でも、こうやって親がもう一度問題文を読んで間違いに気がつかせるのはルール違反なのかな?
お宝帳にはいれてないけど。。。。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ



category: 娘のどんぐり問題(1年生)

tb: 0   cm: 0

△top

長い針が1周で1時間 0MX36 

 


娘ちゃん、インフルエンザにかかってしまいました。
熱も下がってまったーりとした昼下がりにどんぐり問題をやることにしました。
選んだ問題は0MX36です。

<0MX36>
のはらで のんびり おひるねしている かめさんが とつぜん わすれものを おもいだして はしりだしました。
でも、かめさんは どんなに はやく はしっても とけいの ながいはりが 1しゅう するあいだに 3ぽしか あるけません。
では、かめさんが 18ほ あるくあいだに とけいの ながいはりは なんしゅう まわることになるでしょうか。

0-36



1文目の絵から大きくカメをかいたので、見開き1ページをつかいました。
絵はけっこうすんなりとかくことができました。
説明してもらうと、長い針が1周して1時間という説明までしてくれました。
少し前のカメ問題では足もしっぽもなかったけれど、この日は足もしっぽもあるカメさんになりました。

いつも年長問題ばかり選ぶ理由をきいたら、早く年長問題を全部やらないといけないと思っていんだって。
そうだったの~~
問題は全部やるわけではないから1年生問題もやってねと言っておきました。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


category: 娘のどんぐり問題(1年生)

tb: 0   cm: 0

△top

絵を描けばできるね 1MX21 

 

いつもは娘にどんぐり問題を選んでもらうのですが、この日はどんぐり先生のブログに出ていた問題をやってもらいました。

<1MX21>
あかい はなと しろい はなが あります。あわせると みんなで 8ほん あります。また、あかい
はなは しろい はなより 2ほん おおいです。では、あかい はなは なんぼん あるのでしょう。

1-21

実は前の晩に「明日はこの問題をやってね」と私が言ったら、娘は問題をみるなり「みじかい!簡単じゃん!」といっていました。
いざ、やる段になると「あの問題はむずかしいからなー」とかなり弱気発言。
「絵をかけばできるって!」と私は励ましておきました。

まずは赤い花を左に4本、白い花を右に4本かきました。
次に、白い花2本を線で結び、赤い花を2本追加。
ここで、問題文通りになっていないことに気がつく娘。
「これじゃあ、できないよーーー」と娘。
「できなかったら、となりのページにはじめからやれば」と私。

この状態でうんうんうなりながら絵をみつめていたら。。。。。
「わかった!」といってお絵かきをはじめました。

1-21-2

左側に花を縦に5本、右の真ん中から下へ3本。
その後8本かいた花全部を赤で塗ってしまい、右側の3本にバツをつけました。
そのバツをつけた花の上に白い花を3本。

説明してもらうと、真ん中あたりにかいた横線にはバツをうってあって、曲がっている線をみて上側は赤、白3本ずつで赤の花が2本多くなっていると説明してくれました。
「やっぱり絵をかくとわかるね!」と言っていました。
娘ちゃん、ひらめいてよかったね!

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 娘のどんぐり問題(1年生)

tb: 0   cm: 0

△top

ガマとの 

 

娘も息子も週に1回学校や保育園で本を借りてきます。
今週は、娘は「ようかいガマとの―おイケにカエる」を、息子は「おばけめぐり」を借りてきました。



 

ようかいやらおばけやらが怖いけど楽しいお年頃。
娘がどんぐり問題をやっているとき、息子はガマとのの絵をかいていました。

2013011201

マガとのと主人公のユウタくん。
ぱっちりお目々のガマとのがカワユイ

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ

category: つれづれ

tb: 0   cm: 0

△top

添削2回目は0MX80 

 

3学期が始まって1週間。
宿題が2学期よりも少なくなりました。
2学期は、音読、漢字の書き取り、計算プリントの3点セットでしたが、3学期になってからはこのうち2つのセットになりました。
あいかわらずの内容ですが、少しだけでも減って私がうれしいわ。
さて、1月12日に娘が選んだ問題は<0MX80>です。

<0MX80>
どんぐりが 3こいっしょに そらをとんでいます。すると、
やまのなかから 12こが やってきました。
では、どんぐりぜんぶを 3つのグループに わけると 1つのぐるーぷは、
なんこになりますか。

0mx80-f-tn-t-g1

どんぐりが空をとぶということで羽つきのどんぐりが登場。
山は富士山みたい。
娘はまだこの添削してもらったのをみていません。
娘の反応がいまから楽しみです。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ



category: 娘のどんぐり問題(1年生)

tb: 0   cm: 0

△top

だいたいの数でかいてみる 0MX81 

 

平成25年いちばん最初の問題は<0MX81>を娘は選びました。
年末から引き続き年長さん問題ばかり選んでいます。

<0MX81>
あかいかめと しろいかめが います。あかいかめは しろいかめより 6ぴき おおいです。
いま、かぞえたら、あかいかめは 8ひき でした。
では、みんなで かめは なんびき いるのでしょう。

0MX81

すこし前までは適当な数だけカメをかいておいて、問題文を読み進めてあとから数を調整するということができませんでした。
それが、この日はすんなりと多くかきすぎた白いカメにバツをうって「だめ」と書くことができました。
答えが出てからも、カメのまわりにいろいろとお絵かきをして完成!

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 娘のどんぐり問題(1年生)

tb: 0   cm: 0

△top

カラフルな絵になりました 0MX74 

 

平成24年最後のどんぐり問題に<0MX74>を娘が選びました。

<0MX74>
おおきなかめさんが ちいさなかえるさんを せなかにのせて おうちに かえっています。
すると、2ひきの かえるさんが おちてしまって、
おうちに ついたら 4ひきのけるさんしか
かめさんの せなかには のっていませんでした。
では、さいしょに のっていた かえるさんは なんびき だったのでしょう。

0-74

この日も夕食前にどんぐりやりました。
はじめにカメを大きくかき、小さなカエルを1ぴき背中に乗せてあげました。
おそれからおうちもかいて。。。。
私が「おちてしまったかえるさん」のところを読んだら、「あー、かえるさん1匹じゃないんだ」といって、つづきをかいておりました。
文章にあった絵をかいて、みごと答えにたどりつけました。
この日は答えがでてからも、色塗りに没頭。
こんなカラフルな1枚ができあがり!

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 娘のどんぐり問題(1年生)

tb: 0   cm: 0

△top

あひるさん問題 0MX73 

 

12月28日は、<0MX73>を娘は選びました。

<0MX73>
あひるの があこさんは まいあさ こっぷ2はいのみずを のみます。
きのうと きょうで のんだみずを あわせると こっぷ なんばいになりますか。

0MX73

すんなりと絵をかいていました。
この日は色つきでいつになく丁寧でした。
やっぱり冬休みでいっぱい遊んでいたからかな。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


category: 娘のどんぐり問題(1年生)

tb: 0   cm: 0

△top

吹き出しつきの絵をかきました 0MX70 

 

クリスマスも終わった12月26日の作品です。

問題は<0MX70>
しっぽに てっぽうを つけている さるが どうぶつえんから にげました。
てっぽうには、15はつの かみで できている たまが はいっています。
3ぽ あるくたびに 1ぱつの たまを うつとすると、なんぼで たまは なくなるでしょうか。

0MX70-1

おめめのおおきなサル(?!)がしっぽにてっぽうをくっつけた絵をかきました。
「いひっひっひっつ」なんて吹き出しまでついています。
鉄砲のたまは1段目に10発、2段目に5発かいていました。
どうやってといたのかきいてみたら。
まずは1発で3歩だから右から順番に3歩.次が6歩.9.12.15までいって、次からは2発分ずつだから21.27.33.39.45と計算したそうです。
なーるほど。
そろそろ足し算の筆算とか教えてあげた方がいいのかな。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ



category: 娘のどんぐり問題(1年生)

tb: 0   cm: 0

△top

初めての添削 0MX67 

 


糸山先生の添削講座を申し込みました。
本当は今年の1月からスタートなのに、12月下旬に申し込み勢い余って12月中に添削のお願いメールを出してしまいました。
ごめんなさい。
それなのに、翌日には添削した画像が送られてきました。
ありがとうございました。

添削をお願いした問題は0MX67

ぴかぴかの えんぴつが 12ほん くじらくんの ふでばこに はいっています。
おともだちが えんぴつを わすれたので くじらくんは なんぼんか かして あげました。
すると、ふでばこの えんぴつは 9ほんに なりました。
では、くじらくんは なんぼんの えんぴつを かしてあげたのでしょう。 0MX67-t
娘ちゃん、たのしくお絵かきできました。
はじめは「9ほんかした」と答えをかいてしまいましたが、自分で気がついて「3ほんかしてあげた」にできました。

初めての糸山先生の添削にかなり喜んでいました。
ありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 娘のどんぐり問題(1年生)

tb: 0   cm: 0

△top

無料相談をうけて2週間 1MX06など 

 

1MX06-1


糸山先生の無料学習相談を受けて、学校の宿題は制限するようになりました。
いままでは年長さん問題を順番にやっていましたが、年長さん問題と1年生問題を混ぜて好きな問題を娘が選ぶようにしました。

1年生問題がまだ目新しいこともあって、はじめの何回かは1年生問題を選びました。
が、、、、、、難しい・・・・・
1回トライしてこの方法ではダメだとわかり、次のページにはじめから、またダメだと分かったけど。。。。
ついには投げやりになって。。
こんな感じが数問続きました。

このときの糸山先生からのアドバイスは
「もっともっと、ゆっくり、ジックリ、丁寧に」でした。
はじめの半年が大事ということも教えていただきました。

この頃には私も過去ログを1回通り読み終えました。
そして、自分も娘といっしょにおやつを食べながらどんぐり問題のお絵かきを楽しもうと決意したのでした。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


category: どんぐり倶楽部

tb: 0   cm: 0

△top

どんぐり問題を始めて1年 0MX01~35 

 

OMX12-13-1



どんぐりを始めて糸山先生の無料相談をうけるまでの1年間で年長用の問題をはじめから順番に35問やっていました。
できたりできなかったりで、娘は答えがわからなかったり間違えることを極端に嫌がりました。
間違えると正解を教えてと泣くこともしばしば。
正解がでないときは、かならずもう一問やるという負けず嫌いっぷり。
まだまだお絵かきを楽しむとかいうレベルではなく、答えを出すために親がいうからとりあえず絵をかくという感じでした。
色鉛筆を使うこともほとんどなく、ほぼ鉛筆でかいています。

私も「答えは教えない」「ノーヒント」は、守ってきたつもりだけど、間違っているところの問題文をもう一回読んだりしていました。
やっぱり正解をだしてほしいというオーラが出ていたんだと思います。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 娘のどんぐり問題(1年生)

tb: 0   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。