りんごのどんぐりノート2

小5の娘と小3の息子をもつ母の育児日記。「どんぐり倶楽部」を羅針盤に日常生活、家庭学習をしています。

何でも屋さん<4MX94>分からん帳より 

 

「どんぐり倶楽部」の「良質の算数文章問題」の紹介です。
春休みはいままで正解できなかった問題(分からん帳問題)にチャレンジしています。

娘 5年生 どんぐり歴4年5か月
<4MX94> 2017年3月28日(春休み) 正解
ここは何でも屋さんです。
ここでは、お星さまと黄金タコ焼きがよく売れます。
お星様2個と黄金タコ焼き3個で190億円、お星様3個と黄金タコ焼き5個では310億円です。
では、黄金タコ焼き1個は何円でしょうか。

N4MX94-ww.jpg

今日は私がどんぐりに付き合えなかったので、子どもだけでやりました。
私が帰ってきてクロッキー帳をみると、うれしそうに寄ってきました。
正解を伝えると、喜んで解説してくれました。

毎回こんな風にできたらいいなぁ
スポンサーサイト

category: 娘のどんぐり問題(5年生)

tb: 0   cm: 0

△top

噴水<3MX18>分からん帳より 

 

「どんぐり倶楽部」の「良質の算数文章問題」の紹介です。
春休みはいままで正解できなかった問題(分からん帳問題)にチャレンジしています。

娘 5年生 どんぐり歴4年5か月
<3MX18> 2017年3月27日(春休み) 正解
ハム太郎の学校の庭には噴水が2つあり、2つとも42秒間に50デシリットルの水を出しています。
今日はこの2つの噴水がある池の水を取り替えます。
この池は300リットルでいっぱいになります。
今日は、午後11時23分丁度からからっぽの池に噴水を使って水を入れ始めました。
では、この池の水がいっぱいになるのは、何時何分何秒でしょうか。

N3MX18w.jpg

苦手意識があり避けていた問題です。
式を忘れてしまいましたが、わかりやすく丁寧な絵図がかけました。

category: 娘のどんぐり問題(5年生)

tb: 0   cm: 0

△top

時計<5MX70> 

 

「どんぐり倶楽部」の「良質の算数文章問題」の作品紹介です。

娘 5年生 どんぐり歴4年5か月
<5MX70> 2017年3月22日(水) 不正解
一日で時針が6回転する時計があります。
この時計で、1:00~2:00の間で時針と分針がピッタリと重なる時刻を計算で出してみましょう。
もちろん、1日は24時間、1時間は60分、1分は60秒です。

N5MX70_2017032821585761b.jpg

1時間ほど粘って針を何度も何度も動かして答えをだしました。
途中で勘違いや計算間違えをしているため、正解には至りませんでした。
まだ計算で求めるところまでは考えがおよびません。

category: 娘のどんぐり問題(5年生)

tb: 0   cm: 0

△top

ずるすずめ<0MX61> 

 

「どんぐり倶楽部」の「良質の算数文章問題」の作品紹介です。

娘 5年生 どんぐり歴4年5か月
<0MX61> 2017年3月21日(火) 正解
ずるいすずめのずるすずめが ひまな すずめの ひますずめと 
あわてんぼうの あわてんぼうすずめに いいました。
いまから おかしを くばります。
「ぼく(ずるすずめ)が1つで、きみ(ひますずめ)が1つ。
ぼく(ずるすずめ)が1つで、きみ(あわてんぼうすずめ)が1つ。・・・・・」
さて、ずるすずめが おかしを 6こもっているとき、
ひますずめは なんこの おかしを もっているでしょう。

N0MX61_20170328215853989.jpg

この日は世界一サブレの問題がすぐにできて、もう一問やるということで、年長さん問題をやりました。

category: 娘のどんぐり問題(5年生)

tb: 0   cm: 0

△top

世界一サブレ<4MX02> 

 

「どんぐり倶楽部」の「良質の算数文章問題」の作品紹介です。

娘 5年生 どんぐり歴4年5か月
<4MX02> 2017年3月21日(火) 正解
サブちゃんは、今日も世界一のサブレを求めて食べ歩きを続けています。
今日は、大カメサブレ23枚と小カメサブレ88枚を4710円で買いました。
大は小の3倍の値段です。
では、大サブレは1枚何円なのでしょう。

N4MX02_20170328215855013.jpg

数が大きめの世界一サブレ問題です。
何度もやっているので、あっさりとできました。

category: 娘のどんぐり問題(5年生)

tb: 0   cm: 0

△top

ユックリミミズ<2MX26>分からん帳より 

 

「どんぐり倶楽部」の「良質の算数文章問題」の紹介です。
春休みはいままで正解できなかった問題(分からん帳問題)にチャレンジしています。

息子 3年生 どんぐり歴3年6か月
<2MX26> 2017年3月28日(春休み) 正解
ニョロは1時間で3歩しか進めないユックリミミズです。
今日は天気がいいので、みんなでピクニックに行くことにしました。
家から6cm離れた公園に集合するのですが公園まで行くには何歩で、何時間かかるのでしょうか。
ニョロの3歩は2mmと考えて答えましょう。

R2MX26w.jpg

今日は私がどんぐりに付き合えなかったので、子どもだけでやりました。
計算でといてしまっているのかなぁ。。。

次回の注意事項は「わかっていることも全部えにする」です。

category: 息子のどんぐり問題(3年生)

tb: 0   cm: 0

△top

日本海南下<2MX94>分からん帳より 

 

「どんぐり倶楽部」の「良質の算数文章問題」の紹介です。
春休みはいままで正解できなかった問題(分からん帳問題)にチャレンジしています。

息子 3年生 どんぐり歴3年6か月
<2MX94> 2017年3月27日(春休み) 正解
赤亀と青亀と黄亀を1匹ずつ持ったタヌキが日本海を南下しています。
亀は全部で63匹いるのですが、赤亀は青亀より18匹多く、青亀は黄亀の丁度2倍います。
では、赤亀は何匹いることになりますか。

R2MX94w.jpg

事前の注意事項は「大事なことは大きくかこう!」でした。

いままでは全部のタヌキをかいて、条件に合うように動かしていく方法でした。
今回は、条件となる部分(18匹多く・2倍)のみをかいてから、条件に合う数になるまで増やしていく方法を初めてとりました。

絵図も丁寧で20分ほどでできました。
とてもうれしそうでした。

進化したね!

category: 息子のどんぐり問題(3年生)

tb: 0   cm: 0

△top

向日葵組<1MX83>分からん帳より 

 

「どんぐり倶楽部」の「良質の算数文章問題」の紹介です。
春休みはいままで正解できなかった問題(分からん帳問題)にチャレンジしています。

息子 3年生 どんぐり歴3年6か月
<1MX83> 2017年3月25日(土) 正解
向日葵組は、赤青黄の3つの班に分かれていて、皆で42人います。
赤は青よりも6人多くて、青は黄よりも3人多くいます。
今、班毎に1列に並んでもらいました。
では、班毎に前から8番目と後ろから6番目の間の数を出して、その数を足すと幾つになるでしょう。

R1MX83w.jpg

はじめに3つの組に均等に人を分け、問題文に合うように動かしていきました。
考え方は依然とかわりませんが、基準となる線を引いくことができました。

絵図が小さいのが気になります。
次回の注意事項としました。

category: 息子のどんぐり問題(3年生)

tb: 0   cm: 0

△top

問題の選び方 

 

我が家では、箱に20問ほど問題を入れておき、その中から子供が問題を選んでいました。
問題を読んで選んでいました。

できそうにない問題は選びません。
一度やって、面倒だった難しかった問題の類題はなかなか選びません。
1年以上残ったままです。

20問そろえてあった問題をやっていき、1か月が過ぎ残り10問ほどになると、また新たな問題を入れて20問にします。
すると、自分の好みの問題をまた選びます。
それを繰り返していくと、やりたくない問題はいつまでたっても選ばれません。

本来できるはずの思考回路ができないまま、問題ばかりこなす結果となってしまいました。
また思考の忍耐力のいる問題も選ばないので、そちらも育たず。

糸山先生からアドバイスをもらい、子供は問題文を読まないで問題を選ばぶように変更しました。
具体的には親が選んだ問題の束から問題文を読めないように裏向きにしてくじ引きのように選ぶようにしました。
また、ある時は上から何番目の問題にするという選び方もしてみました。

category: どんぐり倶楽部

tb: 0   cm: 0

△top

牛乳速飲み大会<2MX75>分からん帳より 

 

「どんぐり倶楽部」の「良質の算数文章問題」の紹介です。
春休みはいままで正解できなかった問題(分からん帳問題)にチャレンジしています。

息子 3年生 どんぐり歴3年6か月
<2MX75> 2017年3月24日(金) 正解
今日はクラス対抗牛乳速飲大会の日です。
カブト君は5分で10本、カメ君は5分で8本、タツノオトシゴ君は5分で6本の牛乳を飲みます。
牛乳1本を100ミリリットルとすると、この3人が30分でのむ牛乳の総量はどれくらいになるでしょう。

R2MX75w.jpg

事前の注意事項は、全部を絵にすることと、計算と絵を線でずなげずに絵の近くに計算結果をかくことでした。

息子君にしては、かなり丁寧にできたほうです。

これまでほとんど正解したことがなかったのですが、今回は「めっちゃ簡単だった」「線がないほうがわかる」という感想でした。


category: 息子のどんぐり問題(3年生)

tb: 0   cm: 0

△top

お買い物<3MX93> 

 

取り組んだ「どんぐり倶楽部」の「良質の算数文章問題」の紹介です。

息子 3年生 どんぐり歴3年6か月
<3MX93> 2017年3月22日(火) 正解
450円の入れ物に、同じ値段の柿を6個入れて1000円払うと、190円のおつりがきました。
柿1個の値段をもとめなさい。

R3MX93.jpg

計算コーナーで計算しているものの、絵図から線をひっぱってつなげています。
計算して出た答えを絵図にきちんと書き入れること、長い線でつなげずに絵の近くに数字をかくことを次回の注意事項にしました。

category: 息子のどんぐり問題(3年生)

tb: 0   cm: 0

△top

レッドカードホワイトカード<2MX85> 

 

取り組んだ「どんぐり倶楽部」の「良質の算数文章問題」の紹介です。

息子 3年生 どんぐり歴3年6か月
<2MX85> 2017年3月21日(火) 不正解
レッドカードとホワイトカードを、合わせて9999枚買って7人で同じ数ずつ分けます。
一人ずつのカードが、半分はレッドカード、半分はホワイトカードになるようにするには、最高で何枚、最低でも何枚のレッドカードを買わなければいけないでしょう。

R2MX85.jpg

ずっと避けてきたレッドカードホワイトカード問題です。
うんうんと考えて考えて40分ほど粘りました。
思考回路はできたかなぁ

category: 息子のどんぐり問題(3年生)

tb: 0   cm: 0

△top

ポケモン<3MX53> 

 

2016年9月に取り組んだ「どんぐり倶楽部」の「良質の算数文章問題」の紹介です。

息子 3年生 どんぐり歴3年6か月
<3MX47> 2016年9月13日(火) 正解
ある島に240匹のポケモンがいます。
そのうち半分の半分がノーマルポケモンです。
ノーマルポケモンは化石ポケモンの6倍いるそうです。
では、化石ポケモンは何匹いるのでしょうか。
また、この島にはノーマルポケモンと化石ポケモン以外のポケモンは何匹いるのでしょうか。

R3MX53.jpg

「半分の半分」の絵図がありません。
計算で出してしまいました。
「6倍」の絵図もなく。。。。

お宝帳へ

category: 息子のどんぐり問題(3年生)

tb: 0   cm: 0

△top

ムゲンドラモン<3MX47> 

 

2016年9月に取り組んだ「どんぐり倶楽部」の「良質の算数文章問題」の紹介です。

息子 3年生 どんぐり歴3年6か月
<3MX47> 2016年9月13日(火) 正解
ムゲンドラモンが今までに戦った相手は、今までにピノッキモンが戦った相手の11倍です。
また、ピノッキモンとムゲンドラモンが戦った相手の数の差は30匹だそうです。
では、ムゲンドラモンは何匹の相手と戦ったのでしょう。

R3MX47.jpg


category: 息子のどんぐり問題(3年生)

tb: 0   cm: 0

△top

カニのお使い<3MX59> 

 

2016年9月に取り組んだ「どんぐり倶楽部」の「良質の算数文章問題」の紹介です。

息子 3年生 どんぐり歴3年6か月
<3MX59> 2016年9月12日(月) 正解
カニの介は一歩で25mm、カニの心は一歩で30mm歩くことができます。
二人は、お母さんに頼まれてお使いに行く事になりました。
カニの介は15cm離れている魚屋さんへ、カニの心は12cm離れたパン屋へいきました。
二人が、家を出て帰ってくるまでには、どちらが何歩多く歩くことになるでしょうか。

R3MX59.jpg

category: 息子のどんぐり問題(3年生)

tb: 0   cm: 0

△top

火花飛ばし競争<3MX54> 

 

2016年9月に取り組んだ「どんぐり倶楽部」の「良質の算数文章問題」の紹介です。

息子 3年生 どんぐり歴3年6か月
<3MX54> 2016年9月6日(火) 正解
センコウ君とデンコウ君が火花飛ばし競争を2回しました。
1回目は、センコウ君の後に、デンコウ君が、センコウ君の8倍の火花を飛ばし、2回目は、センコウ君が、1回目のデンコウ君の2倍の火花を飛ばしました。
次いで、デンコウ君が、センコウ君と同点になるためには、1回目にセンコウ君が出した得点の何倍を得点すればいいでしょう。

R3MX54.jpg

OK

category: 息子のどんぐり問題(3年生)

tb: 0   cm: 0

△top

プランクトン<3MX57> 

 

2016年9月に取り組んだ「どんぐり倶楽部」の「良質の算数文章問題」の紹介です。

息子 3年生 どんぐり歴3年6か月
<3MX57> 2016年9月5日(月) 正解
クジラのマッコウ君の今日の朝御飯はプランクトンです。
赤いプランクトンと青いプランクトンは、合わせると1200匹います。
赤いプランクトンは、青いプランクトンの丁度5倍だとすると、赤いプランクトンと青いプランクトンは、各々何匹いることになりますか。

R3MX57.jpg

OK

category: 息子のどんぐり問題(3年生)

tb: 0   cm: 0

△top

作図<2MX87> 

 

2016年9月に取り組んだ「どんぐり倶楽部」の「良質の算数文章問題」の紹介です。

息子 3年生 どんぐり歴3年6か月
<2MX87> 2016年9月2日(火) 不正解
定規とコンパスを使って次の図形を正確にかいてみましょう。
【正三角形】  【二等辺三角形】

R2MX87_2017032317094526a.jpg

コンパスは使わずに定規だけでかきました。
かなりいいところまでいっているんだけど。。。

category: 息子のどんぐり問題(3年生)

tb: 0   cm: 0

△top

CD飛ばし<3MX41> 

 

2016年9月に取り組んだ「どんぐり倶楽部」の「良質の算数文章問題」の紹介です。

息子 3年生 どんぐり歴3年6か月
<3MX41> 2016年9月1日(月) 不正解
イカ君とタコ君が10枚CDとばしをしています。
表が出たら7個お菓子を貰えますが、裏だと、2個返します。
最初は2人とも20個ずつお菓子を持っています。
では、イカ君が4枚、タコ君が9枚表をだしたとすると、どちらが何個少なくなっているでしょう。

R3MX41.jpg

あまたが痛くなって途中で終了

category: 息子のどんぐり問題(3年生)

tb: 0   cm: 0

△top

歓迎遠足<6MX06> 

 

「どんぐり倶楽部」の「良質の算数文章問題」の作品紹介です。

娘 5年生 どんぐり歴4年5か月
<6MX06> 2017年3月8日(水) 正解
小学校では、秋の歓迎遠足で4.125m離れた公園へ行く予定です。
朝の9時丁度に学校を出て、11時に茸林の中で休憩をとります。
でんでん虫のろ太君がジュースを飲みながら「まだ5分の3しか歩いてないのかぁ」と言いました。
最後まで、同じ速さで歩くと考えると、後何時間何分あるくのでしょう。

N6MX06.jpg

余分な数字にまどわされず丁寧に簡潔にできました。
問題文コーナー、計算コーナーをつくったからすっきりみえるのかな。

category: 娘のどんぐり問題(5年生)

tb: 0   cm: 0

△top