りんごのどんぐりノート2

小5の娘と小3の息子をもつ母の育児日記。「どんぐり倶楽部」を羅針盤に日常生活、家庭学習をしています。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

潮干狩りIN梶島 

 

今日は愛知県西尾市吉良町の梶島へ漁船に乗って無人島で潮干狩りにいきました。
今年初の潮干狩り、梶島もお初です。

17155560_632557380269205_1166375435204504010_n.jpg

出航時間の1時間半前に着いたのに船待ちのこの行列。すごい人気!!
西尾市で潮干狩りを解禁しているのがココだけというのもあるんでしょうね。
今年は中止ところもあるし、もう少し解禁日が遅かったりして。

17265010_632557416935868_3094550421879521531_n.jpg

船に5分ほど乗って梶島へ。

今年はウェーダー(胴長靴)を用意してやる気十分です。
昨年は、寒い時期にカッパと長靴で沖まで出られずにくやしい思いをしたので。

娘と友達は砂地を地道に、息子と私は水があるところを中心に。
終わりがけに場所をかえて、水中の石のかなり多い砂をすくってアサリを探しました。
慣れてきていい感じに大き目のアサリが採れ始めた頃に終了の合図が鳴りました。
約3時間夢中で貝掘りて、写真なし

IMG_6883.jpg

お友達を含めて去年よりもたくさんとれました。
カガミガイ、赤貝もお持ち帰り。
我が家的には大満足。

ウェーダーの中まで水が入ってしまった息子君が震えだしたので急いで乗船して陸地に戻りました。
持って行ったお弁当も食べなかったので、着替えてから車の中で。

17264641_632560166935593_1017261348248356123_n.jpg

家に帰ってからみんなで片付けしたから早かった!

17201220_632560163602260_9096605921435299780_n.jpg

白い容器の左からアサリ大・中・小。
右上がカガミガイと赤貝。
これが娘と私の分。
赤いネットが息子の分で、彼の希望でおばあちゃんにあげました。

今回は、娘ちゃんがいちばんたくさん採りました。
去年は採れなくて怒っていたのに。
成長したなぁ
私、こんなところでも抜かされたと実感。

17201200_632625120262431_6338535562918392457_n.jpg

晩御飯は、アサリの酒蒸しとアサリ御飯。
ぷっりぷりです。
味よし!大きさよし!身の入りよし!
アサリが苦手な娘ちゃんがよく食べました。
アサリ好きの息子君はばっくばくです。
三河湾のアサリの中でも梶島のアサリは別格というわれるのが分かりました!!!

潮干狩り、私がやみつきです。
また4月にいきたいなぁ
子供達ついてきてくれるかなぁ
スポンサーサイト

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

△top

川湯温泉 

 

9月中旬に川湯温泉に行ってきました。
息子君が温泉を掘ってみたいといったので。

家からはかなり遠いのですが、土曜日のお昼過ぎに自宅を出発!
なんとか17時前に川湯温泉野営場に到着しました。
9月の野営場はほどよくすいていい感じ。
家族連れ、バイクのツーリングの方など、静かな雰囲気です。

201610071635442c0.jpg

まだ日没前だったので子どもたちは早速川遊び。
やっぱり暗くなるまで泳ぎました。

14232366_550806005111010_8776476352828396497_n.jpg

日が沈むと、集めた流木でたき火をしました。
今回は息子君主導です。
とっても楽しそう~~~

ファミキャンなだけに、晩御飯は簡単に。
ごはん、道の駅で買ったお魚餃子とお魚ナゲット、七輪でBBQ

20161007163745765.jpg

翌日は、天予報に反して雨は降っていません。
朝ご飯は娘ちゃん主導で、ホットサンド。

20161007163654ec2.jpg

マイたき火にあたりながら朝ご飯を食べる息子君。
朝から、たき火とは、幸せですね~

2016100716390804e.jpg

食後のひと泳ぎをして、またたき火にあたる人。
たき火好きにはたまりません。

201610071639295fb.jpg

朝食後の撤収作業をしている間に、子どもたちはまた川へ。
あっというまに、めだかのような小さな魚をたくさん捕まえてきました。

201610071639504c9.jpg

天気予報とは裏腹に、とってもいいお天気になってきました!!

20161007164014dd3.jpg

片付けも終わって、川湯温泉野営場から川湯温泉へ歩いて移動します。

20161007164033462.jpg

橋の上からの川湯温泉野営場。
右手奥が芝生の車が乗り入れられないサイト。
さらにその奥が車が乗り入れられる河原のサイト(写ってしませんが)になっています。

20161007164049b13.jpg

少し歩くとお地蔵さんがあったので、お参りしました。

201610071641158da.jpg

15分ほどゆっくりと舗装道路を歩いて、川湯温泉到着!

20161007164152765.jpg

今回のメインイベント、温泉掘り!!!
ちょっと場所が悪かったようで、掘って掘って掘って掘ってようやく生ぬるいお湯が出てきました。
が、川の流れもあり温かくはなりません。

少し場所をかえると、すでにいい湯加減の温泉が掘ってあります。
しばらくマイ温泉でがんばっていましたが、あえなく温かい出来上がっている温泉へ(笑)

20161007164213306.jpg

温泉掘りの疲れを癒すべく、川遊び。
浅いところあり、深い淵もあり。

20161007164233217.jpg

カモもいました。

20161007164249ae4.jpg

川がきれいなだけでなく、メダカのような魚が本当にうじゃうじゃいます。
少し大きな魚も見かけました。
防水ケースにいれたスマホで撮った写真が上です。
温泉がでていて川の水が暖かいから、こんなに魚がいるのでしょうか?!

2016100716430450f.jpg

泡がでているのがわかりますか?
あちこちで、川底から温泉がわきあがっています。

201610071643205d7.jpg

子どもたちが遊んでいるのを温泉につかって見守る夫婦の図

2016100716433621e.jpg

岩場から淵へ飛び込みます。
うちの姉弟が始めたら、続いてよその子たちも始めました。

20161007164435022.jpg

温泉で温まりながら、昼ごはん。

20161007164420f20.jpg

最後に、自分たちで掘った温泉の中から捕まえた魚を放してやりました。
メダカ(みたいな魚)たくさん、カワハゼ、ナマズ。

川遊び後は、川湯温泉の公衆浴場でさっぱりして家路についたのでした。

広々としたキャンプ場に、きれいな川、そして温泉!!
お天気にも恵まれ、とっても楽しめました。
家族全員で、また来ようねと誓ったのでした。

寒い季節の千人風呂も体験したいわ。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

△top

和知野川キャンプ場 2日目 

 

和知野川キャンプ場での2日目!
朝ご飯をそれぞれの家族で食べたら、子どもたちは川で遊ぶ気満々!!!
みんな着替えて大人を待ちます。
そして、私たち夫婦の準備ができてしゅっぱーつ

201609222128064b7.jpeg

私が子どもたちを追いかけます。

201609222128171d1.jpeg

天気予報では雨でしたが、青空がでてきました。
暑いくらいです。

2016092221282950d.jpeg

女子二人は今日も魚を追いかけます。
この透明度はすごいです。
とってもきれいで、川流れしていると、人に魚がついてきます。

20160922212841706.jpeg

河原をあるいていると、息子君がヘビ発見!!!
みつけれれますか?

20160922212852df3.jpeg

Tさんがこの日もカヌーを出してくれました。
我が物顔で漕ぐ、娘ちゃん。

20160922212902c22.jpeg

川から上がってお昼ご飯を食べ終わると、また川へ。
子どもたちは思い思いに遊びます。

2016092221292415a.jpeg

淵から川流れする子供たち。

20160922212943f07.jpeg

寒くなったら、河原の石で温まります。
どの石がより温かいか調べたり、きれいな石をさがしたり。
石で遊んでいるうちに、石を割って包丁をつくりがブームになりました。
自分で割った石で、草の葉や茎を切って、切れ味を試します。
石器時代到来((笑)

20160922212958f22.jpeg

S君がカエルをつかまえて見せてくれました。

20160922213010d92.jpeg

体が温まり、もう一度川へ。
今度は浮き輪つかって、サンタさん遊びをしたり、二人で流れてみたり。
15時まで川遊びして、ようやく撤収。
面白すぎて、あっという間に時間が過ぎ去っていきます。

阿南温泉かじかの湯でさっぱりして、帰路につきました。
子どもたちは、思いっきり遊び車の中で熟睡でした。


和知野川の清流には驚きました。
川流れするもよし、淵にもぐるもよし、カヌーするもよし、魚を探すもよし、石器作りもよし。
そして、キャンプ場はお値打ちで必要最低限の設備あり。
来年も必ず行くからね。

Uさんファミリー、Tさんファミリー、ありがとうございました。
みんなで遊ぶと本当に楽しいですね。
子どもたちの遊びが広がります。

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

△top

和知野川キャンプ場 

 

9月上旬、夏休みは終わったけれど清流をもとめて和知野川キャンプ場へいってきました。
どんぐり仲間の1家族、キャンプつながりの1家族といっしょです。
大人5人、子ども7人でにぎやかです。

201609222126125be.jpeg

一番最後に到着した我が家、急いで着替えて川遊びに参戦です!
Tさんちがカヌーをだしてくれていたので、子どもたち大喜びで乗り回させてもらいました。
5年生のRくんが上手に仕切ってくれました。

20160922212652e51.jpeg
何度も何度もあちこち漕ぎまわります。

2016092221274434b.jpeg
女子二人はメダカとりに夢中になります。
淵にもぐると鮎がいましたが、速すぎて触ることもできません。

20160922212754e2a.jpeg
数匹みえますか???

水が冷たいけれど、楽しくてやめられません。
暗くなるまで川遊びしました。

その後、晩御飯をたべる以外は遊びます!
鬼ごっこ、かくれんぼ、たき火、ハンモック。。。
花火もやったね。

遊び疲れて子供たちは早めに就寝。
大人もきっちり川遊びして早めの就寝となりました。

2日目へつづく(はず)

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

△top

豊川ダウンリバー 

 

8月下旬に豊川上流をカヌーでくだってきました。


家族4人で川下りがしたくて、インフレータブルカヌーを用意しました!空気を入れて膨らませるタイプのカヌーで折りたたむと小さくなるので持ち運び、置き場所に困りません。




今回私たち3人はここからスタート。
仲間の大人たちはもう少し上流からスタートしているので、母子はここでカヌーを膨らませてみんなを待ちます。


泳いだり。



石投げしたり。



とびこんだり。



岩に登ったり、大声でお父さんを呼んでみたり、魚を捕まえようとしたり。

去年くらいから、よく海や川で遊ぶようになり、初めての川でも少しずつ探りながら、遊べるようになっていました。
もちろん、わたしもライフジャケットを着て見守りつつ、遊びにつつ近くにいました。

しばらーくして、みんなが到着。



もう一度カヌーにしっかりと空気を入れて出発!!

この夏は一つもこちらには台風が上陸せず、水量はかなり少なめ。いくつかの瀬も難なくクリアー。
お尻をすったところも。

途中、トンボのランデブーをみたり、小さな滝の水を触ってみたり。
人工物のない風景を楽しみました。



ゴールの河原に到着です。
みなさん、ありがとうございました。
次はもう少し上流から川下りしたいです!!

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

△top

ハゼ釣り 

 

ご無沙汰しております。
記事の更新が滞っておりますが、家族みんな元気にしています。もう少し余裕のある丁寧なくらしをしようと、普段の生活を見直していました。するとブログに充てる時間がなくなってしまったのです。
これからは、できる範囲でのマイペース更新にしていきます。

さて、ブログを、更新する時間はなくとも週末、長期休暇は家族でよくお出かけしております。この夏は海、川満喫中です!

そして、今日は早起きしてハゼ釣りに行ってきました!今年初めてハゼ釣りに行き、今日で3回目です。子供たちも親も勝手がわかってきてだいぶ慣れてきました。



息子くんが最初に釣り上げました!




朝からこんな人出です。
釣りの朝は早いですね。









釣りに飽きると、フナムシとったり、セミやバッタを追いかけたり、木登りしたり…



娘ちゃんは、ほぼ釣りっぱなし。


ハゼくんの愛嬌のある顔がいい!!

今日は4時間ほど釣りを楽しんで撤収。



ちょうど50匹釣れました!!!我が家の最高記録です。
唐揚げと南蛮漬けにして美味しくいただきましたよ。

category: おでかけ

tb: 0   cm: 3

△top

宮路山 

 

3月下旬の暖かい日に、愛知県豊川市にはる低山 宮路山にハイキングに行ってきました。

麓の東三河ふるさと公園に車を駐めて公園内を通り抜けて尾根伝いに宮路山へ。
公園から登山道にはいると、木で日影ができ木漏れ日がきもちよく、さわやかに歩けました。
途中、犬を連れた方など数人の方とすれ違いました。

娘ちゃんは登りが苦手。ぶつぶつ文句を言いつつ登り、すこしの下りやなだらかなところで復活を繰り返していました。
息子君は登りは得意!すたすたと歩いていきます。だけど、まだ体が小さいので急な下りはて苦手。

山頂まで約2時間でした。
山頂でおにぎりとカップ麺のお昼御飯。
30分ほど休憩しているうちに、10人以上の方が行き交いました。
違うルートで登ってきている人が多かったようです。

IMG_3443.jpg
立派な石碑の前で。
登ってしまえば、「がんばってよかった!」と娘ちゃん。

IMG_3434.jpg

山頂からは、三河湾と豊橋・豊川の町が見られました。

帰りは別尾根で下っていき、御油神社を経由して、東三河ふるさと公園にもどりました。
このルート、実はだれとも会いませんでした。
下調べでは分からなかったのですが、この頃、猪よけの柵ができたらしく、途中数回その柵を開け閉めして進んでいきました。
要所要所に道しるべがあり、迷うことはなかったのですが、あまりに人気がないので、娘ちゃんはかなり怖がっていました。
御油神社に到着して、民家が見えた時にはほっとしていました。

下りは約1時間半でした。
往復12キロ。みんな、がんばりました。

今度はもう少しメジャーなコースを選んだ方がよさそう。
そして、子供たちにおいていかれないように私が体力つけておかないとなぁ

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

△top

初 潮干狩り 

 

3月下旬に初めて潮干狩りに行ってきました。
愛知県西尾市の吉田海岸です。

通常干潮の2時間前くらいから潮干狩りを始めるようですが、我が家は干潮とほぼ同じ時間に到着。
すでに大勢のひとがすでに潮干狩りをしていました。
私たちも勇んで参戦です!

IMG_3410.jpg

風が強い天気予報で心配しましたが、それほど強くなく思ったより暖かかったです。
服装は長靴にカッパで十分でした。

はじめは小さなアサリが少ししかとれず。。。。
そのうち、今は寒いから深く掘るとアサリがいると教えてもらい深めにほっていみたり、場所をかえてみたり。。。。
ゴム手袋をしたりはずしたり、なるべく手を濡らさないように掘ったり、座ってほったり、しゃがんでほったり、いろいろと工夫していました。
アサリだけでなく、クラゲがいて、ヤドカリがいて、巻貝がいて。。。
知らないおじさんやおばさんとお話して。。。
潮が満ちてくるのがとっても早いのを実感しつつ、いちばん最後まで遊んでいました。

息子君は大きなあさりいくつもよく見つけました。
娘ちゃんは、初めこそなかなかとれなかったけど、コツを見つけてからは大漁だったね。
今回は潮干狩り満喫です!!!

FullSizeRender.jpg
この日の晩御飯は、アサリの酒蒸し!
実が大きくてぷりっぷり。


今回は、道具の購入から準備、家についてからの片づけ、アサリの砂出し、おすそ分けまで子供たちが率先してやってくれました。
そして、また来月、潮干狩りに行こうと子供たちと約束したのでした。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

△top

車山ハイキング 

 

子供たちの運動会翌日、車山に行ってきました。
去年から行きたくて、先週も行こうと思っていて行けず、ようやく訪れる事ができました。

早朝、車山肩駐車場に到着。
私たちが3台目。

風が強く思ったよりも寒くて息子君と私はレインウェアを羽織ってハイキングスタート。
2015053101.jpg

駐車場から車山山頂を目指します。
登山道は整備されて広く、迷う事はありません。

2015053103.jpg

カッコウにウグイス、その他いろんな鳥が鳴いていました。
そして、姿を見る事も。
途中、いろんな虫を発見したり、のんびりと歩きました。

2015053104.jpg

車山山頂に到着!
ですが、相変わらず風が強く雲に覆われています。
あまり遠くも見えず。。。。。

2015053108.jpg

山頂を一回りして、おやつにパンを食べました。
が、寒くて下山。

2015053102.jpg

ころぽっくる小屋まで戻ってきて休憩。
暖かい飲み物やケーキを食べてほっとひといき。
すこし食べて元気が出てきたのでもう少しある事にしました。

2015053109.jpg

霧ヶ峰自然保護センター方面へ
レンゲツツジが咲き始め、名前は分からないけれど、草も木も新緑が芽吹いていました。
ずんずん歩いていくと、道はあるけれど、息子のおしりまで笹に覆われたところにきました。
これが藪こぎってものでしょうか???
娘ちゃんが足をくじいてしまって痛がるので、このあたりで引き返す事にしました。

2015053110.jpg

そして、振り返るといつの間にか天気が回復して、車山がきれいに見えました!!!
ぽこっとしているレーダー観測所のあたりが山頂で、あんなに登ったんだねと子供たちと話しました。

2015053111.jpg

お昼前に車山肩駐車場までもどってくると上天気になっていました。
もう少し歩きたかったけれど、今日はここでハイキング終了。

ほんものの「カッコウ~カッコウ~」をきいたり、雄大な景色をみたり、子供たちは楽しんでくれたかなぁ
今度来る時は、八島ヶ原湿原や自然保護センターを回ってみたいわ。

今回の車山ハイキングはみなみのままさんにアドバイスいただきました。
ありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: おでかけ

tb: 0   cm: 2

△top

くのわき親水公園 

 

ゴールデンウィークは、3家族で静岡県のくのわき親水公園でキャンプしてきました。

まずは大井川鉄道のSLにのりつつキャンプ場へ

2015050306.jpg

出発は新金谷駅。
鉄道ファンが詰めかけていました。

2015050305.jpg

出発すると、車掌さんがハーモニカ吹いたり、歌ったりしながら、いろいろと案内してくれます。
おちゃめなおばちゃんの車掌さんでした。
車窓からは、新緑と大井川の眺めがステキです。

2015050307.jpg

私たちは途中の家山駅で下車。
もくもく煙を吐きながら、動き出すSLがかっこいい!

2015050308.jpg

そして、お見送り。
鉄子でも鉄男でもない母子ですが、SLの姿のかっこよさ、警笛の響きに魅せられました。
本物のよさでしょうか。

家山駅で車を運転してくれている夫さんと合流してくのわき親水公園へ。
大井川近くの広々としたキャンプ場、お初です。
GWなので満員でしたが、かなり余裕を持ったサイト割をしてくれています。

2015050310.jpg

設営後、まずは塩郷の吊橋へ
かなーり長い、そして高さがある!

IMG_2196.jpg

それから、大井川で川遊び。
石投げしたり、流木で遊んだり、ヤゴを捕まえたり、砂団子つくったり。。。。。

IMG_2243.jpg

そして、1日目の晩ご飯は、我が家主導で串揚げ。
食べたいネタをとって、自分でバッター液をつけて、パン粉をつけて、自分で揚げます。
子供も大人も楽しみました。

翌2日目は、朝からあいにくの雨。
朝食後とりあえず、川根温泉へ。
入場時間の9時前に着いたら、すでに行列が出来ていました。
かなりの人気です。
室内プールもあるけれど、温泉だけ入ってキャンプ場へ戻りました。

降ったり止んだりの雨の中、前日に引き続きこの日も、塩郷吊橋へ。
渡った先にある滝もみてきました。
その後、カッパをきて河原へ。

IMG_2215.jpg

SLに手を振る子供たち。
雨でも川は楽しいよ。

IMG_2218.jpg

すてきな石をあつめたり、やることはあるんだよね。

IMG_2238.jpg

息子君がみつけたハート石は、家に持ち帰りました。

キャンプサイトでは、キャッチボールやったりソフトバレー、バドミントン、おにごっこ、花札、オセロなど楽しみました。
2日目の夕食はM家主導でBBQ。
スクリーンタープを2つつなげて、その中で。

ひとしきり食べ終わったあと、子供たちが劇をやると言い出しました。
娘ちゃん脚本、SMちゃん演出で、子供6人(年長~小5)が出演しました。
ランタンの照明で場面を切り替えたり、小さい子なりのセリフがあったりと短いながらもおもしろい劇ができあがりました。
しかも、リハーサルありの2回上演でした。
子供たちで、ここまでできるんだなと感心してしまいました。

IMG_2273.jpg

雨の上がった3日目。
朝食は2回ともN家主導でした。
この日の朝ごはんのホットケーキを女子3人でつくってくれました。
楽しげです、本当に。

撤収中も、遊びまくりの子供たち。
まぁ、ずーーーっと遊びまくりなわけですが。

撤収が完了しても、まだまだ遊びたい子供たち。
帰りに寄れる公園を、SNちゃんと娘で受付で聞いてきました。
意外にもここで行動力発揮の2人。
キャンプ場で解散のはずでしたが、教えてもらった公園で一遊びしての帰宅となりました。

久しぶりのキャンプで2泊。
ゆったり・のんびりできました。
また、3家族でいったので、食事や子供の付添を分担できたのがよかったです。

キャンプって楽しいですね!
終わった直後から次のキャンプを妄想しているりんごでした。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

△top

ささゆりの湯キャンプ場 2015年4月 

 

4月に岐阜県のささゆりの湯キャンプ場にいってきました。
今年のキャンプスタートです。

IMG_2126.jpg

テントを新調しての初キャンプ。
ピルツ23、広くて快適でした!!

IMG_2152.jpg

今回は3家族総勢12人で、初めのご家族ともすぐに仲良くなりました。

子供たち、ブレーブボード、キックボード、バドミントン、オタマジャクシとり(ヤゴもとれました)、オセロなど、遊びまくりです。
私もブレボに挑戦!
オタマジャクシはいちばんたくさんとったかも(笑)

IMG_2131.jpg

娘ちゃんは、揚げパンつくったり、餃子をつつんだりといつになくお料理しました。
やっぱり普段のお手伝いとは違うんだよねぇ、何かが。
雰囲気?楽しさ?

IMG_2143.jpg

お友達パパが餃子を上手に焼いてくれました!

IMG_2138.jpg

そして、夜はやっぱり、たき火!!

IMG_2144.jpg

男の子組が、いつものごとく魅了されておりました。
炎のゆらめきにみせられているのか?!

2日目は、朝ごはんを食べて子供たちはマレットゴルフへ。
途中から雨が降り出し、お昼には本降りに。
昼ご飯はつくれず、温泉に入って、そこで昼食、解散となりました。

昨年秋に引き続き2度目のささゆり。
4月中旬で、ほどよい混み具合でした。
昨年秋にきたときにお見かけしたテントがいくつかあったので、常連さんが多いキャンプ場のようです。

今回は子供6人で、群れて遊ぶことができました。
年少から5年生まで、それぞれに楽しめたのがよかったかな。
息子は、よそのストライダー乗りの男の子といつのまにか友だちになり、キャンプ場を何周もしていました。

やっぱりキャンプって、楽しいです!
大人も子供も。
今年は何回、キャンプにいけるかなぁ

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

△top

グリーンパーク山東で今年最後のキャンプ 

 

11月の終わりに1泊で滋賀県のグリーンパーク山東に行ってきました。
今年最後のキャンプです。
お昼には雨があがり、思っていたよりも暖かい夜になりました。

sanntou0.jpg

とはいうものの、やっぱり11月下旬で冷えます。
お友達パパの手作りロケットストーブが大活躍!
そして、子供用に空き缶でミニストーブを作ってきてくれました。
たき火好きの息子が、ナタで薪を割ってストーブに入れてと自分で火の番をさせてもらいました。
食べる以外ほとんど、ミニストーブの番をしていました。
あまりのお気に入りぶりに、家で空き缶ストーブをつくって庭でやってみる約束を父子でしておりました。

sanntou1.jpg

晩ご飯は、餃子、煮込みラーメン、竹パン。

餃子は娘ちゃんたちがつつんでくれました。
そしてホットプレートで焼き焼き。
今回は寒さ対策で電源サイトにしました。

煮込みラーメンは野菜モリモリで石油ストーブの上でつくりました。

竹パンは、石油ストーブで二次発酵、備え付けのカマドでたき火をして焼き上げました。
もちもちでうま~~~

食後は花札したり、火遊びしたり。。。。。
寝るまで遊びます。

翌朝は、幻想的な朝靄と朝焼けをみることができました。
この日の朝のメニューは、御飯に焼き鮭、前日の晩食べられなかった煮込みラーメン1鍋。

santou2.jpg

ゆっくりと撤収後は、ローラー滑り台にアスレチック、それから紅葉を楽しみました。
最後に施設内のお風呂に入って帰路についたのでした。

今回もお友達家族とのキャンプでした。
キャンプにくると、普段とは違った解放されたゆったりとした時が流れます。
(あっ普段からゆったりしなきゃなんですけど。。。)
子供たちは、遊びながら設営を手伝って、遊んで、たき火して、ごはんをつくって、食べて、遊んで、寝る。
起きたら、やっぱり遊んで、ごはんつくって、食べて、遊んで、撤収を手伝って、遊んで、遊んで。。。。。お風呂に入って帰る。
大人も食べて飲んでしゃべってと楽しい時が過ごせます。
春から秋まで月1回キャンプにいけたらいいなぁ
来年はお花見キャンプからスタートできたらいいなぁ

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

△top

秋葉山ハイキング 

 

秋葉神社前でのキャンプ2日目の朝食後に秋葉山に登りました。

2014101901.jpg

まずは秋葉神社下社の駐車場からスタートしました。
舗装道路を歩いて登山口へ向かいます。
登山口からは、整備された登山道です。

2014101904.jpg

登り初めは結構急で、りんごはすぐにへとへとに。。。。
途中、アサギマダラをみたり、珍しい花を教えてもらったり、母子4人でおしゃべりしながらぼちぼち登りました。

akibasann2.jpg

そして、秋葉寺に到着。
ここが頂上かと思いきや、秋葉神社上社はまだ先でした。
ここでトイレを借りて、おやつを食べて大休憩をとって、さらに上を目指します。

2014101905.jpg

30分ほど歩いて、ようやく山頂の秋葉神社上社に到着!
きらびやかな鳥居がお出迎え。

akibasann.jpg

神社前からの眺めは最高です。
遠くの山々が見渡せました。

ソフトクリームを食べて、おみやげを買って、下山。

登山とはいっても神社の参道だから、たいしたことないだろうと高をくくっていましたが、思いのほかたいへんでした。
行って帰って、4時間50分かかっていました。

秋葉山高度速度データ

秋葉山MAP

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

△top

秋葉神社前キャンプ場 

 

すこし前に秋葉神社前キャンプ場に行ってきました。

静岡県にある秋葉神社下社の駐車場から気田川の河原に下りたところにあります。
きれいなトイレと洗い場だけの簡素なキャンプ場です。
お値段はデイキャンプでも泊まりでも一人200円。
門前のお店が受付です。
忘れていても夕方テントまで集金に来てくれます。

2014101901.jpg

場所はフリー。イン・アウトの時間も完全フリー。
河原を1段目とすると、2段目に芝生のエリア、3段目に屋根付きお座敷と洗い場がありました。

今回、私たちは3段目の洗い場の前を陣取りました。
かなり広いスペースを私たちだけで使わせてもらいました。

2014101811.jpg

私たちのように小さな子どものいるファミキャン、カヌーのおじさまのグループ、バイクでソロの方、学生らしきグループなど高規格キャンプ場とはかなり層が違います。

2014101801.jpg

子どもたち、明るいうちはテントと川を行ったり来たり。

2014101812.jpg

この日の夕食は、串揚げ!
初チャレンジです。
子供たちもいっしょになって、材料を串に刺して準備。
あとは、各自でバッター液をつけて、パン粉をつけて、揚げました。
自分のペースで、好きな物を、食べるのは、楽しい!
大人も子どもも楽しい!!!
写真の量を、子ども4人・大人4人で平らげた後、中華風塩鍋をしたのでした。

暗くなる時間も早く、涼しいので早くからたき火をしていました。
やっぱり息子君はたき火が大好き!
しっかり薪係をしておりました。
定番の焼きマシュマロ、娘の大好きなエイヒレを炙ってつまみました。

翌朝は、ホットサンドにコーンスープ。
アウトの時間がきまっていないので、ゆっくりしていました。

朝食後、女子4人で秋葉神社下社から上社へハイキング。
これは別記事にします。

女子がハイキングしている間に男組はレトルトカレーでお昼御飯。
遊びまくっているので、モリモリ食べられたとか。

女組がハイキングから帰ってきて、3時ごろ撤収となりました。

2014101908.jpg

とってもいいお天気で、キャンプとハイキングを楽しみました。
きれいな川と山に囲まれた自然豊かなキャンプ場。
真っ青なそらにはトンビがゆうゆうとソアリングしていました。

高規格なキャンプ場もいいけど、こういう素朴なキャンプ場が大好きです。
来年もまた行きたいものです。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

△top

串原温泉ささゆりの湯キャンプ場 

 

9月に今年2回目のキャンプに行ってきました。
場所は岐阜県恵那市の串原温泉ささゆりの湯キャンプ場です。
温泉あり、予約不要、協力金1000円につられました。

2014100410.jpg

フリーサイトなので、区画もなく到着順で思い思いの場所にテントをはります。
我が家は土曜日お昼過ぎの到着でしたが、なんとか場所は確保できました。

2014100406.jpg

16時頃のキャンプ場。
巨大タープ、キャンピングカー、トレーラーハウス、バイクの方などいろんなタイプのキャンパーでいっぱいです。

2014100405.jpg

今回はお友達家族といっしょです。
虫取り、バドミントン、ブレーブボード、キックボードなんかで子供たちは遊んでいました。
いつのまに子供同士お友達なって、それぞれのサイトをいったりきたり。
お隣のトレーラーハウスの中までおじゃましちゃってました。

2014100411.jpg

夜はたき火を囲んで、飲んで食べておしゃべりに花が咲きました。
息子君、薪をくべるのに興味津々。
たき火奉行していました。

2014100412.jpg

2日目はゆっくりと朝ご飯を食べて、ぼちぼち片付け。
子供たちはまだまだ遊びます。
チェックアウトの時間が特に決められていないようで、みんなのんび~~りしています。

お昼にそうめんを食べてから完全撤収。
一汗かいたので、そのまま隣のささゆりの湯まで歩いていって汗を流して、帰路についたのでした。

ゆっくりできて、温泉が歩いて行けるキャンプ場!
とっても気に入りました。
また来年も遊びにいきたいわ。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

△top

プレーパークでバームクーヘンをつくる 

 

またもやそうりプレーパークに遊びに行ってきました。
この日は、お友達とそのお母さん、我が家のお父さんもいっしょです。

お昼頃にプレーパークに到着!
とっても暑い秋晴れの日でした。
まずはいつものそうめん流し&流しミニトマト。

その後、たき火で焼き焼き
2014091401.jpg

手羽先、焼き鳥、厚揚げ、そして隣でバームクーヘンがスタート。
第1層目です。

2014091402.jpg

竹にアルムホイルをまいてそこにバームクーヘンの液を重ねていきます。
こんがりと焼き目をつけて、次の層へ

2014091403.jpg

こんな風に大きなタッパにホットケーキミックスで作った液を重ねていきます。

2014091404.jpg

皮付きのまま、炭の中に入れておいたとうもろしができあがりました!

2014091406.jpg

甘くてめちゃうまでした。
その他、サンマ、ししゃも、焼き芋、いなり寿司など盛りだくさん。

2014091405.jpg

バームクーヘンは2本作っていたのですが、なんと途中で1本のバームクーヘンのスポンジ(?)が竹からはなれて炭の中にごっそり落ちてしまいました。
焼きが甘かったのか、ふくらんで空間でできてしまったからなのか。。。
気を取り直して1本を大事に育てます。

2014091410.jpg

1時間半かかってバームクーヘン完成!
なんとなく層になっているのが分かるでしょうか。
竹からは上手にとれたのですが、うまく切り分けることができませんでした。
でも、お味はgoodでした。

残ったバームクーヘン液でもう1本チャレンジ。
できあがりはお友達が竹ごとおみやげに持って帰りました。

2014091411_20140917173047175.jpg

途中、子供たちは工作をやって、あとはたき火を楽しみました。
薪を入れたり、うちわであおいだり。
普段はなかなか火遊びできないからか、盛り上がっていました。

最後にデザートのブドウを食べて本日のプレーパーク終了。
食べて食べて食べまくりました。
まさに食欲の秋到来!


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

△top

伊吹山ハイキング 

 

夏休み最終日は、伊吹山にハイキングに行ってきました。
伊吹山ドライブウェイの終点スカイテラス駐車場に車を置いて、西登山道コースを行きました。

2014083101.jpg

雲はあるものの青空がみえます。

2014083102.jpg

登山道はとてもよく整備されています。
左手に見えるのがスカイテラス駐車場。
だんだんと雲が多くなってきました。

2014083103.jpg

ルリトラノオ、イブキトリカブトがあちこちに咲いていました。
上の写真はなんというお花でしょう?群生していました。

2014083104.jpg

なんだかあっという間に頂上に到着。
40分ほど歩いたでしょうか?!
この頃には、頂上は完全に雲に覆われました。
まったく景色が見られません。
頂上の奥まで行って、一等三角点をゲット!

その後、お弁当を食べながら休憩。
頂上には売店がいくつかあり、山バッジをゲット。

雨が降ってきそうなので、早々に下山しました。
下りは東登山コースをいきました。

こちらは赤土でとても滑りやすい足場でした。
そして、登山道がかなり細かったです。
そうはいっても、下り専用コースなので、すれ違うこともなく困るようなことはありません。
こちらも40分ほどで下山完了。

今回は二時間弱のハイキングで、子供たちでもちょっと物足りなかったようです。
次は麓から登ってみたいわ~~~

帰りは「伊吹薬草の里文化センター」で薬草風呂で汗を流し、「海南こどもの国」に寄って、夏休み最終日を満喫したのでした。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

△top

プレーパークで五平餅&そうめん流し 

 

夏休みも終わりという頃に、そうりプレーパークにいってきました。

2014083001.jpg

今回はお友達家族とその従姉妹のみんなといっしょでした。
お友達ママが用意してくれた五平餅。
特製くるみダレが美味でした。

2014083005.jpg

五平餅のあとはいつもの流しそうめん。
この日はたくさんミニトマトを持参。
ころころ転がって箸でつかむのは至難の技!
子供たちで役割分担してくれたので、大人もたくさん食べられました。

2014083010.jpg

食後は工作をメインにやっていました。
道具は貸して貰えます。

2014083009.jpg

材料も用意してくれています。

娘ちゃんはこのごろ小刀で箸をつくることに凝っています。
この日は3膳作って、2膳を初めてあったお友達にプレゼント。
1膳は自分用。

2014083007.jpg

息子君は、竹にどうにかして棒を差込もうと試行錯誤。
母子でいろいろやってみました。

プレーパーク閉園後も、公園の水場ですこし遊んで解散!
ここにくるとやりたいことがたくさんでてきて、いつ来ても時間が足らないね。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

△top

竹箸 

 

久しぶりにそうりプレーパークにいってきました。
夏休みになってから初めてです。

今日は雨が降ったりやんだりのお天気。
お目当てのウォータースライダーは、1時間ほどでクローズ。

珍しくお父さんもいっしょにそうりにいったので、父子工作しました。
輪投げをつくって、箸をつくって。

私がほとんど工具が使えないので、日曜大工ができるお父さんがいると子供達はとっても嬉しそう。

20140824.jpg

長い方の箸は、娘ちゃんが春に小刀とヤスリでつくったもの。
小さい方は、今日息子君とお父さんの共作。

家に帰ってから、匂いを取るため煮て完成。
今からこのお箸でいただきまーす。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

△top

付知川で川遊び<塔の岩橋直下> 

 

お盆は川遊びをしようと、岐阜県中津川市付知町の付知川にいってきました。
場所は付知峡大橋と塔の岩キャンプ場の間で、塔の岩橋の真下です。

2014081301.jpg

塔の岩橋を渡って、細い道をくだっていくと、プレハブ小屋に看板あり。
塔の岩公園というのでしょうか?!

2014081302.jpg

さらにプレハブ小屋の隣にはこんな看板もあり。
広場があるようです。

2014081303.jpg

看板から奥に進んでいきます。

2014081304.jpg

すると突如広場があらわれます。
この日は今にも雨が降りそうだったためか、車が10台ほどとまっており、数グループがBBQをしていました。

2014081305.jpg

早速河原に下りて水遊びスタート!
のはずが、台風とその後のぐずついた天気のためかかなり増水しています。
そして、曇り空のため寒すぎる!!!
というわけで、浅瀬で遊びました。

2014081306.jpg

娘ちゃん、寒さと足を岩にぶつけたとかでほどなくギブアップ。
息子君、あちこち移動していきます。

2014081307.jpg

一度休憩をとって、お友達といっしょにもう一度川遊びスタート。
今度は浮き輪をつけて、思い切って川に流されて遊びました。
が、やっぱり寒すぎて胸まで浸かったのは1度だけ。

結局1時間ほどの川遊びとなりました。
地元ではみられないほどの清流を体験し、そして川の流れの激しさ、怖さを感じて、いい経験ができたでしょう。

2014081308.jpg

夜は仲間とBBQ、そして付知町の花火大会を楽しみました。
また、来年も行きたいね。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: おでかけ

tb: 1   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。